スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷水トンネル開通、余別トンネル3/1開通予定!

今日2月20日、余市と赤井川村を結ぶ、主要道道36号余市赤井川線の冷水トンネルが、午前11時30分に開通しました。
場所は、余市町、仁木町と赤井川村の境界となる冷水峠です。


より大きな地図で 冷水トンネル を表示
延長は1,281mで、2003年着工ということです。
開通前、赤井川と余市を行き来するには「冷水峠」を越える必要がありました。
この冷水峠の標高は340mということで、あまり高い峠ではありませんが、急勾配・急カーブがあり、冬期は危険な峠道でした。
しかし、今回の開通により冷水峠を越えずに赤井川と余市を行き来することができるようになり、所要時間は20分から10分まで短縮したということです。
今日は、午前11時ごろに開通式が行なわれ、一般車両は11時30分頃通行可能となりました。


続いての話題も、トンネル開通についてです。
小樽開建によると、3月1日(木)午前10時に、国道229号の新余別トンネルが開通するということです。
余別トンネルは、積丹半島に位置し、札幌から神威岬・神恵内方面へ向かう際は通ることになるトンネルです。
現在の余別トンネルは1973年11月竣工で幅員が狭く、さらにトンネル内部がカーブとなっている為見通しが利かず、とても危険なトンネルとなっています。
余別トンネル
▲ 見通しの利かない(現)余別トンネル (2009年7月撮影)

重大な事故の発生となる可能性があるため、2009年度ごろから新トンネルを着工しました。
新トンネルの延長は360mとなります。

積丹半島の国道229号を管理する小樽開発建設部では、国道229号の防災(狭小トンネル・橋梁、線形改良、土砂災害防災)として「積丹防災」の事業を行っています。事業は、「滝の澗(たきのま)工区」、「丸山厚苫工区」、「余別工区」、「珊内工区」、「祈石工区」に分けられており、そのうち「丸山厚苫工区」、「珊内工区」は、改良工事が完了し、事業を終了しています。
余別トンネルは、「余別工区」に分類されていますが、今回の開通でこの「余別工区」も事業終了となります。

積丹半島の国道229号は、10年前と比べると、格段に走りやすくなったはずです。
トンネル開通により、美しい海岸の風景は失われてしまいますが、やはり安全第一。

ということで、(新)余別トンネルは3月1日(木)午前10時開通です。
今回もお願いですが「3月1日に余別トンネル通る予定あるのよね」という方がいれば、写真の提供をお願いしたいと思います。(多分、いらっしゃらないかなあとは思いますが…)

テストが迫ってきました(笑)
勉強します…

以上、2本の道路開通についてお知らせいたしました。
スポンサーサイト

道東道開通プレゼント当選! 日高道も開通間近!

久しぶりの更新です。皆さんお元気ですか?インフルが流行ってますね。気を付けてください。
僕も2月2日頃にインフルA型に罹ってしまいました。予防接種していてもかかりますよ…

今週日曜日、さっぽろ雪まつりの方へ行って来ました。最終日ですね。
とてもきれいでしたよ。テストが近い為、写真は後程掲載します。

さて話は変わり、去年10月29日、道東道の夕張IC~占冠IC間が開通しました。
その際、開通記念キャンペーンということで、夕張~占冠間のレシート、道東道沿線の市町村で1,000円分の買い物をしたレシート、アンケートを添付してNEXCOの方に応募すると、抽選でいろんなものが当たるというキャンペーンを実施していました。
それに僕、応募していたんですね。

すると、今日郵便ポストに「NEXCO東日本」からお届けものが!!

開封すると…

貫通石&開通絵葉書のセットが入っている!!当選!!
ETC車載器なんかも当たるようでしたが、僕はこの絵葉書セット当選。
当選1

穂別トンネルの貫通石の入ったキーホルダー、そして北海道の高速道の歴史を振り返る絵はがき。
うれしいですね。記念になります。
宝物にしたいと思います。NEXCO東日本さん、ありがとうございました。
帯広方面へ出掛ける時は、利用したいですね。道東道!



先週金曜日の2月10日、室蘭開建より日高道日高富川IC~日高門別IC間の開通日時詳細が発表となりました。
発表資料に依ると、3月17日(土)15時から開通ということです。
延長は約5.8km。久しぶりの日高道延伸ということになります。
通行料金は無料。付近を通行する予定がある方は利用してみて下さい。

僕は今週月曜日、推薦入試で学校が休みだったのですが、部活の研究で開発局の札幌開発建設部へ行って来ました。
メールで問い合わせ、インタビューの許可をいただいたのです。
冬期の凍結路面対策や除雪、現在の道路建設についてお話しいただきました。大変貴重な経験だったと思います。

道央圏連絡道路については、現在江別東IC~千歳東IC間の未開通区間の建設を行っているようです。
進捗状況については聞かなかったので詳しくは分かりませんが、工事は行われているということでした。
全通が楽しみですね。きっと車の流れも変わっていくことでしょう。
新直轄区間の道東道浦幌ICから先の区間も、順調に工事が行われているとのことでした。
釧路まで道東道が伸びれば、札幌釧路間の所要時間が大幅に短縮されることでしょう。
北海道の西と東の行き来が大変楽になりますね。

しかし、今は日高道の開通、一番楽しみですね。
残念ながら僕は今回も開通の日に行くことはできなさそうです。
もし、「私、日高道開通する日、行く予定なんですわあ~」という方がいらっしゃいましたら、写真の提供をお願いしたいと思います。

道南の函館江差道についても、今年度開通予定ですが、詳しい日時はまだ発表になっていないようですね。
茂辺地まで伸びるということです。

岩見沢の大雪、続いていますね。
積雪2m越えということで、交通機関にもかなりの影響が出ているようです。
札幌市内は雪がほとんど降っていないので、それほどでもないのですが。
バス通学をしていますが、特に遅れもないですし。

今日帰りのバスの運転手、えらいなあと思いました。
バス停を通過する際、ちゃんと指差し確認を行っていました。

テストが近いので、この辺りで。
雪まつりの写真などはテスト終了後掲載します。

それでは、インフルエンザに気を付けてお過ごしください。
プロフィール

yu1148

Author:yu1148
北海道と道路と自転車好きのyu1148のブログ。「北海道路」

メインのサイト「北海道自転車・道路探索」こちらです。
http://douro21.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東北地方太平洋沖地震の募金
カウンタ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。