スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盤渓北ノ沢トンネル、貫通!

きのう11月13日(木)、主要道道西野真駒内清田線のこばやし峠に建設中の盤渓北ノ沢トンネル(L=1.6km)が貫通し、式典が催されました。


地図は、青線が現在のルート、赤線が今回貫通した盤渓北ノ沢トンネル、黄線がトンネルに接続される新ルートです。

現在、この道道西野真駒内清田線の中央区盤渓~南区北ノ沢間には「こばやし峠」があります。
しかしこの峠、急カーブ・急勾配の連続する危険な区間になっており、早期の改良が必要とされています。
今回貫通した盤渓北ノ沢トンネルは、その危険区間をトンネルでパスしてしまおうというものです。

本来であればもう少し早い時期に貫通する予定でしたが、トンネルの掘削ずりに有害とされる重金属が含まれており、その処理に時間を要したため、工期が1年ほど延びたとのことです。

貫通したこのトンネルですが、この後舗装・照明、その他の設備工事を行い、2017年3月末頃開通予定とのことです。楽しみですね。

ちなみに、旧道好きの人間としては、"トンネル開通後の旧道がどうなるか"という点について気にしてしまいます。
地図を見た限りでは、現ルートに接続する道路や施設がありそうなので、新ルートが開通した後も旧道は開放するような気がします。
ただ、全区間の解放という訳ではない気がするので、こばやし峠は閉鎖されてしまうかもしれませんね。

以上、道路関連の記事でした。
スポンサーサイト

道道608号 大岸礼文停車場線レポート、公開・完結しました

放置が続いていた、道道608号 大岸礼文停車場線の道道探索レポートですが、本日第2部を公開し完結しました。

こちらからご覧いただけます。

5か月以上経ってからの公開となってしまったこと、お詫びいたします。

上猿払浅茅野線、行ってきました!

こんばんは。今日から11月ですね。
いよいよ北海道も冬への入口に差し掛かったところでしょうか。
昨年は異常な初雪の早さだった北見ですが、今年はまだ初雪は降っていないようです。
札幌はもう初雪を観測したようですが、平年並みの早さだったようですね。

さて、私は先々週の10月18日、鉄道研究会のサークルでお出かけしてきました。

行先は美深のトロッコ王国。

トロッコ王国

ここでは、エンジンの付いたトロッコを自分たちで運転できるんです(運転免許証を所持している人のみ)。
鉄道ファンに限らず、だれでも楽しめますよ~

でもね、めちゃくちゃ寒いんですよね、コレ…。
寒さに耐性の無い方、秋はおすすめしません! 夏の暖かい日に行ってみてくださいね。
(ちなみに、今年の営業は終了したようです)
料金は1,500円。高いか安いかはあなた次第。
正直、バイトもしていない僕のような大学生にとっては、1,500円の出費はなかなか厳しいものがありますが… 
でも、これ、かなり面白いですよー ぜひぜひ。

んで、トロッコ乗車が終わったのが16時30分過ぎ。今から帰れば21時には北見に着くはずなんですが…

鉄道研究会、そんな早くに帰路につくわけがありません。
なんと、これから「宗谷岬に行きましょう」と、訳の分からんことを言い始めるではありませんか!

ってことで、ついでに、僕が道路好きになったきっかけともいえる、「上猿払浅茅野線」を通ってもらうことにしました。

この上猿払浅茅野線、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、他の道道には存在しない"あるもの"が設置されている道道なんです。

上猿払浅茅野線1

午後7時45分。上猿払。なんでこんな時間にこんな場所にいるんだべ?

起点の看板には「この先浅茅野まで 路面冠水の時には 通行止になります」 「この先16km 砂利道」と。
たまらんですな、この文言。写真を撮りながら興奮しだす僕。

数百メートル進むと…

上猿払浅茅野線2

ん?なんかおもしろそうな絵が描いてあるぞ…

拡大しよう。

上猿払浅茅野線3
ん~なんていうんですかね、ユニークというか… もう、説明いりませんねって感じの看板ですな。
本当に、こんな風に冠水するのでしょうか…

でもでも、こんなんで驚いているようではまだ早いっすよ。

上猿払浅茅野線4
見えますかねえ??

実はこれ水深標なんです。そう、これが"あるもの"の正体であります。
普通に考えれば、「なんで道路で水深を測るんだ?」と疑問に感じますが、まあ、「冠水注意」の看板が設置されていたことを考えれば、容易に想像がつきますね。
どうやら、大雨が降ると、このあたり一体は水没するようです。水深標を見てみると、最大140cmまで目盛りがふってあります。さすがに140cmまで冠水することは稀でしょうけど…

水深標横の看板にはこんなことが書かれています。

 水深標は道路の冠水の程度を表示しています
 冠水時通行しないでください

ま、ここで思ってしまうことは、別に水深標なくたって冠水してたら普通、気づきますよね?
しかも、この水深標にはパトランプが取りつけてあって、冠水するとパトランプが点灯するらしいです。
でも、このパトランプが点灯しているのを見た時点で、もうそこは冠水しちゃってますよね??
この設備、「必要なくね??」って思っちゃうでしょうけど、道路好きの人間からしたら、こうゆう面白い仕掛け、大歓迎であります(笑)

走ったとき、辺りは真っ暗なため、周りが開けているのか、それとも山間を抜けてるのか、全くわかりませんでした。
この道、楽しく走るのであればやっぱり、明るい時間帯に走るべきですね。

道道も終盤に差し掛かった頃、私たちの目に飛び込んできたものは…

上猿払浅茅野線5
あっちゃー、やっちゃいましたねえ…

対向車とすれ違おうとしたのでしょうか、路外に落っこちてしまっています。
もう人は乗っていませんでした。やはり湿地帯ってだけあって、路肩はかなり弱くなっているようです。

しかし、なんで、こんなトラックがこの道を通ろうと思ったのでしょうか… 別の道もあったと思うのですが…


いやあ、この道、道路好きであれば、もう、興奮モノであります。僕なんかずっとニヤニヤしてたかも。目の保養(笑)
でも、道路好きじゃなかったら、ひょっとしたら退屈しちゃうかもしれません。


最後におまけ。
宗谷岬
21時30分、宗谷岬。

DSC07535.jpg
22時45分、稚内駅。

これから北見に帰るとか、もう、何考えてんのかわかんないね。
でも、大学生なんてそんなもん、基本的に意味はないんです。

DSC07539.jpg

05時15分、留辺蘂。夜が明けました。気温-1℃。放射冷却の影響でしょうか、冷え込んでいます。
美しい朝焼けでした。

北見工大には06時頃到着。
帰って寝るぞ~!っと思う訳ですが、2年生の我々には「8時までにレンタカー返却」という大変な仕事があるので、寝るわけにもいかず、車の中でカーナビで遊んだり、トランスミッターをいじったり、取説を熟読したりして時間を潰しました。

レンタカー返却後、朝の09時半ごろに寝たわけですが、驚いたことに19時ごろまでず~っと寝ていました。

でも、こうゆう旅、結構好きなんですけどねえ。
問題は「お金」であります。旅行すると、レンタカー代やらガソリン代やらで、結構あっという間に飛んで行っちゃうんですよね。
バイトすればいいんですけど、めんどくさいしね~ ああ、最近本当にダメ人間だな、俺…

久々の旅行ブログでした。お付き合いありがとうございました。
プロフィール

yu1148

Author:yu1148
北海道と道路と自転車好きのyu1148のブログ。「北海道路」

メインのサイト「北海道自転車・道路探索」こちらです。
http://douro21.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東北地方太平洋沖地震の募金
カウンタ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。