スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年6月鉄研旅行(3)

サンフラワー北竜を午後10時過ぎ出発。
深川市街のセブンイレブンを目指します。運転は僕。
国道275号で沼田方面へ走りますが、一瞬だけヘッドライトを消してみると、真っ暗!
「うおー!!」となります(笑)
水曜どうでしょうとかであったようななかったような…

今回、沼田ICから深川留萌道を通りました。 そう、この時初めての高速道路。しかも夜。
とはいえ交通量はほとんどありませんでしたから合流もほぼ問題なくできました。なかなかいい経験。

深川留萌道は制限70km/hなんですよね… 片側1車線の対面通行ということがあるためでしょうけども。

深川西ICで下道に下り、深川手前で夜の鉄道撮影会。
道道から少し中に入った細い道路に車を駐車し、撮影をします。

DSC09314.jpg
写真、思いっきり補正しているんでそれっぽく映っているんですが、実際にはかなり暗く映ってしまっていたんで、イマイチな感じの仕上がりとなってしまいました。

撮影後、深川市街のセブンイレブンで、今晩の買い物。
各自、飲み物やお菓子、つまみなどを買っていました。

セブンイレブンからは旭川市にあるカムイの杜公園へ向かいます。今晩のキャンプ場です。
道道57号を旭川方面へ向かいます。途中、片側交互通行の区間があるのですが、暗すぎて交通整備員が進めと言っているのかとまれと言っているのかわからず…
直前まで来てやっと見えた… なるほど、×にしていたのか… わかりにくかったなあ… 夜の運転はいろいろと見えませんね。

神居古潭から国道12号に入ります。
途中、神居古潭トンネルと春志内トンネルがあります。思えば、トンネル通行も初めて! 窮屈な感じはありましたが、まあ特に問題はありませんでした。 北竜-旭川の区間だけで、たくさんの初めてを経験してしまいました。

旭川から道道937号に入り、上雨紛方面へ進みます。
ほどなく走ると、カムイの杜公園が見えてきました。車もそれなりに止まっており、キャンプしている人はいるようです。
園内は車両進入が禁止されているので、先輩と歩いて下見。キャンパーはそれなりにいましたが、設営場所は十分にあり、問題はない様子。
ただ、キャンプする場合は受付が必要らしいのですが、その受付時間が午後5時まで。現在の時刻は日付の変わる0時頃。当然管理人はおらず、受付ができない状況…
ということで、一度車に戻り、受付が不要なキャンプ場を探します。ところが、他のキャンプ場も受付が必要であり、唯一受付が不要なキャンプ場が鷹泊キャンプ場。深川市ですが、もうほとんど幌加内寄り。遠すぎる…

まあ、明日は5時頃出発ですので、キャンプ場滞在時間は5時間程度。
「寝るだけだし…」ということで、本来は良くないのかもしれませんが、このキャンプ場でテントを設営させてもらうこととしました。
僕のテントは2人用の狭いテント。体格の大きな人が寝ると2人は厳しいので、体の細い僕と先輩一人がテントで寝ることになりました。

テント設営。テントを広げるところまでは良かったのですが…
「トンカチがない…」

まあそんなことだろうとは思っていたんですよね…
なので、靴を使ってペグを打ち込みました。地面が固く、なかなか刺さらなかったので、相当苦労したんですが…

すべて終わったのが1時前。寝袋などの準備をし、歯を磨き、先輩と少しお話をし、1時30分過ぎに就寝です。
今日こそはちゃんと寝るぞ…


3日目

午前4時30分起床。
写真

この時期は日の出が早いんで、自然とこの時間に起きてしまいます。
テントは案外快適。車の中よりも全然快適です。ちょっと寒かったんですが、寝られないほどではありませんでした。お陰で頭は結構すっきり。
起きてすぐにテントを片付けます。

片づけて午前5時頃。車へ行くと…
写真1
まだ寝てる…
車中泊グループは完全に疲れているようで熟睡状態でした。
窓ガラスをたたいて起こし、テントで寝ていた先輩が運転。

