スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道観光マスター検定を受けてきました

securedownload (2)
ずーっとブログ、サイトどちらも更新できず、放置が続いておりましたが、その理由はすべてこの「北海道観光マスター検定」の勉強が忙しかったからです。
夏休みから少しずつ勉強をし、10月下旬に受験申込。大学の空き時間も勉強をしていました。
「それなりに細かいことも聞かれる」という話もあったため、年号とか面積とか長さとか出題される可能性があったので、テキストを必死になって読み込みました。

そして11月23日(土)、北海道観光マスター検定受験当日を迎えました。
試験開始は午後2時ですが、15分前に集合とのことだったので、余裕をもって1時間ほど前に出発しました。

securedownload (1)
試験会場は北見商工会議所のある、北見経済センターです。家から歩いて約40分でした。北海道観光マスター検定会場

ああ、なぜだか緊張する…

北海道観光マスター検定の合格点は100点満点中70点以上。合格率は例年45%前後。
securedownload (3)

会場に到着。
僕が一番乗りでした。

今回北見会場での受験者数は9名。まあこんなもんでしょう。

開始直前まで勉強… 最終確認です。

午後1時50分ごろから説明が始まり、問題用紙と解答用紙が配布されます。

そして午後2時、試験開始です。

本当だったら問題をこちらに書きたいんですが、いろいろと著作権の関係があるようなのでちょっと控えておこうと思います。

結論を言うと、「思っていたほど難しくなかった」といったところです。
年号などの数字を問う問題があるかなと思ったのですが、ほとんどなく、テキストをちゃんと読んでいれば解けそうな問題ばかりでした。今回は合格率、高めのような気がします。

開始30分後から途中退出が可能なので、開始60分ほど経ってから退出しました。周りの人も、ほとんどの人が途中で退出していました。やはりほかの人も簡単だったのでしょう。

その後、北見駅の待合室で自己採点。
その結果、たぶん受かってるだろうという結果でした。 (いちおう自己採点では9割以上取れていました)

とはいえ、記号の解答ミスとかがあるかもしれないんで、合格発表まで確実なことは言えません。
合格発表は12月13日。 ちなみに、僕が受けた去年の北見工大の推薦入試合格発表は12月12日だったらしく、去年の自分と重ねあう部分が…
それはさておき、自己採点の結果が間違っていなければ、北海道観光マスターの称号を得ることができそうです。これでサイトのレポートにも少し自信を持てそうです。


しばらく、サイトおよびブログの更新が滞っておりました。

実は、かなりの出来事がこの1か月にありまして…


というのも、僕、なんと、以前気にしていたSONYのα77、買ってしまったんです…

securedownload (4)

もう、自分でも何やってんだかわかりません。レンズキットで11万円…
コツコツためていた貯金のほとんどが消え去った瞬間でした。

あれは、値段調査をしに行った日でした。
その時、まだ買うつもりはほとんどなく、とりあえず家電量販店の値段だけという気持ちだったんです。
北見市内にあるケーズデンキ、100満ボルト、ヤマダ電機の3店舗に下見へ行ったのでした。
ケーズデンキでは13万7千円、100満ボルト、ヤマダ電機では在庫がなく値段が不明でした。

最後に訪れたヤマダ電機。在庫がないので帰ろうとした時でした。店員が
「何かお探しの商品がありましたらお探ししますよ」
というのです。
「SONYのα77っていうカメラを探してるんですけど…」
というと、「探してきます」と言って在庫をさがしてくれました。

男性店員「北見店にはおいてませんね…」
僕「そうですか、じゃあ大丈夫です。」
男性店員「ちなみに、取り寄せることもできて、その場合は12万7千円くらいになりますね。」
僕「なるほど。それよりは安くなりませんよね?」
男性店員「そうですねえ、ちょっと厳しいですね…」
僕「わかりました、じゃあまた来ます」

と言って、帰ろうとしたのですが…

男性店員「あ、ちなみにもう少し安くなったら、本日お買い上げいただくことってできますかね?」
僕「いやあ、今日はちょっと厳しいかと…」
男性店員「もしかしたら、本日お買い上げという条件であれば、もう少し安くできるかもしれないんですが…」
僕「そうですかあ、一応安くなるか確認してもらえますか?」
男性店員「少々お待ちください」

