スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道央道 森~落部間開通!

道央道森IC~落部IC間の20.2kmが、昨日26日午後3時に開通しました。
開通前の午前には開通記念式典が行われ、高井修副知事、佐藤克男森町長ら約240人が出席しました。
式典後、約160台の車両が走り初めをし、午後3時に一般車両が開通区間を走行しました。

NEXCO東日本によれば、今回の開通により札幌函館間の所要時間が5分短縮されたということです。
時間短縮のほかに、異常気象などで国道5号が通行止めになった場合の代替路としても利用されます。

来年度には森IC~大沼公園IC間の10kmが開通し、そこから先は新直轄区間となり七飯ICまで伸びる予定です。
ただ、大沼公園~七飯IC間の開通は大分先の話になるようです。
道南を代表する観光地、大沼公園まで高速が伸びれば更に便利になるでしょうね。

ついでですから、今後開通予定の道内高速道と高規格道について書きたいと思います。

道 路 名開通予定区間(延長)開通予定年度
日高自動車道日高富川IC~日高門別IC(5.8km)2011(平成23)年度
函館江差自動車道北斗富川IC~北斗茂辺地IC(5.4km)2011(平成23)年度
道央自動車道大沼公園IC~七飯IC(10km)2012(平成24)年度
道央自動車道士別剣淵IC~多寄IC(12km)2015(平成27)年度
深川留萌自動車道留萌幌糠IC~大和田IC(9km)2012(平成24)年度
帯広広尾自動車道中札内IC~更別IC(6.5km)2012(平成24)年度
     〃更別IC~忠類大樹IC2014(平成26)年度
道東自動車道浦幌IC~白糠IC(26km)2014(平成26)年度
    〃白糠IC~阿寒IC(14km)2012(平成24)年度
    〃阿寒IC~釧路IC(17km)2014(平成26)年度
道東自動車道(網走線)訓子府IC~北見IC(12km)2014(平成26)年度
後志自動車道小樽JCT~余市IC(23km)2018(平成30)年度
美深道路美深IC~敷島IC(3.3km)2012(平成24)年度
北見道路北見IC~東10号出入口(10.3km)2012(平成24)年度
富良野道路富良野北IC~富良野南IC2013(平成25)年度
   〃富良野南IC~上五区IC2014(平成26)年度
函館新外環状道路(空港道路)函館IC~空港IC(10㎞)2014(平成26)年度
釧路外環状道路釧路IC~釧路東IC(10㎞)2015(平成27)年度
音威子府バイパス音威子府IC~中川IC(19㎞)2015(平成27)年度


自分が思っていた以上に、開通予定の道路はあるようです。おそらくまだあるのではないでしょうか。
ただ、予定ということであり、開通予定年度というのはきっと変わってくるでしょうね。
この予定では一応釧路まで高速道路が延びるのは2014年度ということであと3年といったところでしょうか。
新直轄区間ということで、開発局が工事の担当をしているようですが。

後志道も楽しみですね。大分先の話ですけども。この開通で余市周辺の渋滞が解消されるでしょう。

10年後、北海道の道路はどのように変化しているでしょうか。
今から楽しみですね。
ちなみに今年度開通予定の区間は、日高道の日高富川IC~日高門別ICの区間、函館江差道の北斗富川IC~北斗茂辺地ICの区間です。詳しい日時はまだわかりませんが、日高・函館方面へ行かれる方は是非走ってみて下さい。
通行料は2区間とも無料です。


実は、僕、テストが今週なのでこれから勉強です。
この記事だけは書いておきたかったので…
羽幌炭砿の記事は来週更新予定。お待ちください。
それでは。
スポンサーサイト

道央道 森落部間 26日開通! 旭川駅は今日グランドOPEN

中間考査1週間前ということで、更新ができていない状態です。申し訳ありません。

さて、11月26日(土)午後3時、道央道森IC~落部ICが開通します。
先月は道東道夕張IC~占冠IC間が開通ということで、開通ラッシュです。

この森IC~落部IC間は延長20.2kmとなっており、開通により札幌函館間の所要時間は現在より5分短縮されるということです。
道東道の夕張占冠間ほどの短縮とはなりませんが、国道5号が通行止めになった場合などに重宝しそうですね。