どうやら、車中泊チームは僕たちが寝ている頃、旭川市内を深夜ドライブしていたそうで、駐車場に戻ってきたのが3時近かったとか。眠いだろうに頑張るなあ…

午前6時前、旭川駅に到着。撮影スポットを探すため、函館本線を札幌方面に沿って走ってみました。
しかし、旭川駅周辺は高架になっているためなかなか撮影スポットが見つかりません。そこで、スマホで調べてみると、伊納-近文の間に撮影スポットがあるということで、先輩にナビをしながらその場所へ。

DSC09333.jpg
その場所は、ちょうどトンネルから列車が出てくる場所。
午前7時50分ごろ、札幌方面へ向けてスーパーカムイが走っていきました。
車中泊チームだった先輩は、完全に寝ていたらしく、撮影には出てきませんでした。お疲れ様です。

テント泊チームの先輩が引き続き運転。
途中のセブンイレブンで朝食。ちょうどおにぎり100円セールでしたので、おにぎり2つ食べました。
その後、時間が余ったので、旭川の観光名所である旭橋へ。
旭橋へ行くにはロータリーを通らなくてはなりません。なかなか先輩は緊張していたようです。本当にロータリーって緊張しますよね。
写真2
旭橋には午前7時50分到着。
それでも時間がありますから、美瑛へ向かうことにしました。

国道237号に入ります。

しかし、美瑛に入って流れがだんだん悪くなり…

DSCF0449.jpg
渋 滞 !
天気がいいので、みんな出かけるようです。
美瑛のスーパーフジのある信号交差点からかなあと思っていたんですが、案の定、そこまで渋滞しており、その先からはスムーズに流れだしました。

最初、美馬牛のクリスマスツリーの木を見に行きました。

DSC09352.jpg
冬のクリスマスツリーの木も見事ですが、やはり夏のクリスマスツリーもいいですね。
この日は本当に素晴らしく天気が良かったので、なおきれいに映ります。

ここで運転交代。僕が運転。
新栄の丘で写真を撮った後、美瑛駅へ行き、道の駅でスタンプ。
ちょうど列車が来たので撮影。

DSC09372.jpg
その後、テントチームの先輩は列車で旭川へ。
僕たちは車で旭川へ向かいます。途中道の駅あさひかわへ寄ったあと、旭川駅の駐車場に車を停めます。
先輩が旭川駅に到着した後、昼食へ。
この日の昼食は旭川の買物公園にある「梅光軒」へ。有名なラーメン店です。日曜の昼ということで並んでいるかと思いましたが、ギリギリのタイミングで並ばずに座れました。
学生ラーメンということで、少し安い料金で食べられました。やっぱり醤油ラーメン。本当においしかったです!やっぱり名店は美味しいですなあ… 本店へ来たのは初めてですが、今度旭川へ来たらここで食べたいと思います。

その後車中泊チームの先輩はJRの車両を撮りに出かけていました。僕たちは車を出庫。420円かかりました。
その後、時間がありますので駅周辺をぐるぐる回っておりました。その時ある事件が起ころうとしていたのです…

そう、あれは国道12号から旭川の駅前通りに入ろうと右折しようとしていた時でした。
右折レーンにはバスが前にいたのです。信号がよく見えなかったのですが、少し前へ動いたので「右折できるんだなあ」と思ったんですが、矢印信号が消え、完全な赤信号になっていました。
「これはいけないなあ」と思い、停止線で停止したときです。
ビービービー
「なんだ??」 後ろからクラクションが。
「だって、信号赤ジャン!」と、バックミラーで後ろを確認すると、みるからにヤバそうなセルシオとヤバそうな中年運転手。 
「うっわあ、ヤバそうなやつ乗ってるなあ…」
青信号に変わり交差点内へ。当然対向車が来ているので右折できませんから、交差点のところで待機。後ろから煽ってきそうな雰囲気…
黄色に変わり、急いで右折。煽ってくる…
僕は左車線に入ったのですが、後ろのヤバそうな車は右車線へ。「まあ追い越すんだなあ」と思っていたその時!
幅寄せ!! 僕の車の前ぎりっぎりのところでその車は左車線に横入り!
「ぶつかる!」と急ブレーキ。ぎりっぎりのところで回避!