突然のことに戸惑いが…
   「今日、お買い上げ?」
3分ほど待ち、男性店員がやってきました。

男性店員「ごめんなさい、やっぱり12万7千円が限界ですね…」
僕「そうですか、じゃあまた今度きますね」
男性店員「はい。一応名刺を差し上げますので少々お待ちください」

がっかりのようなほっとしたような複雑な気分でしたが、まあ今日なんて突然すぎて無理です。これでいいのだ。
すると、その男性店員と一緒に女性の店員がやってきました。

男性店員「すいません、もっと詳しい者がおりましたので、こちらにお話しいただけますか?」
女性店員「カメラご購入を検討中ですか?」
僕「そうなんですよね、α77ってやつなんですが。」
女性店員「ちなみに、いくらくらいであれば購入できそうですか?」
僕「そうですねえ、ネットの最安値位だったらいいんですが。」

ちなみに、この時のネットの最安値が10万6千円。
女性店員が価格.comを調べ始めました。

女性店員「ああ、10万6千円ですね… もう少々お待ちいただけますか。」

5分ほど待ち…

女性店員「いま店長と相談してきたんですが、10万9千円でお出しすることができそうなんですが…」

ナニナニ、10万9千円だと…
ということは、今持っているヤマダポイントの7,000ポイントを使えば、10万3千円で買えるということか?
やばい、安い…

女性店員「ただし、今お買い上げいただけるというお約束をしていただければということにはなりますが」

うわ、出たぞ、この「今日買わなきゃこの値段はもう出さねえぞ」っていうヤマダの戦略…
でも、確かに安い。でも、今日なんて買う金は用意してないぞ…

ここからめっちゃ悩みます(笑)

僕「今ですかあ… 明日じゃダメです?」
女性店員「明日じゃもうこの値段は出せないです」
僕「じゃあ、一回自宅に帰っていいです?お金降ろさなきゃダメだし」
女性店員「うーん、ちょっと確認しますね」

すると、店長らしき人がやってきます。

店長「もう、ホントにありえない値段なんです、私の独断ですから。もう、今決めちゃってくださいよ!」
僕「親にも確認しないといけないし…」
店長「いや、今ここで電話鳴して決めてください!」

なんとも脅迫的な言い方…随分追い込んでくるな、この店長。

しばらく悩みこんでいると…

女性店員「じゃあ、今日閉店までという条件で、一度お帰りになっていただいて構いませんよ」

ということで、一度帰宅。

「うわあ、どうすんだよ…」

家に帰ると、時刻は午後6時。親に電話して聞いてみました。
「ほしいんなら買えば?別にアンタのお金なんだし」

一応、鉄道研究会、写真部の友達に聞いてみると
「あ、それは買いだわ。買って来いよ~」
と。

こりゃ、買うしかねえべさ

ヤマダへ直行。途中のコンビニでお金を11万降ろしました。 うわ、こんな大金一度に降ろしたことない…

時刻は20時15分。閉店時刻は20時30分。
ヤバい、あと15分しかない…

激チャリ。

5分ほどオーバーしていましたが、待っていてくれました。
(まあ、11万の利益になるんだもんね)

レジに11万をポーン!!

取り寄せで1週間ほど待ちました。

そして手に入れたα77。ああ買っちゃった…

使い心地はさすがはセミプロ機。レンズもかなり良いF2.8どおしで、AFもめっちゃ速い。
有機ELファインダーも、使ってみるとなかなか便利。
ちょっと高感度には弱いようで、この点が唯一残念な点。あとバッテリーの持ちも悪いかな。

でも、全体を通して見れば利点の方が大きいです。

大きな出費だったけど、まあ買ってよかったかと思える商品でした。

さて、そんな僕ですが、テストもひと段落したので、ようやくサイトの更新が始められそうです。
よろしくお願いします。

α77で撮影した写真も更改していく予定です。

それでは。
スポンサーサイト
プロフィール

yu1148

Author:yu1148
北海道と道路と自転車好きのyu1148のブログ。「北海道路」

メインのサイト「北海道自転車・道路探索」こちらです。
http://douro21.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東北地方太平洋沖地震の募金
カウンタ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。