スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の更新… 11/08十勝オホーツク道 北見西―訓子府 開通

こんばんは。半年ぶりの更新になってしまいました…
本当に申し訳ありませんでした。
大学の講義やらレポートやら、忙しい日々で更新ができませんでした…
(とはいっても、24時間休む暇もなかったかと言われればそういうわけでもないんですが…)

ということで、「今月からは更新を頑張りたいと思います。」 って、毎回同じようなことを言ってそれほど更新作業進んでいないところを見ると、またいつものアレか… と思われてしまうかもしれません。まあ無理ないですね… 
正直なところ、大学の勉強の方が忙しいのは事実なので、今後も更新はそれほど頻繁に行えないかなあといったところです。できる範囲内で頑張りたいとは思いますが。

さて、ご存知の方も多くいらっしゃるかと思いますが、来週11月08日(日)午後3時に
十勝オホーツク自動車道 訓子府―北見西 開通 

します。延長は12km。

2013年3月末に開通した北見道路の北見東―北見西間が、さらに訓子府まで延伸されます。

個人的に気になっていたのが路線名。北見道路は北見西までの区間ですから、北見西から訓子府までの区間は、どういう路線名になるのかなあと思っていたのですが、十勝オホーツク道なんですね。
なんともすごい名前ですけど(笑)

案内標識にはどのように記載されるのでしょうか。やはり「十勝オホーツク道」でしょうか。随分と長い表記になりそうですね…

11月8日の開通当日は、同時に開通記念ウオーキング大会も行われます。開通前の高速道路を歩くことができるイベントです。こちらは事前申し込みした方限定になっているので、申込されていない方は参加できません。
私も実は、10月上旬に北見市役所で申し込んできたのですが、150名募集のところ、私が申し込んだ時点で200名超… 抽選ということになったのですが、残念ながら外れてしまったようです。
ということで、私は当日、レンタカーを借りて開通待ちしようかなあと思っているところです。

さて、この十勝オホーツク道ですが、来年度には小利別ICまで伸びる予定です。
小利別まで伸びると、北見から陸別・帯広へ抜ける際に通る、北見白糠線の山道を通らなくて済むようになり、冬はかなり楽になりそうです。こちらも楽しみ。

来週の北見西―訓子府間の開通は、すぐに「開通レポート」として公開予定です。こちらもお楽しみに。

久々の更新でした。お読みいただきありがとうございました。

道東道 浦幌~白糠 開通!!

久しぶりの更新です。申し訳ありませんでした。
この間、いろいろなことがありましたが、それはひとまず置いといて…

おととい3月29日(日)、道東道 浦幌~白糠間が開通しました!
この開通により、釧路エリアに初めて高速道路がやってきたことになります。

じつはその日まで私は札幌に帰省していたのですが、大学の先輩から「道東道の開通待ちをしませんか??」という連絡を頂き、一緒にいくことにしました。
という訳で、私はJR北海道の「一日散歩きっぷ」を使って、新得まで列車移動。新得まで先輩方にレンタカーで迎えに来てもらうことになりました。

新得駅には午前10時55分ごろ到着。途中シカが線路内に2~3回ほど侵入、その影響で数分到着が遅れました。

新得からは道東道を使って、浦幌まで移動。
実はこの日供用開始されるのは、浦幌~白糠間だけでなく、本別~浦幌間に設けられた「上浦幌PA」も供用が開始されるのです。
ということで、ひとまずそちらのPAを訪問。
上浦幌PA1
パーキングエリアなので、駐車場とトイレしかありません。自販機くらいは設置してもらいたいですね。

上浦幌PA2
こんな看板も設置されていました。開通が楽しみ。

上浦幌PAを出発。浦幌ICから国道392号へ。白糠ICを目指します。浦幌IC

白糠IC1
午後1時50分、白糠ICへ到着です!
白糠ICに設置されている駐車場には、開通前に行われたロードレース参加者や関係者の車で埋まっていました。
我々はこのまま開通待ちの列へと並びます。