本当に心臓が破れるほど緊張しました… うーん、僕が悪かったのかなあ、あの時どう見ても信号赤だったんだけどなあ…
確かに一度僕は別のとき、右折矢印の信号を見落とし、右折信号が出ているのに停まったままだったので、先輩に言われて気づいたことがあったのですが(後続車がいなかったのでよかったんですが)、あの時は完全に右折信号は消えてたし… 
「信号無視を強要するのか!?」 「世の中良い人ばかりじゃないなあ」
と文句を言いながら走っておりました(笑) でも、本当にそうですから、気を付けて運転しなくてはなりませんね。 本当に今回の旅行ではいろんなことを経験します。

先輩を旭川駅で乗せ、当麻へ。
当麻のモダ石油で給油し、道の駅とうまへ。ここでスタンプを押し、先輩に運転を代わります。
国道39号をすすみ、愛別から旭川紋別道へ。
DSCF0453.jpg

この日は天気がよく、ニセイカウシュッペ山が綺麗に見えていました。

午後2時50分、道の駅しらたき到着。
ここで、鹿肉コロッケを購入。お店のおばさんのご厚意で、ポテトとから揚げを無料でいただきました!ありがとうございました!!
鹿肉コロッケもポテトもから揚げも大変おいしくいただきました。
写真3

道の駅しらたきのある奥白滝ICで国道333号に下り、石北本線の列車を撮影します。
DSC09386.jpg
気持ちの良い青空の下、上白滝駅へ向かいます。
DSC09389.jpg
見るからにおもしろそうな駅舎。しかし、本当にすごいのは駅舎の中!

DSC09391.jpg
1日1往復!!
いやあ、これにはやられたなあ…

上白滝駅で写真を撮った後、再び国道333号で白滝駅へ行きます。
白滝駅は、白滝の中心駅なのでそれなりに立派な駅舎でした。

DSC09411.jpg
白滝駅ではちょうど特急オホーツクが。 白滝駅で停車するんです。

白滝駅を午後4時頃出発。
白滝ICから再び旭川紋別道に入り、まるせっぷの道の駅でスタンプを押します。

その後、国道333号で旭野トンネル、新サロマトンネルを経由。途中、新サロマトンネルから遅い車が前方にいるらしく、列が連なっていました。

そして午後5時過ぎ、ようやく大学に到着。荷物の整理をし、各自宅で荷物を降ろします。
午後6時過ぎ、レンタカーを返しに。北見のモダ石油で最後の給油。そして、返却時間を15分ほど遅れて、午後6時
45分ごろ、タイムズレンタカー到着。
そして気になる今回の走行距離…
写真4
916.3km! (写真は見づらいんですが)

いやあ、走りましたな(笑)

北見駅からは先輩と歩いて帰宅。
今度は7月の連休に道の駅めぐりツアーをするのだそうです。楽しみです。


さて最後までお読みいただきありがとうございました。

この後は道道探索の更新を行っていく予定ですので、どうぞご期待ください。

お付き合いありがとうございました。
スポンサーサイト

2013年6月鉄研旅行(2)

午前7時50分まで夕張川橋梁で撮影をしました。

その後、厚別方面へ向けて車を走らせます。
途中、江別市街に入って昔住んでいた家の前を通り、野幌駅経由で札幌へ。
ああ、とうとう札幌かあ… まさかこの時期に地元に戻ってくるとは思わなかったんだなあ…

厚別に入り、線路沿いでポイントを探しますが、良い場所や駐車スペースが見つからなかったので、白石駅へ向かうことにしました。

国道12号から流通センターを経由して、白石駅へ。
近くの道路に車を止め、線路沿いの道から撮影を試みます。

DSC09235.jpg
快速エアポート。 ああ、久しぶりだあ…
この日も天気がよく、写真写りがいいです。ただ、このポイントは色々と障害になるものが多く、少し撮影に苦労しました。

