FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道東道 浦幌~白糠 開通!!

久しぶりの更新です。申し訳ありませんでした。
この間、いろいろなことがありましたが、それはひとまず置いといて…

おととい3月29日(日)、道東道 浦幌~白糠間が開通しました!
この開通により、釧路エリアに初めて高速道路がやってきたことになります。

じつはその日まで私は札幌に帰省していたのですが、大学の先輩から「道東道の開通待ちをしませんか??」という連絡を頂き、一緒にいくことにしました。
という訳で、私はJR北海道の「一日散歩きっぷ」を使って、新得まで列車移動。新得まで先輩方にレンタカーで迎えに来てもらうことになりました。

新得駅には午前10時55分ごろ到着。途中シカが線路内に2~3回ほど侵入、その影響で数分到着が遅れました。

新得からは道東道を使って、浦幌まで移動。
実はこの日供用開始されるのは、浦幌~白糠間だけでなく、本別~浦幌間に設けられた「上浦幌PA」も供用が開始されるのです。
ということで、ひとまずそちらのPAを訪問。
上浦幌PA1
パーキングエリアなので、駐車場とトイレしかありません。自販機くらいは設置してもらいたいですね。

上浦幌PA2
こんな看板も設置されていました。開通が楽しみ。

上浦幌PAを出発。浦幌ICから国道392号へ。白糠ICを目指します。浦幌IC

白糠IC1
午後1時50分、白糠ICへ到着です!
白糠ICに設置されている駐車場には、開通前に行われたロードレース参加者や関係者の車で埋まっていました。
我々はこのまま開通待ちの列へと並びます。

開通待ち1
開通待ちの列には、すでに15台の車が。我々の車は16番目となりました。
車列のナンバーを確認してみると、「帯広」「釧路」など、意外と地元の車ナンバーがほとんどでした。
因みに列先頭の車はキャンピングカーでした。25日から車内で寝泊まりしながら開通待ちされていたとのこと。確かにキャンピングカーだと、開通待ちの間の時間も快適に過ごせそう…

フロントガラスを磨いたり、撮影スタンバイをしていると、車列がいよいよ白糠ICへ動き出しました。

開通待ち2

開通待ち3
開通30分前、白糠IC前にスタンバイ完了。

しばらくすると、開発局の方がやってきました。なんだろーと思っていると…
開通待ち4
白糠IC 通行整理券!! おー
こういったもの、ちゃんとくれるんですね~ 16番目ということがしっかりと記されています。
テレビ局も各局、北海道新聞はヘリコプターを飛ばして撮影を行っていました。
「多分、うちの車も映ったね」なんて話していたのですが、その日のニュース映像を確認したところほとんど写っておらず…
HBCだけ、チラッと一瞬写っていた程度でした。

そして、15時30分、いよいよその時が…

白糠開通1

開 通 !!

白糠ICから本線へとクルマが流れていきます!!


白糠開通2

白糠本線
本線合流後、すぐに大曲トンネル(L=896m)に入ります。

今回開通した浦幌~白糠間26km区間にはトンネルが12本存在、トンネル延長は全体の6割にも及びます。その中の一つの新釧勝トンネルは延長が4,460mで、道内2番目の長さとなります。
また、今回の区間を含む本別~白糠間は新直轄方式のため、通行料金がかかりません。
札幌~釧路間の所要時間は、今回の開通により夏季は23分、冬期は32分短縮されるとのこと。

さて、今回開通した区間の探索レポートを近日中に公開予定です。
早ければ本日31日、遅くとも明日4月1日までには公開したいと思います。乞うご期待!!

来年度には道東道はさらに延伸、阿寒ICまで開通する予定です。さらに釧路が近くなりますね!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おおお‼開通初日に立会いですか?

こんにちWUG~~☆☆道東道、白糠~浦幌の開通に立ち会えたのですか‼結構車の量が初日とあって多い事、多い事‼

ふぇふぇふぇも4月12日に、同区間を含め、【音更帯広→白糠】で乗ってきまーす☆☆たのしみ、たのしみ♪

Re: おおお‼開通初日に立会いですか?

