スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃止間際の江差線へ…

少し遅くなってしまいましたが、今年のゴールデンウイーク、どのようにして過ごされたでしょうか。
GW後半の連休は、雨の降った日もありましたが、道南ではちょうど桜も見頃となり、お花見された方も多かったかもしれませんね。

僕はこのGW、道南へ出かけてきました。
なんといっても、明日で最終運行となる江差線。こちらも最後の乗車と撮影を行ってきました。

札幌へは5月2日金曜日、バスで向かいました。
大学の講義が17時頃まであるため、19時20分の札幌行バスに乗車。到着は23時55分と、随分遅い時間となってしまいました。(バスが23時55分ぴったりに札幌駅前に到着したのには感心してしまいましたな)

翌日午前6時30分ごろに出発。本当であれば家族みんなで出かけるはずでしたが、父が体調を崩してしまったようなので、母と2人で出かけることになりました。出発後、眠気が消えず、コンビニでメガシャキ購入。だいぶすっきり。

国道230号中山峠経由。GWということもあり、混雑気味でした。

以降順調に進み、八雲から国道277号雲石峠。熊石側の雲石道路も完成し、走りやすい道路になっていました。

そして午後0時30分、江差駅に到着しました。臨時駐車場も設けられていました。

江差駅
この江差駅もあと僅かで廃止になりますね…
駅前のおもてなしプラザでは、江差駅訪駅証明書を配っていました。江差線関連グッズも売られていました。

江差駅構内
やはり、廃線前に乗車する方がたくさんおり、なかなかの混雑ぶり。
鉄道ファンの方だけでなく、廃線を惜しんで乗りに来る一般の方も多いように見えました。
駅では江差線記念乗車券や硬券入場券10駅セットなどが売られていました。
僕はここで江差線硬券10駅セット1,700円を購入。冷静に考えれば… 結構な出費ですよね…

ここから、母には木古内まで運転してきてもらうことにして、江差線に乗ることにしました。

江差駅ホーム1
ホームも、とても混雑していました。カメラを構える鉄道ファンや、テレビ局(HBCだったかな)、北海道新聞社のカメラも入っていたようです。

江差線ホーム2
午後1時5分頃、列車が駅内に入線。なんと、3両編成です!! 大型連休ですし、廃止まであと1週間ほどですしねえ…

江差線に乗車し、進行方向左側の2人掛けシートに座りました。反対側には東京から来られた方が座られました。

僕は江差から木古内までビデオカメラを回していたので、写真はそれほど撮りませんでした。
桂岡駅

14時13分、木古内駅に到着し、江差線乗車の旅は終わりを告げます。
木古内駅
北海道新幹線の工事も順調に進んでいるようで、ホーム裏には、新幹線駅となる新・木古内駅が。随分立派だなあ…

DSC04345.jpg
木古内駅も大変な混雑でした。
江差線に乗る人もいますし、ここから海峡線で本州へ向かう乗客もいるため、きっぷ売場には長い列ができていました。
そして、案内板には「江 差」の文字が。この表示がみられるのも、あす11日限り。
木古内駅で記念乗車券を購入。3,050円… やっぱ高いよなあ… この時ばかりは金銭感覚がおかしくなるんです。

さて、ここからは車で移動し、江差線を撮影することとします。


ところが木古内駅を出た途端、雨が降り出してしまいました。
撮影って時になんでかなあ…

まずは渡島鶴岡駅へ向かいます。
この駅には「禅燈寺」というお寺が隣接していますが、この寺の境内内に江差線の線路が通っており、境内を列車が横切るという珍しい光景を目にすることができるのです。

雨の中カメラを準備。

渡島鶴岡
構図に迷いましたが、手前に桜が咲いていたので、桜もフレームインさせて撮ってみました。
無事に撮影終了、次のポイントへ移動します。ああ、雨やめよぉ

ところが、雨は強さを増すばかり。
途中神明駅で撮影する予定でいましたが、思いのほか時間が掛かってしまい、列車に先に行かれてしまいそうだったので通過。スタフ交換のある湯ノ岱でも撮影しようと思いましたが、ここで撮影すると、絶対に撮りたいと思っている次のポイントに間に合うか怪しくなるのでここも通過。

そして、第一天ノ川橋梁へやってきました。
路肩には車が10台ほど停まっていました。

第一天ノ川橋梁

撮影の時には雨もやみ、撮影はそれほど苦労しませんでした。時間がなかったので三脚は立てられませんでしたけれども。
曇天だったので、「どうかな~??」と思っていましたが、意外と曇天のほうが趣が感じられていい感じかも。山肌に咲く桜もいい感じ。

この後、江差線を知る方であればわかるであろう天ノ川駅に行こうと思いましたが、やはり時間がありませんし、そもそも車を停める場所がなさそうだったので通過。この日は一般公開中だったので、訪れてみたかったのですがね。

そのあと、中須田駅で撮影。ギリッギリッでよく撮れませんでしたが…

その後、江差駅近くの跨線橋で撮影! と思っていたのですが、中須田駅を出たところで運悪く、交通法規を順守するパトカーさんの後ろにつくことになってしまいました…
ま、もちろん制限速度を守るのは当然なんですが、まあ当たり前に40km/hのところは40km/hで走るのがパトカーさん。
江差線のキハ40さんはどんどんと先へ行ってしまいます。
上ノ国でパトカーとさよならしたものの、追いつけるはずもなく… 江差での撮影は敢え無く断念。

このまま江差線とおさらばするのは、あまりにも呆気無いので、江差駅に再び向かい停車中の列車を撮影。

そのあと、上ノ国駅にも行ってみました。

上ノ国駅
駅っぽくいない佇まいですが、駅ですのでご安心を。
駅で写真を撮っていると、次の木古内行の列車がやってくるではありませんか。

ということで撮影。
僕の隣で撮影していた人、SONYのα550でした。ちょっとうれしい。

DSC04476.jpg

DSC04488.jpg

さようなら!ありがとう!江差線!!
これで江差線も見納めです。春の想い出の1ページに刻んでおきましょう。

この後、道南旅行をしましたが、ちょっと長くなったのでまた日を改めるということにしてっと。

JR江差線 木古内-江差間は、明日11日で運行を終え、12日からは代替バスの運行がはじまります。
明日のラストランでは、いろいろなイベントが開催される予定です。多くの方で賑わいそうですね。
江差をはじめ、道内あすは天気も良く、気温も上がるということで、最終運行の日にふさわしい天気になりそうです。

JR江差線。明日で78年の歴史に幕。
僕自身、利用したのは2回限りでしたが、地元の方にとっては重要な足であったことに違いありません。
廃止した後も、いつもみなさんの心の中を走り続ける江差線。明日が最後です。

ありがとう!さようなら!江差線!!
スポンサーサイト
プロフィール

yu1148

Author:yu1148
北海道と道路と自転車好きのyu1148のブログ。「北海道路」

メインのサイト「北海道自転車・道路探索」こちらです。
http://douro21.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東北地方太平洋沖地震の募金
カウンタ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。