スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センター試験、そして岩見沢…

今日はセンター試験2日目ということでした。
今朝の朝刊には1日目のセンター試験問題が掲載していました。
センター試験問題
いまから地理の問題をやろうと思っています。習ってないことがほとんどだとは思うんですけど、今の段階での実力を…

さて、僕は今日、父と一緒に岩見沢へ行って来ました。
岩見沢駅近くの、「そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター」というところで、炭鉱遺産の写真展を行ってるのです。
ガソリン代ということで、僕もお小遣いから1,000円を出しました。
JRで一人で行くことも考えたのですが、JRは往復で1,800円するんですよね。

家を10時30分に出発。
この時間帯の札幌新道は、それなりに混雑しているだろうということで、あいの里から道央圏連絡道路を使っていくこととなりました。
今日の札幌市内は晴。ところが、札幌から当別に入った途端…
当別1
曇り空となり、小雪も舞っています。
とは言っても、まだそれほど強い降り方でなく、視界良好。

外を気にしていると、何やらカーナビから異音が…
「ウィーン…カチッカチッ…ウィーン…」
それと同時に、画面も止まってしまいました。
「やばいなあ」ということになり、ディスクを抜いたりしてみたんですが、地図画面も表示されなくなってしまいました。
常に何かを読み込もうと必死にディスクを回して頑張ってるんですが、いつまでたっても読み込みが完了しないようです。
7~8年目ですし、DVDナビはピックアップレンズがダメになりやすいですから、もう寿命なんでしょうねえ…
道は分かりますから、なんとかなるんですが、距離表示がないと、到着時間の予想ができませんねえ。不便。

江別太から国道12号へ。岩見沢へ近づくにつれ、雪も強くなっていきます。そして…
岩見沢
みえませーん
札幌の青空が嘘のよう。
写真は、幌向辺りなんですけど、視界があまり良くありません。
岩見沢は先日、積雪が170cmを越え、1月の積雪としては観測史上最深となったのです。
今年は岩見沢周辺に雪雲が集中してしまっているようです。局地的大雪。

岩見沢駅前の炭鉱の記憶マネジメントセンターに到着したのは正午ごろ。
写真にはとっていないんですが、岩見沢駅前のアーケードにあります。
中に入ると、炭鉱に関する資料が多く並んでいました。
まずは、センターの方に案内され、写真展へ。
白黒写真がメインですが、三笠の幌内・奔別炭鉱、夕張、美唄、歌志内の写真もありました。
留学生の方が撮影した写真もありましたが、とても良い写真でした。

そのあと、図書コーナーで資料を閲覧。
大夕張鹿島に人口が2万人いたころの写真もあり、「こんなに店が立ち並んでいたのかあ…」と思うと、なんだか感慨深いですよねえ。
12時45分ごろ出発。岩見沢駅でトイレを済まし、車へ。
とにかく雪が強い。岩見沢市民の方々、ご苦労様です。

とりあえず、写真を撮影しに三笠へ。
岩見沢市内はこんな感じです。
岩見沢2
札幌から少し離れただけで、こんなに違うんですよね。

地図を頼りにしながら三笠市へ。
まずは幌内変電所へ。これだけ雪が降ったから、ちゃんと除雪されているか気になります。去年の2月は除雪されていたんですけどねえ。
途中の道路も雪山で完全に1車線が埋没。豪雪地帯。
三笠幌内
ありゃ、通行不能!やはり除雪されていない…
去年より雪、相当多いですね。
さて、この画像、ちょっと見づらいですよね。そこで画像補正。ちょこっといじるだけで…
三笠幌内 補正
大分見やすくなったと思います。

