スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年も残り僅か! ことし1年を振り返る…

2014年も残すところ、数時間となりました。
今年も多くの皆様にサイトをご覧いただきました。心より感謝申し上げます。
また、一時期、全く更新作業が行えませんでした。来年は一定間隔での更新を心掛けてまいります。来年もよろしくお願いいたします。

さて、毎年恒例になっていますが、今年一年「道路」にかかわる出来事、どのようなものがあったでしょうか?
開発局の各開発建設部に掲載されている報道提供資料を参考に、振り返っていくこととしましょう。
これ無しに年は越せない!!

2014年 「道路」にまつわる出来事

■ 2月
 ・16日  低気圧による大雪・暴風雪の影響で、道東地方を中心に、最大12路線15区間が通行止
 ・17日23時30分  国道230号中山峠 雪崩のため通行止 (~18日午前11時)
 ・26日09時00分  国道230号 札幌市南区小金湯~定山渓の1.3km区間 4車線化工事完了、供用開始
 ・

■ 3月
 ・04日11時00分  国道231号 新送毛トンネル 3.4km区間 供用開始
 ・06日  低気圧による暴風雪の影響で、道東地方を中心に最大9路線10区間が通行止
 ・16日15時00分  国道277号 雲石道路3.1km区間が開通
 ・17日10時00分  道道知床公園羅臼線のマッカウストンネルを含む新ルート760m区間が開通
 ・21日  低気圧による暴風雪の影響で、道東地方を中心に最大10路線15区間が通行止
 ・23日11時00分  国道276号 岩内共和道路6.5km区間が開通  
 ・28日  北海道開発局が、新たに「事故危険区間」443区間を追加
 ・29日20時30分  国道243号美幌峠  雪崩のため通行止(4月3日17時30分解除)

■ 4月
 ・04日17時40分  国道230号中山峠 雪崩のため通行止(5日00時20分解除)
 ・15日19時45分  国道393号 小樽市朝里川温泉1丁目 雪崩のため通行止(16日18時30分解除)
■ 5月
 ・02日10時00分  国道334号知床横断道路  冬期通行止め解除
 ・16日  低気圧による積雪の影響で、道北・道東地方の一部路線が通行止
■ 7月
 ・30日10時40分  国道40号 更喜苫内防雪の3.7km区間(本線・副道)開通 (本線制限速度70km/h)
■ 8月
 ・04日~  低気圧・台風11号による影響で、最大8路線11区間が通行止 土砂崩れで国道232号が一時通行止
 ・08日  高速自動車国道の整備計画変更
       縦貫道 士別市多寄町~名寄市、横断道 陸別町陸別~小利別 事業再開
■ 9月
 ・01日  ラウンドアバウト、本格運用 (道内での運用はなし)
 ・06日09時37分  国道228号 松前町白神で落石が発生、通行止 (18日午後5時解除)
 ・11日  石狩地方を中心に記録的豪雨 大雨特別警報発令 大雨により国道3路線3区間などが通行止
       とくに、国道453号支笏湖周辺は土砂崩れ・土石流の発生により、甚大な被害

■ 10月
 ・01日  土石流により被災した、国道453号奥漁川橋の仮橋設置
 ・09日13時00分  通行止の続いていた国道453号が全面復旧。
 ・20日14時00分  新函館北斗駅~国道227号間の新駅駅前通り 開通
 ・24日14時00分  国道238号 紋別防雪(沼の上地区)の車道部工事完了、ワイヤーロープ式防護柵整備
■ 11月
 ・20日  国道40号 更喜苫内防雪 全線開通
 ・28日  国道274号 日勝峠8~9合目に、中央分離帯設置
■ 12月
 ・05日09時00分  国道276号岩内共和道路 共和町幌似~国富間を新しい道路に切り替え
 ・12日14時00分  国道231号 留萌市「港栄橋」の新橋供用開始
 ・16日~  低気圧による暴風雪の影響で、道東地方の国道大部分が通行止
        災害基本法に基づき、15路線25区間を指定

今年も、いろいろな出来事がありました。
それほど大きな開通は今年はありませんでしたが、国道276号の岩内共和道路や国道277号の雲石道路など、色々な開通があったようです。
ラウンドアバウトの本格運用も、始まりました。北海道での運用はまだありませんが、今後運用開始される可能性もあり、気になるニュースでもありました。

今年は、災害による道路の被災も相次ぎました。
特に、9月11日の石狩地方を襲った豪雨では、国道453号が大打撃を受け、橋梁などが流されるなど、大規模な復旧工事となりました。しかし、24時間の工事実施のために、あれだけの被害を受けたにもかかわらず、1か月程度で全線復旧となったのは、大変素晴らしいことだと感じます。