森IC~落部ICの区間で最も注目されているのが、「鷲ノ木遺跡トンネル」です。
高速道路建設時に見つかった環状列石と竪穴墓域がこの鷲ノ木遺跡です。縄文時代後期のものとされ、大変貴重な遺跡です。
大切に保護する必要があることから、道・森町・日本道路公団(当時)が協議し、遺跡の下をトンネルで通すことで遺跡を保存することとしました。

トンネルを掘って遺跡下に道路を通すこととしたのは良いんですが、掘削時に重機等を使用すると、振動で遺跡に影響が出てしまうことから、最初にトンネル外枠を人力で掘り進め、その後コンクリート製の箱を押し込む工法でトンネル工事を行ったということです。
昔は素掘りトンネルなどが当たり前でしたが、この時代に人力でトンネルを掘るということはとても稀ですね。
遺跡の下を高速道が走るというのも、北海道では貴重。

また、トンネル内にはLED照明を使用しているということです。ECOですね。

今回開通する区間は、鷲ノ木遺跡トンネルを含む3本のトンネル、13の橋梁、切盛土工主体となっています。

最後に、道央道森IC~落部IC間の開通は、今週26日(土)午後3時開通です。
今回開通する区間の通行料は普通車が700円となっています。

函館方面へ行く際は、通ってみたい道路ですね。


そして今日23日(水)、JR旭川駅がグランドオープンしました。
建物も全て新しくなり、ガラス張りの駅舎です。一気に綺麗になりました。
駅舎内も木のぬくもりが感じられそうなつくり。
旭川へ行ったら、是非新しくなった旭川駅を!
僕も見てみたいなあ、新駅舎…

羽幌炭砿 探索 2

すっかり遅くなりましたが、11月12日~13日の1泊2日で行ってきた羽幌炭砿のお話です。

道東道占冠ICで降り、そこから国道237号→国道38号を走り、富良野方面へ。
富良野から芦別方面へ。
赤平で「住友赤平炭鉱」を訪れ、写真を撮りました。

赤平1

午前11時20分出発。
滝川江部乙を経由し、深川から深川留萌道に乗り、秩父別ICで降りました。
道の駅鐘のなるまち・ちっぷべつ、サンフラワー北竜に寄ってスタンプを押し、午後1時前に北竜ひまわりICより深川留萌道に乗り、留萌へ。
札幌から留萌へは、日本海側の国道231号を走れば、130km程度なのでそれほど遠い訳ではないのですが、あまり行く機会が無く、留萌の市街には3年ぶりの訪問です。(3年前自転車で留萌に来たんですよね)
留萌では、「千望台」というところに行きました。
かなり急な坂を上っていくのですが、展望台からは留萌の街並みが…
留萌千望台
ここで昼食をとり、午後1時40分出発。
途中留萌駅にも寄って、午後2時ごろ留萌を出発。国道232号を北へ走ります。
オロロンライン

「おびら鰊番屋」、「風Wとままえ」2つの道の駅に寄ります。
まだ午後3時過ぎなのですが、もう太陽が傾いてきています。日が短くなりました。

羽幌築別
とりあえず、今日はもう時間が無いので、築別炭砿を下見します。
道道356号で築別炭砿へ向かいます。
人口がほとんどいなくなっているため、対向車は1台も走っていませんでした。
途中道道沿いにはかつての炭礦鉄道の橋梁が残っていました。
橋げたの形がバラバラですが、これはすべてを中古品で済ませたからだそうです。

築別炭砿には午後3時50分の到着。
ホッパー1
巨大ホッパー跡。

築別
炭鉱アパート跡。
アパート内にも入ることができました。
部屋の扉は全て開いていたため、それぞれの部屋に入ってきましたが、住人の家具などが残っていました。
子どもがいたのでしょう。教科書がそのまま置いてあったり、子どもの書いた絵が壁に貼ってあったり…
まだ人が住んでいるかのようです。