ということで幌内変電所は到達不能。
次の奔別炭鉱へ向かいます。

奔別
降雪量、すごいですねえ。
こんもり雪が積もった奔別炭鉱立坑。これはこれでいいかも。

最後は、「万字炭鉱」です。ここには初めて行くこととなります。
岩見沢栗沢の山奥にある炭鉱です。さて、道路は大丈夫か。

道道30号三笠栗山線から道道38号夕張岩見沢線に入ります。
夕張から岩見沢を結ぶ主要道道ですが、万字~夕張間は道路損傷のため通行止め。
それもあり、交通量はほとんどありません。美流渡と万字の住民くらいではないでしょうか。
雪はますます強くなります。道路は除雪が追い付いておらず、積雪状態。
栗沢
分かりやすいよう補正を思いっきりしています。
もう20cmくらい道路上に雪が積もっています。道幅も狭く、対向車とすれ違うときはぎりぎり。
はしに寄せるため、雪が車に思いきりかぶります。すごかった…
栗沢には気象庁の積雪の観測地点がありませんが、もう2m近い積雪量なのではないでしょうか。
万字に着いたのは午後3時30分。雪国。
札幌の4倍近い積雪でしょうね。
肝心の炭鉱遺産ですが…完全に雪に埋もれてるわあ。
橋があるんですが、これも雪山で完全に見えなくなっている…何しに来たんだろうか…
とりあえず、万字の市街地へ。小さな小さな町(集落)ですけれども住民が雪かきに追われていました。
万字
とにかく、すごい。この雪は。東北地方の豪雪地帯のようです。
もしかしたら、北海道で最も積雪量が多いのでは??

撮影していると、地元のおばあさんが話してくれました。
「雪すごいねえ、もう5m以上降ってるよ~。除雪費だけですごいお金使ってるんだからあ~」
やはりそうなんですねえ。おばあさんは簡易郵便局前に止まっていた栗沢行きバスに乗るようです。

その後、おじいさんにも声をかけられました。
「排雪関連の何かですか?」と言われたので
「いえ、趣味の写真撮影です。」と答えました。
お話によれば、去年の2倍近くの雪が降っているそう。大変な話です。
あとで後悔したんですが、炭鉱についてお話を聞けばよかったなあと。やっぱり地元の方が一番よく知っているはずです。

どうやら万字は、雪の無い時期にくるのがベストだったようです。秋が一番良かったのかなあ…
でも今年は無理ですね。受験ですし。

帰りも大雪。
CA3G0038.jpg
ご覧のとおり、真っ白。
吹雪で道央道は江別東-美唄間が通行止め。
そのせいか、国道12号は渋滞。時間がかかってしまいました。
札幌に帰ってきて驚き。なんにも雪降ってない…岩見沢周辺だけが雪降ってるんですねえ。
スポンサーサイト

明けましておめでとうございます。新たな年2012年です。

明けましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。本年も「北海道自転車・道路探索」をよろしくお願いいたします。

さて、今日僕は藻岩山へ初日の出を見に行きました。
去年は小樽の祝津に行きましたが、今年は近場の藻岩山です。
父にロープウェイ乗り場まで送ってもらい、一人で上りました。

出発は午前5時。新しくなったロープウェイ、ミニケーブルカーを乗り継ぎ、頂上に着いたのは午前5時50分。
予報では、札幌は曇り空ということで、初日の出見られるか気になっていました。
ただ上空は雲がありません。東の空には雲があるのですが…

夜明けの札幌市街。なかなかこの時間にこのアングルから市街地を見ることはありませんから貴重です。
藻岩山1
そして、午前7時。東の空が明るくなっていき…
藻岩山2
出た!! 
2012年の初日の出です。

藻岩山3
今年は災害の無い、良い年になりますように…

今日はSTVやHBCなどのテレビ局が撮影をしていました。映ったかなあ??

帰りもミニケーブルカー、ロープウェイで帰ります。
ところが、一斉に人が乗り場へ向かうため、大混雑。
山麓駅まで行くのに1時間近くかかってしまいました。

藻岩山は去年12月にリニュアルオープンしたため、とても綺麗。
なかでもミニケーブルカーは新しい設備で、とても面白かったです。写真は撮れませんでした。
ただ、料金が往復1,700円(ロープウェイ+ミニケーブルカー)ということです。
夏は観光道路が車で走れるので、通行料660円払うだけで山頂へ行けます。嬉しいですね。

あらためまして、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
それでは。
プロフィール

yu1148

Author:yu1148
北海道と道路と自転車好きのyu1148のブログ。「北海道路」

メインのサイト「北海道自転車・道路探索」こちらです。
http://douro21.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東北地方太平洋沖地震の募金
カウンタ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。