開通待ち1
開通待ちの列には、すでに15台の車が。我々の車は16番目となりました。
車列のナンバーを確認してみると、「帯広」「釧路」など、意外と地元の車ナンバーがほとんどでした。
因みに列先頭の車はキャンピングカーでした。25日から車内で寝泊まりしながら開通待ちされていたとのこと。確かにキャンピングカーだと、開通待ちの間の時間も快適に過ごせそう…

フロントガラスを磨いたり、撮影スタンバイをしていると、車列がいよいよ白糠ICへ動き出しました。

開通待ち2

開通待ち3
開通30分前、白糠IC前にスタンバイ完了。

しばらくすると、開発局の方がやってきました。なんだろーと思っていると…
開通待ち4
白糠IC 通行整理券!! おー
こういったもの、ちゃんとくれるんですね~ 16番目ということがしっかりと記されています。
テレビ局も各局、北海道新聞はヘリコプターを飛ばして撮影を行っていました。
「多分、うちの車も映ったね」なんて話していたのですが、その日のニュース映像を確認したところほとんど写っておらず…
HBCだけ、チラッと一瞬写っていた程度でした。

そして、15時30分、いよいよその時が…

白糠開通1

開 通 !!

白糠ICから本線へとクルマが流れていきます!!


白糠開通2

白糠本線
本線合流後、すぐに大曲トンネル(L=896m)に入ります。

今回開通した浦幌~白糠間26km区間にはトンネルが12本存在、トンネル延長は全体の6割にも及びます。その中の一つの新釧勝トンネルは延長が4,460mで、道内2番目の長さとなります。
また、今回の区間を含む本別~白糠間は新直轄方式のため、通行料金がかかりません。
札幌~釧路間の所要時間は、今回の開通により夏季は23分、冬期は32分短縮されるとのこと。

さて、今回開通した区間の探索レポートを近日中に公開予定です。
早ければ本日31日、遅くとも明日4月1日までには公開したいと思います。乞うご期待!!

来年度には道東道はさらに延伸、阿寒ICまで開通する予定です。さらに釧路が近くなりますね!!

新年の出来事…

2015初日の出
今年も撮影してきました、初日の出!!(完全に遅ればせながらですが…)

モエレ沼公園のモエレ山で撮影。-11℃、風が吹き付ける中での撮影は相当寒かったのですが、努力した甲斐あって、綺麗な初日の出を拝むことができました。

年末年始の札幌市内の道路はなかなか恐ろしいことになっており、生活道路はスケートリンクのように磨き上げられたトゥルトゥル路面でした。恐ろしかったこと…

高校の友人たちと登別・室蘭へ旅行にも行きました。
室蘭の夜景、僕は幻想的でいいなあと思っていたんですが、友人たちには不評… 

と、楽しいことの多かった年明け、今年もいい年になりそうだあ… と思った1月8日、北見のアパートの管理会社から1本の電話が。
「上の階の人が水道管凍結させたから、キミん家入って確認させてくれえ~」
と。まあこの時期水道管凍結はよくあること。 と、この時は甘く考えていたんです。ところが数十分後…

「○○(管理人)くーん!! 部屋の中だよ! 帰ってきてもこりゃ住めないよ!!」

ひゃああ~!
上の階の方が水道管を凍結し破裂。気づかずに丸1日放置。その間僕の部屋にすべて水が漏出。結果、湖と化したようであります。
とりあえず、私は12日の成人式が終わった後北見に帰るため、仮の部屋の準備など管理会社の方にお願いをしました。

そして12日、部屋が湖になり、ショックを受けながらも成人式へ参加しました。
成人式
さすがは札幌北区。新成人の数も多い!
中学校の同級生数人と会いました。何年振りだったのでしょうか、みんな元気そうでした。