711系電車も撮影し、9時20分ごろ出発。
僕以外のメンバーは、電車と札幌の地下鉄に乗りたいということだったので、JR白石駅で僕以外の人を降ろしました。
ここから、地下鉄南北線の自衛隊前駅へ向かいます。
思えば、一人で運転するのはこの時が初めて。変な緊張感… 自分通りの運転ができますけども、緊張しますね。免許取って初めての運転を思い出しました…
途中、左折専用レーンに入ってしまい、国道36号に入らざるを得なくなってしまったりしましたが…
国道36号は交通量が多く、右折に少々苦労しました。

自衛隊前駅には10時ごろ到着。
ここで、みんなの帰りを待ちますが、道路でずっと停車していると邪魔になってしまいますので、近くの東光ストアの駐車場で待機。
ただ、地下鉄を乗りに行ったメンバーは、駅そばを食べたりしていたらしく、それなりの時間が掛かりました。うーん、待っていないでちょっとどこか運転してきたらよかったかなあ… まあ地元なんでいつでも行けますけどね。
40分ほど待ち、到着の連絡が入ったので自衛隊前駅へ。
先輩が、札幌駅の駅弁を買ってきてくれました! どうやらみんなで割り勘という形で僕の昼食を買ってくれたようで… ありがとうございました!

自衛隊前駅で運転を先輩に交代。すすきの交差点へ向かいます。
DSCF0443.jpg
札幌の中心部。
どこかで昼食を食べようと思うのですが、市街地の駐車場はすべて有料のため結局停められず。
札幌を出てから食べるということになりました。

すすきの交差点から市電に沿って走りました。
先輩は「西線九条旭山公園通」という長ったらしい電停を撮影したいということらしいです。僕は新型車両を見られたらいいなあとおもっていたのですが、残念ながらこの時は見ることができませんでした。

この日はよさこいソーラン祭りということで、街中はにぎわっていました。

そこから北区方面へ。
先輩に実家へ寄ってもらいました。
まさか、実家に帰るとは… 事前に親には連絡をしていなかったので、家にいるかどうかわからなかったのですが、車が止まっていたのでいそうです。

インターホンを押して、「帰ってきちゃった」というと、
 「なーんで帰ってきたの?? 帰ってくるなら連絡してよ!!」
と、まあ予想通りの言葉が返ってきました(笑) まあそりゃそうなるわな…
自分の部屋を見てみましたが、まああの時と変わらず。少し部屋が綺麗になっていたような気がしますが。
先輩方が待ってくれているので、10分そこらで出てきました。
とりあえず、お菓子とサンダルだけもらってきました。

新川のキャッツアイで先輩が「足跡残したい」というので、キャッツアイにより、そこの駐車場で昼食。
少しキャッツアイで時間をつぶし、13時頃出発。
新川のモダ石油で給油し、麻生へ。
この麻生のキャッツアイでも「足跡残す」と先輩が言っていたので、寄りました。
駐車場は有料のニオイがしていたので、僕が麻生あたりを車でくるくる回っていました。
途中、新琴似駅へ行ったり北34条駅へ行ったりと、麻生周辺観光案内を兼ねて走ってみました。

20分そこらで先輩が戻ってきましたので、ここから札沼線の石狩当別駅へ向かいます。
途中まで札幌新道を走り、国道275号へ入ります。
石狩当別駅には15時40分到着。
そこから先輩一人と僕とで、秘境駅の豊ヶ岡駅まで乗り鉄です。

15時50分、石狩当別駅を発車します。
DSC09264.jpg
石狩当別より先の区間は電化区間ではないため、何かと見慣れたキハ40が運用されています。
田園風景が続くこの区間。乗客もわれわれ以外に1人しかいません。窓を開けられるこの時期。とても気持ちがいいです。
DSC09280.jpg
石狩月形駅で、列車の待ち合わせのため停車時間がありますので、列車の撮影。
なお、この先石狩月形-新十津川間はスタフ閉塞区間となっていて、スタフがないとこの先は走れない決まりになっています。主要道道21号留萌停車場線のレポートでも書きましたが、留萌-増毛間もスタフ閉塞区間になっています。