さて、年明けまで残り数分。今年も記事を上げるのが、ぎりっぎりになってしまいました…

今年一年間、皆様には大変お世話になりました。
どうぞ、来年2015年も、当サイトをよろしくお願いいたします。

それでは皆様、良いお年をお迎えください!!
スポンサーサイト

雪に埋もれた街の一日を振り返る

今日の北見市、予報通り大荒れの天気でした。
全国ニュースで北見市が取り上げられていて「おっ!」と思ってしまいましたが、実際そのくらい酷い天気でした。

「不要不急な外出は避けてください」
という話でしたが… きょう、友人とちょっと北見市内を雪中行軍してきてしまいました。
でもですね… 本当に"生命の危機"を感じてしまいましたよ… やっぱり外出は避けるべきです。

北見大雪1

国道39号。
歩道には膝くらいまで雪が積もっていました。国道を走る車の数もいつもと比べればかなり少なくなっていました。
北見大雪2
昨日まではなんにも雪がなかったのですが、たった1日でこれだけの高さの雪山が出現。

北見大雪3
視界不良。

北見大雪4
国道39号に架かる歩道橋上から撮影。
なんにも見えません。白い闇が迫ってきます。

北見大雪5
JR柏陽駅。
駅のホームですが、線路が完全に雪に埋もれています… これじゃあ全線運休なのも無理ないかあ…

北見大雪6
それにしても… 線路上に雪、積もりすぎじゃありませんか??
30cmくらい積もっているような… 運転再開には時間が掛かりそうです。

撮影終了後、すぐに友人宅へ戻ったのですが、帰りは向かい風となるため、横殴りの雪が顔面直撃。
手袋もしておらず、長靴の中にも雪が入り込みます。あまりの吹雪で息苦しく、本当に命の危機を感じてしまいました。
これは、本当に不要不急の外出は避けるべきだと思います。本当に危ないです。

北見大雪7
そしてこちらは、先ほど北海道開発局提供の北海道道路情報の通行止め状況の画像です。
道東・オホーツク海側の荒天は、道路交通に大きな影響をもたらしています。
国道39号石北峠、国道273号三国峠など、主要峠も通行止。旭川紋別道も通行止。孤立している地域もありそうです。

18日いっぱいまで、この荒れ模様は続くということです。さらに積雪が増える地域もありそうです。
厳重な警戒が必要です。

数年に一度の暴風雪

大雪1

すでに報じれれているように、北海道は急速に発達する低気圧により、大荒れの天候。「数年に一度の暴風雪」とも言われています。

北見市も昨日未明から降り続く雪により、降り始めから51cmの記録的降雪量となっています。
写真は自宅の近くを通る道道北見環状線ですが、歩道は完全に雪で埋没していました。

この低気圧、「爆弾低気圧」とも呼ばれていますが、中心気圧が午前6時の実況天気図によれば956hPaと、猛烈に発達しています。24時間前までは1006hPaだったこの低気圧、24時間で50hPaも気圧が低下するのはかなり稀で、とんでもない発達した低気圧だということがわかります。

今日は不要不急の外出は避けましょう。
昨年の暴風雪被害で、尊い命が奪われてしまいました。どうしても外出しなくてはならないという方、特に車を運転される方、万が一のことも考え、防寒具などの準備はもちろんのこと、立ち往生した時はエンジンを切って、一酸化炭素中毒を防ぐことも重要です。

