スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この一年を振り返って

みなさんこんにちは。2015年も今日が最後ですね…
やはり今年一年も、あっという間だったなあ… といった感じです。

2015年。いろんなことがありました。
なんといっても新年早々に発生した水道管破裂事故。
このブログ内でも触れましたが、アパート2階の方が水道管を破裂させてくれたことにより、階下の私の部屋が湖と化した事件。
床に置いてあった一眼レフカメラも水没。部屋自体もフローリング、壁紙、給湯器、ガスコンロ、照明などを総取替。そのおかげで、築十数年のアパートですが、私の部屋だけが新築になりました(笑)
部屋の修繕費は100万円。もちろん、相手側の保険で支払われました。

とはいえ、水浸しになった部屋の片づけはもちろんのこと、ダメになった家財道具は全て自分で揃えなくてはならなかったので、レンタカーを借りて買い出しに行くなど、試験期間が迫りつつある中、かなり多忙な日々でした。
みなさんも水道管の凍結にはくれぐれもご注意くださいませ。


さて、毎年恒例、「この一年の道路事業を振り返る」です。
さらっと、振り返ってみることにいたしましょう。

■ 1月
 【30日 北海道開発局管内の重点「道の駅」選定】
 重点「道の駅」に、石狩市の「あったか・あいろーど」(仮称)、当別町の「当別」(仮称)、ニセコ町の「ニセコビュープラザ」が、重点「道の駅」候補に、七飯町の「男爵いもパーク」(仮称)、南富良野町の「南ふらの」、音更町の「おとふけ」、士幌町の「ピア21しほろ」、上士幌町の「バルーン」(仮称)、弟子屈町の「摩周温泉」が選定。

■ 2月
 【1日 道東地方暴風雪】
 低気圧による暴風雪により、道東地方を中心に国道9路線16区間が通行止め。

 【18日 国道233号 御料橋 開通】
 国道233号 留萌市「御料橋」(L=66m)の架け替えが完了。午後1時30分に開通。

 【15日 道東地方暴風雪】
 低気圧による暴風雪により、道東地方を中心に高速道路(直轄)2路線2区間、国道11路線19区間が通行止め。

■ 3月
 【2日 道東地方暴風雪】
 低気圧による暴風雪により、道東地方を中心に国道12路線21区間が通行止め。

 【14日 函館新外環状道路 函館IC~赤川IC開通】
 函館新外環 函館~赤川の延長10kmが午後3時に開通。道道100号(産業道路)等の交通量減少に期待。

 【15日 帯広広尾自動車道 更別IC~虫類大樹IC開通】
 帯広広尾道 更別~虫類大樹の延長16.7kmが午後2時に開通。地域活性化を支援。

 【29日 道東自動車道 浦幌IC~白糠IC開通】
 道東道 浦幌~白糠の延長26kmが午後3時30分開通。札幌釧路間の所要時間が夏場23分、冬場32分短縮。当該区間の6割が道路構造物で占める。

■ 4月
 【15日 道の駅「あかいがわ」が新たに登録】
 赤井川村に道の駅「あかいがわ」。北海道では115駅目。

 【29日 札幌新道 延伸】
 大曲通~厚別東通の延長2.0km区間が午前6時に開通。

■ 5月
 【1日 国道334号 知床横断道路 開通】
 国道334号 知床横断道路が午前10時より開通。


■ 6月
 【29日 ゲリラ豪雨に対応した新しい通行規制基準を試行】
 国道229号の2区間、232号の1区間にて、時間雨量などに対応した、新しい通行規制基準を試行。

■ 8月
 【8日 道央自動車道 砂川SAスマートIC 開通】
 道央道 砂川SAスマートICが午後1時開通。ETC車専用ICで、札幌・旭川方面どちらとも利用可能。
■ 10月
 【1日 急速に発達した低気圧による災害】
 低気圧の発達により、国道7路線15区間で通行止め

 【8日 台風23号による暴風雨災害】
 台風23号の接近により、国道12路線18区間で通行止め。

■ 11月
 【5日 道南に新しい道の駅が2駅誕生】
 木古内町の「みそぎの郷きこない」、鹿部町の「しかべ間歇泉公園」の2駅が道の駅登録。
 【同日 国道232号 歌越別橋】
 国道232号 遠別町「歌越別橋」(L=31.0m)の架け替えが完了。午後4時に開通。