その後、18時30分の札幌発バスで北見へ。

日付の変わる頃、湖と化した部屋の現場に到着。
漏電防止のために、電気が落とされていたため、真っ暗で状況がわからず。
さすがに水は引いていましたが、床にあった絨毯や座椅子がびしょびしょ… 一眼レフの入っていたカメラケースもびしょびしょ… 一応電源は入りましたが… かなりアヤシい…

翌日、加害者の方と現場検証。
予想以上にひどく、壁紙はべちゃべちゃ。フローリングも水がしみ込んで使える状況ではありませんでした。
天井も乾燥を早くするため、壁紙が破られており、穴あき天井… 一見「廃墟かな?」と思ってしまう有様でした。

事故から2週間以上経過しましたが、未だに部屋が乾燥し切らず、工事に着手できていません。
はたして、元の生活に戻るまで、あとどれだけかかるのでしょうか… 期末試験に差し障りないことを願います…

と、新年早々振り回されており、なかなかサイトにまで手を付けられていませんが、1か月更新していない状況が続くのはまずいので、今年初の更新を行ないました。段々と写真の鮮度が落ちていく感は否めませんが、順次更新していきますので、よろしくお願いいたします。

謹賀新年

皆様、あけましておめでとうございます
新たな年、2015年の幕開けであります!!

私、年明けギリギリまで記事を書いていたため、年内に入浴を済ませることができず、昨年の体の汚れを新年に持ち越してしまいました… 
新年早々いきなり、どーでもよい私事でしたが… 

さて、今年はどのような年になるでしょうか?? 皆様にとって素晴らしい年でありますよう、お祈り申し上げます。

道路的にも、今年2015年にはビッグイベントがたくさんうしろに控えています。

なんといっても、3月29日開通予定の、道東道 浦幌IC~白糠IC間。いよいよ道東道が釧路地域へ進出します! 北海道の道路史に残る1年になりそうです。

個人的に楽しみなのは、函館に建設中の函館新外環状道路の空港道路です。
今年度開通予定とのことなので、3月下旬ごろに開通するのではないでしょうか??
さすがに札幌・北見、どちらからも距離があるので、開通初日に走行するのは厳しいでしょうが。

さて、話はかわり…
新年といえば…
 おせち? お年玉? お餅? 初売り?

いえいえ、やっぱり初日の出でしょ! (人それぞれだとは思いますが、私にとっては、やっぱり初日の出。)
今年は天気がアヤしい予報でしたが、最新予報を見ると、札幌市内も可能性ありそうなので、今年も挑戦しますよぉー!
今年は「モエレ沼公園」でチャレンジです。
標高62mから見る初日の出はどんなものなのか!? 乞うご期待!!

それでは皆様今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

2014年も残り僅か! ことし1年を振り返る…

2014年も残すところ、数時間となりました。
今年も多くの皆様にサイトをご覧いただきました。心より感謝申し上げます。
また、一時期、全く更新作業が行えませんでした。来年は一定間隔での更新を心掛けてまいります。来年もよろしくお願いいたします。

さて、毎年恒例になっていますが、今年一年「道路」にかかわる出来事、どのようなものがあったでしょうか?
開発局の各開発建設部に掲載されている報道提供資料を参考に、振り返っていくこととしましょう。
これ無しに年は越せない!!

2014年 「道路」にまつわる出来事

■ 2月
 ・16日  低気圧による大雪・暴風雪の影響で、道東地方を中心に、最大12路線15区間が通行止
 ・17日23時30分  国道230号中山峠 雪崩のため通行止 (~18日午前11時)
 ・26日09時00分  国道230号 札幌市南区小金湯~定山渓の1.3km区間 4車線化工事完了、供用開始
 ・

