スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

αcafeをはじめました

SONYのαシリーズを使って写真撮影している人たちが集うαcafe、僕も始めてみました。

http://acafe.msc.sony.jp/20535192
  ↑
こちらで、僕の作品を見ることができます。
まだまだ未熟なので大した写真ではないかもしれませんが、お時間があればご覧いただければと思います。
また、他の方々の素晴らしい作品も見ることができます。

写真を見るのが好きという方、一度αcafeに訪れてみてはいかがでしょうか??
スポンサーサイト

北海道観光マスター検定、無事に合格しました!

IMG_1673.jpg

無事、北海道観光マスター検定合格しました!

まあ、本当ならもう少し前からわかっていたことなんですが…
なんだかんだやっているうちに遅くなってしまいました。

先日、北見商工会議所へ行って賞状などをもらってきました!
封筒の中には、合格証書、認定証、バッジ、「北海道観光マスターの会」のお知らせの4点が入っていました。
認定証の入っている名札のようなものは、自分で100円ショップで買ったものです(笑)
観光案内するときはバッジをつけて名札を提げれば完璧ですね。

因みに、今回の試験はやはり例年より簡単だったようで、合格率も59%だったということです。

これで、サイトのレポートも、少し自信をもって書けるかな??

北見道路 北見川東ICを見学してきました

昨年12月24日に開通した、北見道路の北見川東ICと北見北上IC。
札幌に帰省中だったため、開通後のICを見ることができていなかったのですが、1月8日に北見に戻り、10日の日に時間が確保できたので、見学してきました。

北見北上ICは自宅から遠く、徒歩ではなかなか厳しかったため、今回は北見川東ICだけ見てきました。
国道39号から北見川東ICまでの写真も掲載したいと思います。

北見川東IC1

国道39号網走方面の、道道北見環状線交差点です。遠軽信金のある交差点で、左折すれば北見工大へ向かうことになります。北見道路の北見川東ICはこの交差点を右折します。
ICへの案内標識にも「北見川東」と書かれていますが、IC番号は空白になっています。

なお同様の案内標識が旭川方面の車線にも設置されています。

北見川東IC2

曲がって、JR石北本線の陸橋をくぐった先には、北見川東ICまで2kmの案内標識が設置されています。
こちらの標識にはIC番号の2-1の数字が入っています。
因みに、北見川東IC供用前からこの標識は設置されており、その時は「北見道路 4km」と表示されていました。おそらく北見東ICか北見中央ICへの案内標識だったのでしょう。

北見川東IC3

国道39号交差点から1kmほどで、南大通との交差点です。
北見川東ICはそのまま直進です。

北見川東IC4

南大通との交差点の先にある北見大橋で常呂川を渡ります。
強く冷え込んだ日の早朝は、この常呂川でけあらしがみられるそうです。一度見てみたいなあ。

北見川東IC5

北見大橋を渡った先で、道道北見端野美幌線、市道、オニオン道路との5叉路交差点になっています。
この交差点にも北見道路への小さな案内標識が設置されています。 標識のとおりそのまま直進していきます。

北見川東IC6
オニオン道路に入り、数百メートルで、いよいよお目当ての北見川東ICに到着です。
北見川東ICはフルインターチェンジになっており、北見東方面、北見中央・西方面の両方向へ向かうことができます。

手前側は北見東IC方面です。

北見川東IC7

IC入口。
電光掲示板も設置されています。

この北見川東IC、個人的にはなんとも面白いICだと思うんです。
というのも、北見川東-北見東間の距離はたったの2km。 事実、このICから本線を見てみると、「北見東IC 2km」という案内標識が見えるんですよね… 札幌市内の札樽道であれば特に珍しくもないのでしょうが、こんな北見という地方の高規格道路でIC間隔が2kmしかないというのも、なかなか道内では珍しいのでは??
この2kmのために北見道路を通る車って、いったいどの程度いるんでしょうねえ… 
北見西方面のみのハーフICでも問題ないんじゃないかと最初は思ってしまったのですが、おそらくこれは、将来北見東ICと美幌バイパスが接続された時のことも考慮したものではないかと思います。
ただ、北見道路と美幌バイパスが接続されるのは、かなり先のお話になると思われ、今後しばらくは北見東方面への利用者はほとんどいないと思われます。

北見川東IC8

続いて、北見西方面へのIC入口です。

北見川東IC9

IC入口です。こちらも電光掲示板が設置されています。
このICからも本線を見ると「北見中央 2km」の標識があります。北見東と北見中央のちょうど中間地点に北見川東ICがあるということになりますね。

なお、ここでは紹介しませんでしたが、出口ももちろんも設けられています。

この北見川東ICと北見北上ICは、もともとあった緊急車両用出入口をICに整備したものです。しかし、おそらく北見道路建設時の段階からこの緊急車両用出入口をICとして整備するつもりではあったと思います。北見道路開通後の通行台数などを見てからICとして整備したかったのではないでしょうか。まあ詳しいことはよくわかりませんが。