DSC09292.jpg
新十津川方面からやってきたキハ40です。

数分後発車。豊ヶ岡駅は次です。

16時37分、豊ヶ岡駅到着。
DSC09296.jpg
この豊ヶ岡駅、何度目の訪問だろうか…
何かとこの駅には来たことはありますが、JRに乗ってやってきたのは今回が初。列車に乗って秘境駅で降りるのもなかなかオツなもんですなあ。

豊ヶ岡駅の後は、国道275号で道の駅つるぬまへ。
スタンプを押します。そのあと、道道奈井江浦臼線に入り、道の駅ハウスヤルビ奈井江へ。
どんどん道の駅へ行きます。
DSC09307.jpg

国道12号を北上し、道の駅たきかわを目指します。

途中、滝川市街で先輩が眠くなっていたので、運転交代。

たきかわでスタンプを押印後、さらに北上してライスランドふかがわ。

DSC09313.jpg
到着すると日が沈みそうになっていました。
深川で朝を迎え、深川で夜を迎える。
もう、この日は時間の感覚がおかしく、1日がものすごく長く感じられました。
本当に日の出を見たのが同じ日だとは思えないぞ(笑)

ライスランドふかがわから、北竜町のサンフラワー北竜へ。
到着は午後7時30分。
本当であればここのレストランで夕食と考えていたのですが、ラストオーダーが午後7時45分。
相当急いで食べなくてはならず、断念。
とりあえず、温泉だけ入ろうということで、風呂道具を持って建物内へ。
しかし、まだレストランは開いており、話を聞くと、「まだ食べられますよ。」と。
とーゆーことで、ここのレストランで夕食を済ませました。
僕は温泉入浴と食事がセットになったパック。鉄火丼でした。美味しかったのですが、わさびが結構利いていてやられてしまいました。僕は唐辛子の辛さは平気なんですが、わさびのような鼻に抜ける辛さがどうも苦手で…

食事後温泉へ。
どうも疲れているらしく、すぐにのぼせてしまいそうでした。事実、湯船から上がると体がふらふら。
ということで、早めに上がって休憩していました。
この日はAKB48の選抜総選挙。TVで流れていました。そんなに興味があるわけではないんですが。

そういえば、今頃大学のクラスメイトはオリゼミで合宿。
なんか写真でも送ってくるかなあと思っていたのですが、特に来ていませんでした。
美幌峠の写真はもらってきれいだなあと思ったんですが、食事とかの写真は来ておらず、何食べたのか気になる自分… 
(月曜日の日にクラスの友人からオリゼミの写真を見せてもらったんですが、随分と楽しそうに映ってるんですよね、これが… もちろん鉄研旅行も楽しかったんですが、本当に楽しそうに映ってるもんで、疎外感を感じずにはいられません(笑) うーん、クラスの友人と旅行、行ってみたいなあ…)


さらに続きます (お待ちください)

3回目の鉄研旅行へ行ってきました!(1)

6月7日(金)の夜から9日(日)の3日間、僕にとっては3度目の鉄道研究会の旅行へ行ってきました。
前にも書いた通り、今回のメインは、今年度に運用を終えると囁かれている711系電車の撮影です。赤い電車なので何かと目につく電車なんですが、見られる期間もあと僅か…
という訳で、自分も含め一年生2名、二年生2名で旅行へ行くことになったのです。

実を言うと、僕はこの旅行期間中6月8日(土)~9日(日)に、大学の「オリゼミ」と呼ばれる合宿があったんですね。総合工学という講義2時間分の出席になるこのオリゼミ。本当だったらこっちの合宿を優先すべきなんでしょうが、鉄研旅行を選択してしまいました。
まあ「サークル活動の一環」ということで、許していただくことにしましょう(笑)
僕が抜けると運転手不足が生じてしまうんで、仕方ないでしょう。

