スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の富良野・美瑛へ…

先週の土曜日、冬の富良野美瑛へ出かけてきました。

本当であれば、JRの「一日散歩きっぷ」という、指定エリア内の普通列車が乗り放題になるとてもお得な切符を利用して美瑛へ、一人で行く予定でしたが、美瑛の丘は広く、徒歩では時間がかかりますし、何より母から「冬道を一人で歩くのは危ないわよ」ということを言われたため、急きょ父の車で連れて行ってもらうことにしました。

午前7時ごろ札幌を出発しました。
札幌周辺は大雪でした。

国道337号をすすんでいきました。 途中下り坂を下りきった部分にある信号交差点がミラーバーンのようになっており、ブレーキをかけても止まらず、危うく追突するところでした。冬道は怖いですね。

道道139号などを通り、三笠から国道452号へ抜けていきます。

冬の富良野美瑛1

路面状況はそれほど悪くありませんでした。

最初、富良野市八幡丘へ。
「あれっ、どこかで聞いたことのある地名…」と思った方、いらっしゃるかもしれませんね。
この八幡丘は、北の国からのロケ地にもなったのです。
連続ドラマで、純と螢の通っていた小学校も八幡丘にあります。

冬の富良野美瑛

見覚え、ありませんか??

ついこの間、BSフジで北の国からの再放送をしていました。
今まで北の国からは見たことなかったんで、見てしまいましたよ。良いドラマですよね。

麓郷の森では、丸太小屋や3番目の家などを見てきました。

その後、ベベルイを経由し、美瑛方面へ向け走ります。

途中、ジェットコースターの道などを通りました。自動車は楽ですが、自転車はつらいでしょうね。

冬の富良野美瑛3

冬の富良野美瑛4

冬の富良野美瑛6

冬の富良野美瑛5

冬の富良野美瑛7

冬の富良野美瑛8

冬の富良野美瑛9

冬の富良野美瑛10

冬の富良野美瑛11

写真の腕が大したことないんですが、見ていただければ嬉しいです。

どうしても富良野美瑛って、冬あんまり見るべきものないんじゃないの?って思う方、いらっしゃると思うんですが、決してそんなことはありません。
夏と同じくらい見るべきものはたくさんありますよ!
雪原に立つ一本の木… 素晴らしかったです。 絵のようですね。

この景色をぜひ、皆さんの目でご覧になっていただきたいなと思います。

富良野・美瑛は本当に良いところですね。長期滞在して写真撮影に没頭してみたいものです。

ということで、冬の富良野美瑛でした。 小樽雪あかりの路の写真はまた後日…


最後に、路上教習のおはなし。

3日前、路上教習の2時間目でした。この日は道央を中心に大雪。JRなどの交通機関はマヒ状態でした。
札幌市北区では、50㎝を超える大雪。
そんな日なので、道路状況は最悪なんだろうなあ… と思い路上教習に出たのでした。
最初の辺りは圧雪路面で比較的走りやすかったんです。この日の指導員も自分の指名で選択した指導員で、とても優しく親切な方です。
「とりあえず、今日は路面状態あんまりよくないから3速で30kmくらいで走りましょうかね」
と言われていたので、30kmくらいで走行していました。
しかし、進んでいくと、かなり深いわだちが出現。
指導員にわだちを跨いで走るように指示され、できるだけ入らないようにしたのですが、どうやら前輪がわだちにはまっちゃったようです。その瞬間、後輪が横滑り。だんだんと車体が横に…
この時、ハンドルを右に切ってあげれば立て直せたのかもしれませんが、完全に頭が真っ白…
とうとう、車体が完全に横になり、停まりました。
後続車も来ていますから、すぐに抜け出さなければ。後退前進を繰り返しますが、あちゃー、完全に埋まってるやーん…(教習車は後輪駆動でした)
ヘルパーを使ったり車体を押したりしますが、抜け出せません。すると、後続車の運転手の方々が3名ほど降りてきてくださり、車体を持ち上げたりして下さいました。(車って、5人いれば持ち上がるんですね。)
そして、なんとか無事に脱出成功です。
道路を遮断してしまったため、かなりの渋滞になってしまってました。お急ぎの皆様、本当に申し訳ありませんでした。
そして、救出してくださった皆様、本当にありがとうございました。

いきなりやってしまいました… 事故ではないだけまだよかったんですが。
指導員の先生は「ありゃ仕方ないよ。あんな深いわだちは仮免では厳しい。なんも、君は悪いこと一つもないから、謝らなくたっていいんだよ。」
と言ってくださいました。いやあ、なんて優しいんだろう… しかし、自分の起こしてしまったことなので、やはり…
ということで、冬道運転は本当に危ないことがわかりました。今まで以上に気を付けて運転します。

おとといも路上教習がありましたが、きれいに除雪されていたため何の問題もなく走れました。 


気づけば、高校卒業まであとわずか…
寂しいなあ… といいますか、本当にあっちゅうま!!
この間入学式ではじめましてをやったと思ったら、今度は卒業式でさようならをする時期です。

北見での新生活への準備も徐々に整いました。
冬は-20℃の地。想像もつきません。
18年間一緒に暮らしてきた家族と離れるんですね。あと1か月ほど。
うーん、何とも言えない感情…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

yu1148

Author:yu1148
北海道と道路と自転車好きのyu1148のブログ。「北海道路」

メインのサイト「北海道自転車・道路探索」こちらです。
http://douro21.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東北地方太平洋沖地震の募金
カウンタ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。