あと気になるのは、北見北上ICと本線からのICの様子になりますね。
しかし当然のことながら、本線に歩行者は進入できませんので、これはしばらく撮影できなさそうです。
北見東ICから本線に入るといきなり「北見川東 2㎞」という標識が設置されているというのは、なかなか面白そうな光景ですね(笑)

以上、北見川東ICのレポートでした。
北見工大生からすれば、このICのおかげでだいぶ利便性が向上しました。


余談ですが、今回撮影した画像は、すべてiPhoneで撮影しました。
一眼レフで撮ろうかとも思いましたが、そのあと友人宅に遊びに行く用事があって、邪魔っぽかったんでやめました。

いやあ、しっかし今の携帯カメラは本当に進歩しましたね… こんなに高性能になってしまったらコンデジが売れなくなるのも当然です。だってお手軽写真でオッケーの人だったら、スマホのカメラで必要十分なんですもん。
これからの時代は、高級デジカメなんかで差別化を図っていかなくてはならないんでしょうね… 

2014初日の出

すっかり遅くなってしまいましたが、元日、初日の出へ出かけてきました。

午前5時に出発。天候は雪。気温はこの時間で0℃とかなり暖かいのですが、空には厚い雲が広がっており、初日の出は厳しそう。

今年の初日の出スポットは、札幌市中央区の旭山記念公園。札幌近郊で初日の出のスポットといえば、藻岩山やJRタワー展望台などになってきますが、藻岩山は冬期は車で登ることができず、ロープウェイとケーブルカーを乗り継ぐ必要があり、乗車料金が高くついてしまいます。なによりも人がたくさんで撮影が大変ですし、下山する時も、ロープウェイに乗るのに1時間近く待つ羽目になります。
JRタワー展望台は、窓越しの撮影になるんでこれは除外。

車で登れて、なんとか初日の出を拝めそうな場所を探した結果、旭山記念公園が挙がったということです。

旭山記念公園には午前5時40分に到着。路面もそれほど凍結しておらず、走りやすかったです。

駐車場にはもう多くの車が止まっており、誘導員の人もいました。

車を停めて下見へ。
階段を上っていくのですが、その階段は子供たちがそりで遊ぶためか、雪のスロープになっています。気を付けて登っていきますが、途中僕は足を滑らせてしまい、見事に滑り落ちてしまいました…

雪のスロープを苦労しながら登っていくと、札幌市街を一望できる展望台のようなところがありました。
展望台は東に開けているのですが、この時期の日の出は東南東に上ってきます。そのため展望台真正面に日が昇ることはないのですが、なんとか拝めそう。

時間まで車で待機。とにかく若い人が多い印象。

午前6時30分、撮影準備に取り掛かりました。

2014初日の出1

地平線に厚い雲はあるものの、天候は一気に回復し、上空は雲一つありません。今年はついている…

2014初日の出2


この日の日の出時刻は午前7時6分。だんだんと東の空が明るみ始めました。

そして…

2014初日の出3

ご来光!!

2014初日の出4


とても綺麗な初日の出です。
あれだけ天気予報では「北海道は厳しいでしょう」なんて言っていたのに、こんなきれいな初日の出が拝めるとは。今年も良い年になりそうな予感…

振り返ってみると、初日の出を見に行くようになったのは一眼レフを持ち始めた2011年からなので、今年で4回目。思えば初日の出が拝めなかったのは、2011年の小樽祝津の時だけ。2012年藻岩山、2013年長沼・千歳川の時もしっかり拝めました。なかなか運が良いのだろうか??

ちなみに、今回撮影した旭山記念公園は、札幌平和塔と一緒に初日の出を撮れるので、写真撮影にはなかなか良いかもしれません。ただ、どういう訳か、旭山記念公園は大学生と思しき若い人(まあ自分も若い人だけど)が大勢いるため、相当騒がしいです… ゆっくり初日の出を拝みたいという方には向いてないでしょう。まあ自分も大学生だから、お金払って藻岩山登るんなら、無料の旭山記念公園のほうが… っていう心理が働くのは十分理解できますがね。

ということで、今年も皆様にとって良い年になるよう、お祈りいたします。

そして本年も、北海道自転車・道路探索をどうぞよろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます!

皆様、あけましておめでとうございます。
新たな年、2014年となりました。

本年も、「北海道自転車・道路探索」ならびに「北海道路」を、よろしくお願いいたします!

5時間後、今年も初日の出撮影会に行ってまいります。
ただ、今年は天候がかなり良くないらしく、見られない可能性大。あまり期待しないでいただいたほうがよろしいかもしれません…

プロフィール

yu1148

Author:yu1148
北海道と道路と自転車好きのyu1148のブログ。「北海道路」

メインのサイト「北海道自転車・道路探索」こちらです。
http://douro21.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東北地方太平洋沖地震の募金
カウンタ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。