スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝開通!! 道央道大沼公園IC-森IC

先日も書きましたが、本日11月10日午後3時、道央自動車道大沼公園IC-森IC間開通しました!

森町では今日午前、開通式が行われ、集まった約180人の関係者たちが、開通を祝いました。

午後2時20分頃からは、一般車両を対象としたセレモニーが行われ、その後の午後3時開通となりました。

今回開通した区間9.7㎞nうち、5.8㎞が暫定2車線区間、3.9㎞区間が4車線区間となっており、暫定2車線区間は、高速道路では全国初の「ワイヤーロープ式防護柵」が設けられています。

この区間の建設費はおよそ190億円。札幌函館間はこれまでより5分短縮となり、4時間20分となります。
また、津波や大雨などの災害により、国道5号などが通行止めになった際、代替路としても期待されます。

大沼公園ICの位置は地図の通り。

より大きな地図で 道央道大沼公園IC を表示

大沼公園ICは国道5号線沿いではなく、主要道道149号大沼公園インター線に入る必要があります。
(案内が出ているはずですので、心配ありません)

大沼公園ICから、IC名である大沼公園までは約7㎞。
高速を降りたらすぐに大沼といった感じです。観光などにも使いたい道路ですね。

さて、今後の開通予定ですが、七飯-大沼公園間は、新直轄方式となるため、NEXCO東日本ではなく、北海道開発局の方で整備を進めていく区間となります。そのため、七飯-大沼公園間は供用開始後、無料で開放される予定です。

七飯-大沼公園間の10㎞区間には、7,093mのオオヌマトンネルという長大トンネルを建設する予定となっています。ところが、トンネルを通す予定の個所は地質が良く無い為、難工事が予想されます。
そのため、この区間の工期は長くなると思われます。
建設費はトンネル掘削があるため、今回開通した大沼公園-森間の約5倍にあたる914億円。そのうち、トンネルの建設費が640億円ほどということです。

開通したら北海道初の7,000m級のトンネルということになりますが、どうなるでしょうか。期待と不安。


本日開通した大沼公園IC-森IC間。
この開通により、NEXCO東日本が進める高速道路建設は、残すところ北海道横断道の余市-小樽JCT間のみとなりました。
この区間の開通は平成30年度ということなので、大分先になりますね。

その他の高速道(高規格幹線道路)の開通は、今年度深川留萌道の留萌幌糠IC-留萌大和田IC間の8.9㎞、帯広広尾道の中札内IC-更別IC間の6.5㎞、北見道路の北見IC-北見市端野町川向の10.3㎞、美深道路の美深IC-美深北ICの3.3㎞ などが開通予定です。

今年も多くの道路が開通します。みなさんもお出かけの際は利用しましょう。

最後に、今回開通した大沼公園IC-森IC間を利用し、写真などを撮られたという方がいらっしゃいましたら、ご提供いただければ嬉しく思います。
もしいらっしゃるようでございましたら、コメント欄や掲示板などでお知らせ頂きたいと思います。

今回開通した大沼公園IC-森IC間。 近くを通る際は利用しましょう!!
スポンサーサイト

道央道 大沼公園-森間 あさって11月10日開通!

久しぶりの更新です。更新が滞っておりますが、もうしばらくこのような状況が続きそうです。

さて、いよいよ明後日11月10日(土)午後3時、道央自動車道大沼公園IC-森IC間の9.7㎞が開 通します。
この開通により、函館がまた近くなりました。

今日の記事では、この開通区間の見どころをお伝えします。
今回開通する区間で最も気になるポイントは「ワイヤーロープ式防護柵」です。
このワイヤーロープ式防護柵は、今回開通する区間の約1.6㎞区間に設置されています。試行導入という形ではありますが、道内初の設置となります。

ワイヤーロープ式防護柵は、車両の衝突時の衝撃を、ケーブルのたわみで吸収するため、車両への衝撃が緩和され、死亡事故などの防止に繋がるとされています。
特に高速道路での対向車線はみ出しによる事故は非常に危険度が高く、今回のワイヤーロープ式防護柵は、その面でも期待されています。
さらなる利点として、ワイヤーロープ式防護柵は着脱が可能なため、道路管理をする際、取り外してから整備することができます。
このワイヤーロープ式防護柵は、寒地土木研究所が力を入れて研究をしており、今回の導入も寒地土木研究所での衝突実験などの結果もあったのではないかと思います。

今回開通する大沼公園-森間の通行料は、普通車で400円となっています。
札幌南IC-大沼公園の通行料は、普通車で5,200円となります。
ETC割引が適用されれば、最大で半額となります。
一般車両が札幌南から通しで乗ると、かなりの料金になってしまいますね。
やはり高速道路を利用する頻度が高いのであれば、ETCがあった方がいいですね。

開通する明後日は、午後2時20分から50分までの30分間、大沼公園ICで開通セレモニーが行われます。
興味のある方は行ってみてはいかがでしょうか。

いよいよ道央道も函館にかなり近づいてきました。
ただ、七飯-大沼公園間の新直轄区間の開通は、大分先になりそうです。

私も開通当日、向かいたいのですが、当然のことながら勉強がありますので無理ですね。
いよいよセンター試験も迫ってきました。頑張りたいです。
プロフィール

yu1148

Author:yu1148
北海道と道路と自転車好きのyu1148のブログ。「北海道路」

メインのサイト「北海道自転車・道路探索」こちらです。
http://douro21.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東北地方太平洋沖地震の募金
カウンタ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。