道路は10時30分現在、以下の路線が通行止めとなっています。
最新情報は
北海道地区道路情報(国道、道道)NEXCO東日本(高速道)でご確認ください。

通行止め区間 (17日 10時30分現在)
■ 国道
 ・国道39号 上川町層雲峡温泉~北見市留辺蘂町富士見(34.2km)の区間 雪崩の恐れ
 ・国道238号 佐呂間町浜佐呂間~湧別町北兵村(35.7km)の区間 吹雪のため
 ・国道238号 湧別町錦町~湧別町信部内(7.5km)の区間 吹雪のため
 ・国道241号 川上郡弟子屈町奥春別~釧路市阿寒町オクルシベ(24.8km)の区間 吹雪のため
 ・国道243号 網走郡美幌町古梅~川上郡弟子屈町ウランコシ(19.6km)の区間 吹雪のため
 ・国道243号 川上郡弟子屈町仁多~野付郡別海町別海(51.0km)の区間 吹雪のため
 ・国道244号 斜里郡斜里町字越川~標津郡標津町字金山(21.8km)の区間 吹雪のため
 ・国道244号 野付郡別海町尾岱沼潮見町~野付郡別海町本別海(20.5km)の区間 気象条件
 ・国道272号 釧路郡釧路町上別保~標津郡標津町南八条西(99.5km)の区間 吹雪のため
 ・国道273号 上士幌町三股~上川町層雲峡大学平(31.3km)の区間 雪崩の恐れ
 ・国道274号 沙流郡日高町千栄大颱橋~上川郡清水町石山(37.3km)の区間 吹雪のため
 ・国道334号 斜里町ウトロ西~斜里町光陽町(34.6km)の区間 吹雪のため
 ・国道392号 白糠郡白糠町茶路~白糠郡白糠町上茶路(21.0km)の区間 吹雪のため

■ 高速道・高規格道
 ・札樽道 札幌西IC→札幌JCT
 ・道東道 トマムIC⇔芽室IC 事故のため
 ・道東道 足寄IC⇔本別JCT 吹雪のため
 ・道東道 音更帯広IC⇔本別IC 吹雪のため
 ・道東道 音更帯広IC→芽室IC 故障車のため
 ・帯広広尾道 帯広JCT⇔更別IC 積雪のため

その他に、道道などにも通行止が発生しています。

また、先月成立した改正災害対策基本法に基づき、上記の国道などの指定区間では、放置車両・立ち往生車両の移動等を行う場合があるとのことです。

外出される方、十分ご注意ください。


さて、今日は冬休み前最後の大学です。こんな雪深い中歩いていくの嫌だなあと思ったら…
LINEで全学休講のうわさが…

でも、「休講情報は学内に張り出すから確認しろ」という学生支援課。
一応、eラーニングシステムを確認してみましたが、特に案内は出てないし… やっぱり大学まで来て確認しろってか…

うちの大学の学生支援課は"学生支援しない課"としてあまりにも有名ですが、こんな暴風雪の中、休講かどうかを大学まで来て確認しろという支援課は、何を考えているのかわかりません。eラーニングシステムという便利なものがあるんだから、それ使って学生への周知を図れやああ~ って思うのは他の学生も同じはず。

結局、大学に「全学休講」の案内が張り出されていたのを、友人からのLINEで確認したので、どうやら今日は全学休講のようです。 

20分後、大学のeラーニングシステムの「RENANDI」をもういちど確認してみると…

大雪2
あ、載ってた。
ってか、掲載するの遅っせぇよ!
08:19って、朝1の講義ある人、もう家出ちゃってるっしょ! やっぱりうちの学生支援課の"学生への支援しなさ"は、暴風雪時にもフル発揮なのであります。

ま、学生支援課に悪いんで、もう言いませんけど。

実は、明日、僕は札幌へ帰省する予定なんですが、どう考えてもバスは運休になりそう…
明日はちょっと帰れなさそう… バスの切符払い戻しか… さて、どうやって帰ろうか…

今日・明日、皆様くれぐれもご注意ください。

道路写真の撮影方法について考える

皆さんこんばんは。季節が進み、本格的な冬の幕開けですね。
北見は雪が全く降らず、道東らしい冬晴れが続いています。でも気温は氷点下10度台に突入。寒くなりました…

大学の中間テストも昨日ですべて終わり。来週、待ちに待った冬休みが始まります。
ああ、これで勉強から解放される… と思ったのですが、冬休み明けにフーリエ解析の中間テストがあるのでそうもいかず…
構造力学のレポートもあるし…
昨日も構造力学のレポートで、"たわみ"の計算が合わず、夜中の3時に1時間ずーっと考えておりました。もう嫌になりますね。 (結局単純な間違いだったことを、提出するときになって気づきました… もっと早く気づけよお)

ま、それは置いといて。
今回は道路の写真の撮影方法について考えたいと思います。

道路写真1

これまで私は、道路の写真を撮影するとき、助手席からコンデジを使って撮影していました。
映り込みを防止するため、ダッシュボードに100均の黒色フェルトを敷いています。
これで、十分写りの良い道路写真は撮影できるんです。

と こ ろ が …

私も自動車の運転免許を取得し、車を運転できるわけです。(いまさらですが)
だったら、「自分で運転して道路の写真を撮りたい」と思うのは自然なこと。
しかし、コンデジ片手にハンドル握って運転するのは危険極まりないですし、そもそも道交法的にもアウトなはず…
そこで、