今回の旅行は、ブログで掲載することにします。
3回ほどに分けますので、お時間のある方はご覧いただければと思います。

1日目 6月10日(金)
午後6時。
レンタカーを借りに、北見駅近くにあるタイムズレンタカーへ。
そこで2年生の先輩と待ち合わせし、午後6時30分に手続きをしました。
今回の旅行をともにする車は 日産NOTE です。

まずは部会があるため、先輩の運転で大学へ。
午後9時頃まで部会。1年生部員のカメラを使ってみたり、会長のフイルムカメラを使わせていただいたりと、カメラで楽しんだ部会でした。

DSCF0415.jpg

部会終了後、急いで夕食とシャワーを済ませて午後10時30分、いよいよ出発です!

コンビニで飲み物などを買って、国道39号を走ります。
留辺蘂の道の駅おんねゆ温泉で休憩。そこから石北峠を越えます。
DSCF0418.jpg
とりあえず今日の目的地深川までは先輩が運転してくれるようです。

石北峠頂上で休憩。
外に出ると…
DSC09004.jpg

満天の星空!!
すごくきれいだ…  天の川もはっきり見える…
(画像は思いっきり補正しています)
こんな星空は本当に久しぶりに見ました。 峠の頂上ということで、人口の明かりから離れているからでしょう。
国道の峠なんで、車のライトや街灯があるので明るいんですが、それでも綺麗な星空です。
急遽星空撮影会。 気温は一桁と思われ、相当寒く感じます。

日付が変わり午前1時、石北峠を下りていきます。
途中、シカが歩いていたりと、ヒヤッとする場面がありましたが関西方面出身の一年生は、シカに興味津々…
運転する先輩は「シカ出てくるなよ…」と思っているはずですが、彼はその正反対で、「シカ出てこないかなあ」と思ってる様子… なんだかおもしろい(笑)

上川の市街のコンビニで、トイレ休憩をとってもらいました。
そのあと、旭川紋別道に乗り、愛別ICから道道140号に下ります。
旭川では、国道12号旭川新道に入り、深川方面へと向かいます。このあたりで私は意識を失っていたらしく、記憶がない…
出発した直後、異常なテンションの高さでしたが、夜が更けるにつれ眠くなったようで、車内はしーんと静まり返っていました。

DSCF0422.jpg

午前3時前、東の空がだんだんと白み始めていました。

そして午前3時10分、道の駅ライスランドふかがわ到着。今晩はここが宿泊地。
DSCF0423.jpg
って、もう朝だーわ

まずは道の駅でトイレ。
スタンプはやはりこの時間、押せませんでした。
そんなことをしていると、午前3時30分。だんだん明るさが増していく…

ということで、一年生の子と「朝日観察会」開会!!
駐車場奥の田んぼで写真を撮っていると…
DSCF0438.jpg
ご来光ー!
新しい朝がやってきました。
希望の朝がやってきました。

車に戻って一眠り… と思うんですが…
 明るくて眠れまへーん
カーテンがあれば寝れたかもしれませんが、車内は窓フルオープン。もう明るくてたまりません。
温根湯から深川まで運転してきた先輩は、疲れて眠っていたようですが、それ以外のメンバーは眠れず…

と、い う こ と で …
  しゅっぱつしんこーう!
午前4時30分、深川出発。
寝るのを努力するのは辛いです。体内時計はリセットされているせいなのか、眠気がほとんどありません。
まあ、運転に支障はないはず… 意外と頭はすっきり。
なので、深川から僕が運転となりました。

国道12号で岩見沢へ向けて走ります。
走っていると、どうやら寝れないといっていた人たちも眠ったらしく、再び車内が静まり返りました。
静かだとこっちも眠くなるので、FMを流しながら走りました。

話し相手がいないドライブで、岩見沢駅に午前6時20分到着。
JRの線路沿いに走り、撮影スポットを探していると、駅から数百メートル離れたところに、よさそうな踏切を発見。撮影に移ります。

ハチに襲われながらも撮影準備をし、待つこと数分。
お目当ての鉄道車両がやってきました!

