スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道東道 浦幌~白糠 開通!!

久しぶりの更新です。申し訳ありませんでした。
この間、いろいろなことがありましたが、それはひとまず置いといて…

おととい3月29日(日)、道東道 浦幌~白糠間が開通しました!
この開通により、釧路エリアに初めて高速道路がやってきたことになります。

じつはその日まで私は札幌に帰省していたのですが、大学の先輩から「道東道の開通待ちをしませんか??」という連絡を頂き、一緒にいくことにしました。
という訳で、私はJR北海道の「一日散歩きっぷ」を使って、新得まで列車移動。新得まで先輩方にレンタカーで迎えに来てもらうことになりました。

新得駅には午前10時55分ごろ到着。途中シカが線路内に2~3回ほど侵入、その影響で数分到着が遅れました。

新得からは道東道を使って、浦幌まで移動。
実はこの日供用開始されるのは、浦幌~白糠間だけでなく、本別~浦幌間に設けられた「上浦幌PA」も供用が開始されるのです。
ということで、ひとまずそちらのPAを訪問。
上浦幌PA1
パーキングエリアなので、駐車場とトイレしかありません。自販機くらいは設置してもらいたいですね。

上浦幌PA2
こんな看板も設置されていました。開通が楽しみ。

上浦幌PAを出発。浦幌ICから国道392号へ。白糠ICを目指します。浦幌IC

白糠IC1
午後1時50分、白糠ICへ到着です!
白糠ICに設置されている駐車場には、開通前に行われたロードレース参加者や関係者の車で埋まっていました。
我々はこのまま開通待ちの列へと並びます。

開通待ち1
開通待ちの列には、すでに15台の車が。我々の車は16番目となりました。
車列のナンバーを確認してみると、「帯広」「釧路」など、意外と地元の車ナンバーがほとんどでした。
因みに列先頭の車はキャンピングカーでした。25日から車内で寝泊まりしながら開通待ちされていたとのこと。確かにキャンピングカーだと、開通待ちの間の時間も快適に過ごせそう…

フロントガラスを磨いたり、撮影スタンバイをしていると、車列がいよいよ白糠ICへ動き出しました。

開通待ち2

開通待ち3
開通30分前、白糠IC前にスタンバイ完了。

しばらくすると、開発局の方がやってきました。なんだろーと思っていると…
開通待ち4
白糠IC 通行整理券!! おー
こういったもの、ちゃんとくれるんですね~ 16番目ということがしっかりと記されています。
テレビ局も各局、北海道新聞はヘリコプターを飛ばして撮影を行っていました。
「多分、うちの車も映ったね」なんて話していたのですが、その日のニュース映像を確認したところほとんど写っておらず…
HBCだけ、チラッと一瞬写っていた程度でした。

そして、15時30分、いよいよその時が…

白糠開通1

開 通 !!

白糠ICから本線へとクルマが流れていきます!!


白糠開通2

白糠本線
本線合流後、すぐに大曲トンネル(L=896m)に入ります。

今回開通した浦幌~白糠間26km区間にはトンネルが12本存在、トンネル延長は全体の6割にも及びます。その中の一つの新釧勝トンネルは延長が4,460mで、道内2番目の長さとなります。
また、今回の区間を含む本別~白糠間は新直轄方式のため、通行料金がかかりません。
札幌~釧路間の所要時間は、今回の開通により夏季は23分、冬期は32分短縮されるとのこと。

さて、今回開通した区間の探索レポートを近日中に公開予定です。
早ければ本日31日、遅くとも明日4月1日までには公開したいと思います。乞うご期待!!

来年度には道東道はさらに延伸、阿寒ICまで開通する予定です。さらに釧路が近くなりますね!!
スポンサーサイト
プロフィール

yu1148

Author:yu1148
北海道と道路と自転車好きのyu1148のブログ。「北海道路」

メインのサイト「北海道自転車・道路探索」こちらです。
http://douro21.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東北地方太平洋沖地震の募金
カウンタ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。