「カメラを固定して撮影できる方法はないか…」 

ということです。

まず考えられるのは…
 ・ 吸盤付のカメラスタンドを買って、ガラス面にカメラを固定
ということです。
実際、吸盤付のスタンドは売っていますし、値段もお手頃。
しかし、これには致命的な問題が…

 「シャッターボタンが押せない問題」

カメラをガラス面に固定するのはいいんですが、それをやっちゃうとシャッターボタンを押すことができない。押せたとしても、結局のところハンドルから片手を放すことになり、根本的解決になっていない…

ってことで、思いつくのが
 「リモコン対応のカメラを新たに購入」
であります。リモコンをハンドル近くに取付けて、撮影したいときに手元でぽちっと!
でも、コンデジ新たに買ったら、たぶん諭吉さんが1枚消えるのは確実。ただでさえこの12月、忘年会だなんだでお金が無くなるシーズン。出費はできるだけ抑えたいんだけどなあ…

なーんて思ってたんですが、実は、私、これら問題をすべて解決できる、すんごく便利な機械を持っていたんです。

preview.jpg

はい、iPhoneです。

なぜiPhoneが全て問題を解決してくれるかというと… 純正のイヤホンについているボリュームボタンが、シャッターレリーズの代わりになるからです!

image1 (1)

これをハンドルの横辺りまで伸ばして来れば、ハンドルからほとんど手を離さずにシャッターを切れる!やったー!!

って、大袈裟に書きましたけど、iPhoneでこの機能が使えるのはだいぶ前から知っており、実践したこともあります。
たしかにいい感じに撮影はできました。しかし、実用的ではないと感じてしまったわけです。その訳は…
「露出補正ができない」
ということ。
逆光のシーンなどを走るとなると、写真全体がどうしても暗くなってしまいます。コンデジにある露出補正を適当に弄れば、それらの問題はある程度解消できるんですが、iPhoneのカメラ機能には、どうやら露出補正がついていない。 なので…

道路写真3

こういう真っ暗な写真になってしまうんです。Photoshopとかで補正できますけど、これだとねえ…

しかーし!!
先日こんな画期的なアプリを発見してしまいました!

「ManualShot!」

というアプリ。なんとこれ、iPhoneのカメラの露出補正はもちろんのこと、シャッター速度、ISO感度、フォーカス、ホワイトバランス、彩度、コントラスト調整をマニュアルで操作できるのです!! 水準器もついている。さらに、無料で利用できる! 

さらにさらに!
タップした場所に測光、フォーカスを固定できる機能があるんです! つまり…

DSCF2348-2.jpg

このアプリを起動して、道路の部分をタップしておけば、測光を道路の部分に固定できるので、あんな真っ暗な写真にならないという訳です。(※ 上の写真はコンデジで撮影したものです)
えっ? これコンデジなんかよりも全然使えるじゃん!?

実際に試せていないので、札幌に帰って、実家の車でやってみたいと思います。

ただ、iPhoneを車に設置するスタンド、実家にあるやつは撮影向けのものではないので、このスタンドだけは新たに購入する必要がありそうです。
世の中上手い具合にできているもので、iPhoneで車載動画を撮るためのスタンドというのが売られているんです。ちょっとお値段は高めですが、コンデジを新たに買うよりはお手頃価格。考えてみるのもありですね。

あと、SDカードなどのメモリーカードにiPhoneは対応していないので、写真管理が少し面倒になるかもしれません。
まあ、それほど大きな問題ではないでしょう。

しっかし、iPhoneって、ほんと便利ですね… これではコンデジなくてもいいやって、なっちゃいますよね…


最後に余談。
毎週木曜深夜に、HTBで放送している「壇蜜古画」。"廃"をテーマにした番組です。
これが本当に美しいんですな。廃墟って、儚さの中にも、こんな美しさがあったんだ… と気づかせてくれます。撮影技術、構成、すべてにおいて素晴らしい番組になっています。
壇蜜さんによるナレーション、これがまたいいんですな。優しく語りかけてくれます。
エロくない壇蜜さんも、アリだと思いますよ(笑)

"廃モノ"好きの貴方!! 今週は三笠の幾春別が放送されますよ! 木曜深夜は見逃せない!!
(たぶん放送は北海道だけだと思いますが…)

ということで、寒くなってきましたので、風邪などひかれませんよう、ご自愛くださいませ。
プロフィール

yu1148

Author:yu1148
北海道と道路と自転車好きのyu1148のブログ。「北海道路」

メインのサイト「北海道自転車・道路探索」こちらです。
http://douro21.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東北地方太平洋沖地震の募金
カウンタ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。