DSC09014.jpg
午前6時25分発旭川行711系電車。赤い車体が印象的。
もうじき見られなくなることを考えると、今のうちに目に焼き付けておかなくてはなりませんね。

写真を撮って、出発。
この後は江別方面へ。 ああ、地元札幌に近づいていく…

撮影スポットは豊幌と江別の間にある、夕張川橋梁。
DSC09025.jpg
車を未舗装の道の広い部分に駐車し、撮影準備に取り掛かります。
同業者と思われる人が先にカメラを準備していました。

DSC09045.jpg
午前7時10分、手稲発滝川行の711系電車がやってきました。

鉄道写真を始めたばかりで、あまり良い写真が撮れていない気がしますが、その辺はあまり気にしないでください。
すると…
DSC09051.jpg
スーパーカムイさんもやってきました。

この区間は列車の運行数が多く、何度もシャッターチャンスがやってくるのがよいところ。
石北線みたいに一度きりでないのは、やっぱりいいですねえ。楽しめます。
難点は、よくわからん虫が大量に飛んでいること。悪さをする虫ではないと思うんですが、気持ちの良いものではありません。

DSC09135.jpg

後編へつづきます。(もう少しお待ちください)

節約しなくちゃ

DSC09000.jpg
きのう、5月分の出費を計算してみました。
すると、「かなり使ってるなあ」と…

自分の中では結構節約生活しているつもりなんですが、知らず知らずのうちにいろんなところでお金を出してるようで…
まあ結局のところ、誘惑が多いんですよね。周りに。
先週土曜日、いろいろ理由があって友人と模型屋へ行くことになったんです。模型とは縁のない生活を送ってきたものですから、模型屋さんに行くことなんて初めてです。
まあいろいろすごいなあと思ってしまいますよね(笑) たぶん、模型にはまってしまうと、いくら金があっても足りないだろうなあ… と。 なのに友人はやたらと模型やらミニチュアやら、いろいろ勧めてくるんでまずいなあ… と。

さて、今週金曜日から2泊3日の鉄道研究会旅行です!
本当ならば、大学クラスの合宿だったんですが、先輩からのお誘いもあり(運転手が足りなくて困ってるとかで)、鉄研旅行をとってしまいました…
目的地は滝川・岩見沢。 久々の道央圏です。今回の旅行も強行軍になりそうな予感…
今年度(来年度?)を持って廃止になるらしい、711系電車。あの赤いやつですね。何度か乗ったことのある車両です。
それを撮影するのがメインイベント。初日は夜の部会終了後、石北峠を超えて旭川で車中泊・キャンプ。2日目、3日目は道央圏で撮影を行う感じでしょう。 今のところ天気もよさそう。絶好の撮影日和になりそうです。

一番の問題点といえば「費用」でしょうか。
6月に入ってからといえば、ラーメンだ温泉だ深夜の牛丼会だJR乗車会だ、と、とにかくお金を使ってしまいました。4月からの生活費あまり分の貯金はあるのでやっては行けるんですが、今月の生活はいろいろ切る詰める必要がありそうです。

さて、話は変わり、今後のサイト更新の予定。
しばらくは「道道探索」の更新をさせていただく予定です。旅行レポート、その他の探索レポートに関しては、もしかすると7月過ぎの更新となるかもしれません。
というのも、道道探索の写真がたまっているんですが、置きっぱにしておくと、どんどん新鮮さが失われていく…
レポートは新鮮さが命。 できるだけ写真が古くなりすぎないうちに公開したいと考えているためです。
築別炭砿築別停車場線の探索レポが終わった後も、しばらくは道道探索を公開していきますので、どうぞお楽しみに。
プロフィール

yu1148

Author:yu1148
北海道と道路と自転車好きのyu1148のブログ。「北海道路」

メインのサイト「北海道自転車・道路探索」こちらです。
http://douro21.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東北地方太平洋沖地震の募金
カウンタ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。