■ 3月
 ・04日11時00分  国道231号 新送毛トンネル 3.4km区間 供用開始
 ・06日  低気圧による暴風雪の影響で、道東地方を中心に最大9路線10区間が通行止
 ・16日15時00分  国道277号 雲石道路3.1km区間が開通
 ・17日10時00分  道道知床公園羅臼線のマッカウストンネルを含む新ルート760m区間が開通
 ・21日  低気圧による暴風雪の影響で、道東地方を中心に最大10路線15区間が通行止
 ・23日11時00分  国道276号 岩内共和道路6.5km区間が開通  
 ・28日  北海道開発局が、新たに「事故危険区間」443区間を追加
 ・29日20時30分  国道243号美幌峠  雪崩のため通行止(4月3日17時30分解除)

■ 4月
 ・04日17時40分  国道230号中山峠 雪崩のため通行止(5日00時20分解除)
 ・15日19時45分  国道393号 小樽市朝里川温泉1丁目 雪崩のため通行止(16日18時30分解除)
■ 5月
 ・02日10時00分  国道334号知床横断道路  冬期通行止め解除
 ・16日  低気圧による積雪の影響で、道北・道東地方の一部路線が通行止
■ 7月
 ・30日10時40分  国道40号 更喜苫内防雪の3.7km区間(本線・副道)開通 (本線制限速度70km/h)
■ 8月
 ・04日~  低気圧・台風11号による影響で、最大8路線11区間が通行止 土砂崩れで国道232号が一時通行止
 ・08日  高速自動車国道の整備計画変更
       縦貫道 士別市多寄町~名寄市、横断道 陸別町陸別~小利別 事業再開
■ 9月
 ・01日  ラウンドアバウト、本格運用 (道内での運用はなし)
 ・06日09時37分  国道228号 松前町白神で落石が発生、通行止 (18日午後5時解除)
 ・11日  石狩地方を中心に記録的豪雨 大雨特別警報発令 大雨により国道3路線3区間などが通行止
       とくに、国道453号支笏湖周辺は土砂崩れ・土石流の発生により、甚大な被害

■ 10月
 ・01日  土石流により被災した、国道453号奥漁川橋の仮橋設置
 ・09日13時00分  通行止の続いていた国道453号が全面復旧。
 ・20日14時00分  新函館北斗駅~国道227号間の新駅駅前通り 開通
 ・24日14時00分  国道238号 紋別防雪(沼の上地区)の車道部工事完了、ワイヤーロープ式防護柵整備
■ 11月
 ・20日  国道40号 更喜苫内防雪 全線開通
 ・28日  国道274号 日勝峠8~9合目に、中央分離帯設置
■ 12月
 ・05日09時00分  国道276号岩内共和道路 共和町幌似~国富間を新しい道路に切り替え
 ・12日14時00分  国道231号 留萌市「港栄橋」の新橋供用開始
 ・16日~  低気圧による暴風雪の影響で、道東地方の国道大部分が通行止
        災害基本法に基づき、15路線25区間を指定

今年も、いろいろな出来事がありました。
それほど大きな開通は今年はありませんでしたが、国道276号の岩内共和道路や国道277号の雲石道路など、色々な開通があったようです。
ラウンドアバウトの本格運用も、始まりました。北海道での運用はまだありませんが、今後運用開始される可能性もあり、気になるニュースでもありました。

今年は、災害による道路の被災も相次ぎました。
特に、9月11日の石狩地方を襲った豪雨では、国道453号が大打撃を受け、橋梁などが流されるなど、大規模な復旧工事となりました。しかし、24時間の工事実施のために、あれだけの被害を受けたにもかかわらず、1か月程度で全線復旧となったのは、大変素晴らしいことだと感じます。

さて、年明けまで残り数分。今年も記事を上げるのが、ぎりっぎりになってしまいました…

今年一年間、皆様には大変お世話になりました。
どうぞ、来年2015年も、当サイトをよろしくお願いいたします。

それでは皆様、良いお年をお迎えください!!
プロフィール

yu1148

Author:yu1148
北海道と道路と自転車好きのyu1148のブログ。「北海道路」

メインのサイト「北海道自転車・道路探索」こちらです。
http://douro21.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東北地方太平洋沖地震の募金
カウンタ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。