スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石北貨物を撮影してきました!

1か月以上、更新をしていませんでした… 
これはもう言い訳できませんね。

さて、土曜日は鉄研の会長さんから石北貨物の撮影のお誘いがありましたので、お言葉に甘えて一緒に連れて行ってもらいました。

午前4時半に出発したんですが、この日は放射冷却もあってかなり冷え込んでいました。

securedownload.jpg

国道333号で白滝方面へ向かうにつれ、だんだんと路肩に雪が…
そう、先週の台風が引き寄せてきた寒気が雪を降らせたのです。北見市内も午前中、一時的に雪が降りました。

DSC02513.jpg
午前6時20分ごろ、白滝発祥の地に到着です。
ここは石北線の列車の有名な撮影スポットということで、到着した時には10名ほどのカメラを構えた鉄道ファンがいました。
駐車場から撮影地まで1~2分ほど歩くことになりますが、気温が氷点下3度ということで雪が融けておらず、夏靴で雪の上をすすんでいきます。所々凍っていてツルッといってしまいそうです。

紅葉と雪… これ10月中旬の景色じゃないべさ(笑) 今年はいろいろとおかしいです。
この写真見せて「11月下旬だよ」って言われてもわかんないですよ、たぶん。

僕はかなり軽装で来てしまったため、相当に寒い… 寒さに慣れているはずの北海道民の僕ですが、まだ寒さ慣れしてないんですよ。

寒さに耐えながら20分ほど待機。やってきましたよ。
DSC02540 - コピー

今年度で最後の運行らしいですね、石北貨物。
この景色が見られるのも、ひとまず今年度が最後ということになるでしょう。

どうでもいい話ですが、ここにいた鉄道ファンの一人に、SONYの一眼レフで撮影していた人がいました。ちょっとうれしくなってしまいました(笑)

撮影後、次の撮影スポットへ向かいます。
途中、こんな感じで並走…

DSC02551.jpg

次のスポットは瀬戸瀬の湧別川に架かる橋梁から…
DSC02560 - コピー

今度は、言わずと知れた有名撮影スポットの常紋へ向かいます。
今回僕は初めて訪れる常紋です。

生田原から国道を外れ山へと入っていきます。
この日は良い天気だったこともあり、かなりの車が常紋へと入っていきました。
それにしてもみなさん飛ばしますね… 無理な追い越しは危険ですよ。

常紋へ続く道路は途中から未舗装に。
このまま撮影地へ一直線! と思っていたのですが、ななんと、この季節外れの雪で撮影地に続く道路が積雪で通行不能! 「どうしようか…」なんて悩んでいても後ろから車… 前も後ろも車に阻まれてしまい、身動きもとれません… ということで、通行不能になっている個所からは徒歩で撮影地まで向かうこととしました。

securedownload2 - コピー
本当にすごい雪です。
10cm以上積もってます。

長い雪道を歩くこと約30分、撮影スポットに到着です。

securedownload3 - コピー

それにしてもすごい人そしてすごい数のカメラです。
DSCF2265 - コピー
この写真のさらに右側にも左側にもカメラがあります、もう本当にすごい数ですよ、さすがは有名撮影スポットです。地面はご覧のとおり雪原。これでも10月中旬。明らかにおかしい光景。
しかし、太陽がだいぶ昇ってきたこと、30分も歩いたこともあり体はすっかり温まってしまいました。
DSC02616.jpg
スタンバイをしながら待つこと20分、やってきました!

貨物がやってきた瞬間、シャッターが一斉に切られます。
まだまだ鉄道写真は初心者なので構図とかよくわかりませんが、なかなか楽しい撮影でした。

列車が過ぎ去り、撮影終了。撤収をして片道30分の道を引き返していきます。

securedownload4.jpg

しかし、戻ってきても気は抜けません。
ご覧のとおり、狭い道にたくさんの車が止まっているわけです。ここで方向転換をしなくてはなりません。これが大変なわけです…
ちなみにほとんどの車が「わ」「れ」ナンバーのレンタカーでした。道外から来ている人がかなり多いようです。

無事に難所を通過し、JR生田原駅で休憩。
そこで、最近部内で流行っているらしいカメラ撮り。今日参加している4人全員のカメラがこちら!

DSCF2271 - コピー
ふふふ、何やら白ーいレンズが2本ほどありますよ??
まあもう慣れたもんですけど、いつも撮影会はこんな感じですよ、ああ羨ましい…

午前10時、生田原の国道242号沿いにある「ノルディックファーム」へ。
ここはアイスクリームが比較的安くておいしいとのこと。 そこで僕はダブルでチョコクッキーとバニラプリン(だったっけか?)を注文。確かにおいしかったです! ちなみに生キャラメル3個入り100円もあったんで買いましたよ。安くていいですねえ。

アイスを食べて北見へ帰ります。途中の金華峠は路肩にかなりの雪が残っていました。20cm以上あったように思えました。

北見には正午前到着。
いやあ、なんとも充実した日でした。 到着後疲れて寝てしまい、起きたのは夜の8時半だったけど…


随分と長文になってますが、最後に独り言。

実はいま、ひそかにCanonのカメラに乗り換えちゃおうかなあと考えたりしちゃってるわけです。
70Dも発売されましたし、レンズの豊富さから言ってもCanonのほうがいいんじゃないかと。

ただ、Canonに乗り換えると今まで使っていたレンズが使えなくなってしまうわけですから、それなりの出費です。
色々と考えているわけなんですが、皆さんのご意見を聞くと「SONYでもいいじゃん」っていう話。
確かにSONYでもいいんです。ただ、一つSONYのカメラで気になる点が…
それが「電子式ビューファインダー」です。
実は今SONYが出している一眼、すべて電子式ビューファインダーで光学式のモデルはありません。
どうも僕、この電子式ビューファインダーが気に食わず、SONYのまま行こうって気にならないんですよね。

とはいえ、食わず嫌い的なものもあるかもしれないんで、今日カメラのキタムラとケーズデンキへ行って実機を触ってきました。
確かに、やはり違和感はありました、電子式ビューファインダー。
でも… 案外そんなに悪くないかも…
今回触れてきたのはα77とα58。どちらも有機ELを使用しています。しかし、α58は画素数がα77より100万画素ほど少ないということで、粗さが目立ち、ちょっと光学式になれている僕には厳しかったです。
ですが、α77はそれほど粗さもなく、光学式ビューファインダーとそんなに変わらないかも。案外いい感じです。質感もいいですし、表示パネルもついています。中級機のモデルですし、ちょっと好きになってしまいました。

パンフレットももらってきてしまいました。
securedownload5 - コピー
SONYなので、今までのレンズも使えますから、ボディだけ買えばOK。
ネットの最安は72,000円。まあ高いといえば高いですけど買えなくはない値段…ちょっと考えちゃいますね。

ということで、気がコロコロ変わって困っちゃいますが、今のところもし買うとしたらSONYのα77かなあといったところ。Canonの70Dも相当気になってるんですが…
スポンサーサイト
プロフィール

yu1148

Author:yu1148
北海道と道路と自転車好きのyu1148のブログ。「北海道路」

メインのサイト「北海道自転車・道路探索」こちらです。
http://douro21.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東北地方太平洋沖地震の募金
カウンタ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。