 【8日 十勝オホーツク自動車道 訓子府IC~北見西IC開通】
 十勝オホーツク道 訓子府~北見西の延長10kmが午後3時に開通。北見足寄間の所要時間が夏場7分、冬場10分短縮。

 【24日 国道229号 茅沼橋 開通】
 国道229号 泊村「茅沼橋」(L=30.9m)の架け替えが完了。午前9時に開通。

■ 12月
 【1日 国道337号 当別バイパス 札幌大橋 開通】
 4車線化に向け整備していた、国道337号当別バイパスの札幌大橋(石狩川下流側)が開通。(現在はまだ片側1車線のみ供用)


大きな道路関連のニュースは、このくらいでしょうか。
3月29日の道東道 浦幌~白糠の開通は、初めて釧路エリアに高速道路が進出するということで、テレビCMやイメージソングが作られるなど、かなり注目された出来事でした。

北海道新幹線開業もいよいよ100日を切りました!
開業日は来年3月26日。北海道の「交通」が大きく変わる年になりそうですね。
しかし、新幹線開業とともに、寝台特急カシオペアは廃止。札幌青森間の夜行列車である急行はまなすも廃止… 北海道を走る夜行列車が消失するだけでなく、JRが定期運行する急行列車もすべてなくなります。
時代の流れなんでしょうけど、なんか寂しいですね…
北海道の夜行列車に乗っておきたい方! 「カシオペア」は厳しいかもしれませんが、「はまなす」ならチャンスはまだありますよ!(ちなみに先週、私は「はまなす」に乗って青森・函館を旅行してきました)

鉄道関係でいえば、12月20日、札幌市電の西4丁目~すすきの間が開業し、ループ化されました。
まだ私は乗りに行けていないんですが、この冬休みの間に行きたいと思います。どの程度、利用者が増えるでしょうかね?

そんな良いニュースもあれば悪いニュースも…

日本全国を揺るがした、旭化成建材の杭打ちデータ改ざん問題
工学系学生である私としても、衝撃を受けたニュースでした。

道内では58件の改ざんが発覚。
恐らく改ざんされた杭についても、支持層に到達しており、建物への直接的な影響は無いとは思うのですが…
とはいってもデータが改ざんされているわけですから、実際に調べてみないとわからないわけで…

どうしてもこういう事業は、「時間軸」というのがありますから、上からの工期に関するプレッシャーは相当あるものだと思います。
今回の事件は「技術者倫理」として、今後もとりあげられていく事例になるのではないかと思います。


今年の出来事はこの辺にしておいて…

先日12月25日、白糠から先の白糠~阿寒間の開通日時が、来年3月12日開通というアナウンスがありました。
3月12日は道東道だけでなく、さらにその先の釧路外環状道路 釧路西~釧路東間同日開通です!!

他の区間の開通は、国道12号 峰延道路です。こちらは年明けすぐの1月8日の予定。岩見沢市岡山町~美唄市峰延町の1.2km区間が4車線化されます。

さらに、国道230号 小金湯拡幅も今年度末供用開始予定。
新錦トンネルが新設されており、従来の錦トンネルは定山渓方面専用、新錦トンネルは札幌市街方面専用という形になります。

国道272号 上別保道路も今年度末供用開始予定です。
今回開通するのは釧路町上別保の延長1.2km区間。釧路中標津道路の一部区間ということになります。
こうやって見ると、来年は釧路地域で3本の道路が開通しますね。うーん、来年は釧路がアツいなあ…


大分長くなってしまいました。
2015年も残すところあとわずか!!
今年はサイト更新に手が回らず、かなり停滞気味でした。申し訳ありませんでした。
この傾向はしばらく変わらなさそうですが、気長にお待ちいただければ幸いです。
来年も、当サイト「北海道自転車・道路探索」をどうぞよろしくお願いいたします。

それでは皆様、よい年をお迎えください!!
最後までお付き合いいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yu1148

Author:yu1148
北海道と道路と自転車好きのyu1148のブログ。「北海道路」

メインのサイト「北海道自転車・道路探索」こちらです。
http://douro21.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東北地方太平洋沖地震の募金
カウンタ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。