ふぇふぇふぇさん、こんばんは!コメント、ありがとうございます。
白糠~浦幌の開通日に走行できたのはラッキーでした。やはり開通日に走りたいって方、たくさんいるんですねー。

なるほど、4月12日に走行されるのですね!
ぜひ、楽しんできてくださいね!!

ありがとうございました。

道東の2015年春の開通区間を一気に2区間(間違ってたらすみません・・・)走ってみての感想

以前、コメで予告してた通り、【道東道 浦幌~白糠】と追加で【帯広広尾道 更別~忠類大樹】を乗ってきました♪♪ただ、前者に関しては諸事情で池田からになりましたが・・・・

【道東道編】ブログで書いてある通り、おさかな天国ならぬトンネル天国かよ!とツッコミを入れたくなるくらいのトンネルと橋が多い事多い事‼そしてポールがお粗末(失礼!でも対向車が飛び出てくるか心配しながら運転するのも疲れますよ・・・・)という感じを見受けました。しかし、音別あたりの坂道や浦幌の狭隘トンネル(帰りはR38の浦幌地区のトンネルを通りましたが、せまっ‼という感じです・・・・)を通るのに比べてラクでした!ただ、追い越し車線が少ないのは不便・・・・そして大曲トンネルを抜けたら白糠icなので、ぼやぼやしないように気を付けないといけないと思いました。
上浦幌PAにも寄りましたが、自販機も無いのは不便‼と思います。売りはウォシュレットトイレだけかよ!とさえ思いました。
通った日(4月12日の朝6時)は車1台をみかけた他は自分だけでした・・・・札幌方面はそこそこ通っていましたが・・・・

【帯広広尾道編】完成2車線ということもあって、しっかりしたガードレール(というのでしょうか・・・・)があって、安心して運転できました♪ただ、開通区間が1車線合流なので、結構気を使いますね・・・・・あと、アルコ236(忠類ic降りてすぐ、道の駅忠類内にあり)の温泉、人生初めて行きましたが、気持ちよかったです♪行く機会があれば是非♪

Re: 道東の2015年春の開通区間を一気に2区間(間違ってたらすみません・・・)走ってみての感想

こんばんは。コメント、ありがとうございました!
道東道と帯広広尾道、走行されてきたんですね!! お疲れ様でした。

道東道の開通区間については、道路構造物の多さには驚かされますよね… 確かにポールの対面通行は北海道特有の高速道といった感じかもしれませんね… まあ、新直轄方式による区間ですから通行料金とれませんし、国民の税金を使った道路ですから、できるだけ建設費を抑えなくてはならないですから、仕方のないことなのかもしれませんね。

やはり、上り側に追越車線の用意がないというのは、若干不便に感じますね。地形的に設けるスペースがなかったのでしょうけども。

上浦幌PA、本当に駐車場とトイレだけなんですよね。(それでも、ウォシュレット付きだったんですね~)
自販機くらいは用意して頂きたいと思いますよね。

意外と交通量、少なかったんですね。
やはり、白糠ICまでしか通行できない現状から、国道38号を利用する車もそこそこいるんでしょうね。
阿寒IC開通後は状況が変わると思うのですが。

帯広広尾道については、一部「ワイヤーロープ式防護柵」が採用されていたりするようですね。
合流部は1車線ですから、確かに気を遣いそうですね。それなりの交通量もあるようですし。

アルコ236の温泉、8年前に1度行ったことがありました!それほどしっかりと記憶に残っていないのですが…

今年度は阿寒ICまで開通しますから、さらに釧路が近くなりますね!積極的に利用したいものです。

このたびはありがとうございました!!

コメ返信ありがとうございます☆☆

釧路へ行ってきましたが、【釧路市こども遊学館】はこどもは勿論、大人でも楽しめる施設いっぱいで楽しかったです!

ただ、白糠ic~市街地までの距離があるのは、やや難ありと思いました。

阿寒icまで供用されたら、「わくわく、くしろが、近くなる~~♪」のリズム(笑)で釧路へお越しくださいまし☆

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

yu1148

Author:yu1148
北海道と道路と自転車好きのyu1148のブログ。「北海道路」

メインのサイト「北海道自転車・道路探索」こちらです。
http://douro21.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東北地方太平洋沖地震の募金
カウンタ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。