スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週出掛けたばかりですが…

つい先週出掛けたばかりですが、今週日曜日(13日)、祖母のいる旭川へ日帰りで行って来ました。
当初、1泊で行く予定でしたが、父の仕事が入ってしまったため、日帰りということになったのです。

この日の天気はまずまず。
祖母の家へはお手伝いで行くのです。毎年畑仕事などでこの時期に行っています。

国道337号から国道275号を進んでいきます。
国道337号の当別蕨岱周辺は、4車線化工事が完了したようで、供用が開始されていました。
国道337号
さらに、当別町の国道275号・道道81号交点(栄町)のところの当別大橋も、新しい橋に架け替えられていました。
当別大橋
因みに、僕の通う高校に、この当別から通う生徒もいるということです。
「遠いなあ」って思いますね。学園都市線を使ってくるんでしょうけど、冬は電車が止まって大変なのだそうです。

途中、月形町で「豊ヶ岡駅」に寄ってみました。

豊ヶ岡駅1
この豊ヶ岡駅は学園都市線(札沼線)の駅なのですが、この駅はいわゆる「秘境駅」とよばれる種の駅でしょう。
辺りに民家が無く、利用者がいない駅のことです。
事実、この駅は国道から1㎞ほど山の方に入ったところにあり、さらに舗装道路から分岐する細い砂利道を走る必要があります。
案内標識などの類も無い為、初めて来る人は高い確率で迷います。

自転車で何度かこの場所は来たことがありましたが、趣があり、何度も来たくなってしまいます。

豊ヶ岡駅2
ホームはこのような感じ。
老朽化したコンクリートが波を打っています。これもいい感じ。

そしてしばらく待っていると、いよいよ電車がやってきました。

豊ヶ岡駅3
ワンマン運転の1両車両。
当然降りる人もいなければ乗る人もいない。
山の中を走るローカル路線。「カタンコトン」という音が響く…
とても気持ちが良かったです。鳥のさえずりも聞こえてきましたし。

興味をお持ちの方、ぜひ行ってみて下さい。夜の豊ヶ岡駅もいいかもしれませんね。
夜の撮影の際は、三脚があるといいと思います。冬もいい感じだろうなあ。今年はいけないけど。

国道275号を進み、道の駅つるぬまでスタンプ押印。そこから雨竜を経由し道道279号。
この道の江竜橋ですが、新しい橋になっていました。
旧橋はまだ撤去されておらず、残っていました。
江竜橋
JR函館本線を渡る部分も、以前は踏切でしたが跨線橋になっていました。かなり改良されたようです。

江部乙から国道12号に入り、深川の道の駅ライスランドふかがわで、ウロコダンゴを購入。

旭川には午前11時前到着。
祖母の家では土おこしなどを行いました。かなり固く、腰を痛めそう…
ただ、ミミズが物凄い数いましたから、きっと土はかなり良いんだろうな。

僕の部活内で「ミミズ」という言葉を口にすると、2,3年生はかならず反応するんですよね。
何故でしょうねえ??まあわかってるんだけどさ。言わないけど…

木の手入れなどをして、昼食。お寿司でした。
その後はしばらくテレビなどを見たり、来年頃僕の車になるであろう、去年買った祖母の「ワゴンR」を観察したりしていました。
軽ですけどそれなりに広いですよね。シートをすべて倒すと、なんとか車中泊できそう。ワゴンR1
ワゴンR2
運転しやすいかどうかはまだわかりませんが、車内は軽にしては広い。
とは言っても、日ごろからノアに乗っている僕は、やっぱり狭く感じてしまう。
まあでも、最初はこんな感じでいいですよね。車が手に入るだけでも贅沢なものです。

祖母の家は午後5時ごろ出発。
そこから東旭川町の「ラーメンくさび」というところへ行きました。
じつは、このお店は味噌ラーメンが美味しいと評判のお店で、行ってみたかったのです。
(旭川医大近くに「ふるき」というラーメン店があり、ここも味噌が美味しいらしいのですが、営業時間が16時すぎまでだったので断念。また別の機会にしましょう)

味噌ラーメンはいろいろ種類があり、赤みそ、合わせみそなど色々です。
今回僕は「合わせ味噌」にしました。店内にはサインがたくさん飾られていたので、かなり有名なお店のようです。

お味は大変おいしい! 合わせ味噌ということでまろやかさがある感じでしょうか。
玉子は半熟でとてもおいしかったです。7時頃はきっと混む頃だと思いますが、5時過ぎだと空いているので、待たずに食べられるかと思います。

ラーメンの後は、JR旭川駅へ。
去年11月に全面開業した新駅舎。さあて、どのようになっているのでしょう…

JR旭川駅1
くわああ…
変わったなあ、旭川駅…
一気に「都会っぽく」なりましたなあ…

早速中に入ってみましょう。

JR旭川駅2
綺麗ですねえ…
しかし、人が全然おらずなんだか閑散としています。
日曜の夕方だからでしょうか。平日の夕方であればかなりの人でにぎわうのでしょうかね。

駅前広場はまだ工事しているということで、駅関連の工事がすべて完了するのはもう少し先になりそうです。
残念ながら今回は駅のホームへは行くことができなかったのですが、かなりホームも近代的な構造をしているようです。機会があれば行ってみたいと思います。

それでは旭川駅出発。
去年開通した「氷点橋」を通って道の駅あさひかわへ向かいます。
氷点橋
旭川駅裏から忠別川を渡って国道237号に繋がる道路です。
旭川駅から神楽方面へ向かう場合、以前はぐるっと大回りする必要がありましたが、この橋の開通により、時間・距離ともに短縮されました。道の駅あさひかわもかなり近くなりました。

道の駅あさひかわでスタンプを押印。
行きと同じルートで帰宅します。

途中、道の駅しんしのつへ寄りました。
温泉施設に入った道の駅の為、営業時間が23時までととても長く、助かりますね。

帰宅は午後10時。日帰りはやっぱり疲れますね。

来週はお墓参りで厚田まで行かなくてはなりません。毎週どこかへ出かけている…勉強しなくては…

厚田のサクラは、来週には散ってるでしょうね。どうせ行くなら満開の時に行きたかったのですが。

お読みいただきありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yu1148

Author:yu1148
北海道と道路と自転車好きのyu1148のブログ。「北海道路」

メインのサイト「北海道自転車・道路探索」こちらです。
http://douro21.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東北地方太平洋沖地震の募金
カウンタ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。