スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧道探索へ出かけてきました!

昨日4日、雨の降る中、旧道探索へ行ってきました。
今回は高校時代の部活動で偶然にも知り合った、道路旧道愛好家のスカイラインさんと出かけてきました。

今回は日帰りということもあり、積丹半島の旧道を巡ってきました。
以前、探索できなかった国道229号、泊村の兜トンネル旧道群、さらには弁財澗の旧旧道など、新たな発見が得られました。 
その一方で、一つのメインであった大森山道が、まさかの道路工事によって訪問できなかったり、行ってみたいと思っていた刀掛トンネル旧道への進入方法がわからなかったり、雷電トンネル旧道の3重バリケードに立ち塞がれたりと、思っていた以上に訪問が困難であり、ちょっと旧道探索を軽く考えすぎていたかなといったところがありました。

今回は、兜トンネルの旧旧道の現況を新たなレポートとしてまとめ、弁財澗の旧旧道については、以前のレポートに追記という形でまとめていこうと考えています。

ただし、あらかじめ言っておくと、兜トンネルの旧旧道については、ちょっとこれも中途半端感があるかも。
でも、かなりの発見ではありました。

最後に、今回の探索を終えて、わかったことと反省点

 ○ 229号のガードは固いぞ
  →つまり、それなりの装備が必要。 梯子の必要性。
 ○ 雨の日の旧道探索はキツい
  →天気が良い日に行くべき。
 ○ 7~9月の夏は藪の活動期
  →春先の4~5月、秋の終わりころ10~11月ごろがベスト。
 ○ 隧道内が見えない…
  →明るい懐中電灯があったほうが良い。

ってことなんですね。
近いうちに今回の旧道レポートは公開したいと思います。

乞うご期待!!

DSC01400.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yu1148

Author:yu1148
北海道と道路と自転車好きのyu1148のブログ。「北海道路」

メインのサイト「北海道自転車・道路探索」こちらです。
http://douro21.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東北地方太平洋沖地震の募金
カウンタ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。