ゆっくり見ていると、午後4時30分を過ぎ、いよいよ暗くなってきました。
ということで、残りは明日に回すこととしました。

羽幌の市街地にある道の駅でトイレ・スタンプを押し、スーパーの「チューオー」へ行きました。
夕食を買うのですが、ガスコンロは持ってきたものの、やかんしかないため、調理という調理ができない。
とういうことで、飲み物やおにぎりだけ購入。
残りはコンビニ弁当としました。

本当ならば羽幌の道の駅で泊まれば、明日の炭砿散策に都合がいいのですが、初山別の道の駅でスタンプも押したいですし、昔キャンプをした場所でもあるため、思い出の場所なんですね。
ということで行っておきたかったんです。
なので20㎞ほど先の初山別村へ向かいます。

初山別には午後6時前に到着。
道の駅でスタンプを押しました。
そして道の駅の駐車場で車中泊をすることとしました。
荷物の整理をし、座席をすべて倒し、後部に広いベッド空間をつくります。
窓は新聞紙で目隠しに。
荷物の整理で時間がかかってしまい、1時間近く車中泊の準備にかかってしまいました。
車中泊
ものすごい広いわけではありませんが、2人寝る分には問題の無い広さ。十分です。
寝心地は… 若干段差が気になるような…
まあ、寝られないわけではありません。1泊ですから問題の無いレベルでしょう。
夕食を済ませ、車内で少し横になった後、パソコンで写真の整理をしようと思いました。
ノートパソコンを開いてみると…

「あれ、無線LANのアンテナが立ってる… もしやネットにつながるのか??」
と思い、試しに接続をクリック。すると…
「うわっ、繋がった!」
どうやら、道の駅で無線が飛んでいるようで、車内からでも接続ができました。
まさか外出先でネットが使えるとは!
ということで、明日の炭砿について調べたり、天候・温泉の入浴料金を確認しました。

その後、温泉へ。
実は道の駅の真ん前に「しょさんべつ温泉岬の湯」というのがあります。
小学校の3年生ぐらいだったでしょうか。この初山別に家族でキャンプに来たのです。
3年前には自転車でこの道の駅へ来たこともありました。何かと思い出の地。
この岬の湯も、キャンプに来たとき入ったのです。
ということで、岬の湯へ!
入浴料金は大人500円です。
露天風呂からは海が… 夜だったため見えませんでしたが、波の音が聞こえます。なんだか落ち着くんだよなあ…
午後8時くらいに温泉へ行ったのですが、上がった後も休憩室でゆっくりしたため、車に戻ったのは午後9時30分を過ぎていました。
歯磨きなどをして午後10時過ぎ就寝。
明日は午前4時の起床です…

続きは明日以降更新します。


さて、道東道の夕張占冠間のレポートが完結しました。
どうぞご覧になってみて下さい。

道東道 夕張占冠間 開通レポート第1部 公開しました

前からお知らせしていました、道東道夕張IC~占冠IC間の速報レポート、本日第1部を公開いたしました。
どうぞご覧ください。

こちらです。

撮影日の天候がよくなく(霧が出ている状態)、あまりきれいに映っていない画像が数枚あります。
見づらいと感じるかもしれません。


前のブログ内でもお話したように、今回の開通区間は大変走りやすいです。
道東道を使えば、札幌帯広間が峠なしで行くことができます。
とても利用価値のある高速道だと思いますから、みなさんも機会があれば走ってみて下さい。


羽幌炭砿については、明日以降とさせていただきます。

道東道・羽幌炭砿に行って来ました

12日~13日の2日間、前から話していた羽幌炭砿へ行って来ました。

札幌を出発したのは午前4時。まだ暗い時間です。
交通量はとても少なく、札幌新道もスムーズに抜けることができました。

最初の目的地、三笠の奔別炭鉱には予定通りの午前5時30分到着。
奔別1

40分程度撮影を行い、午前6時10分出発。
国道452号で夕張方面へ。
桂沢湖から霧が出ており、なかなかきれいな風景でした。

大夕張には午前7時到着。
大夕張1
大夕張は来月、シューパロダムの付替え道路が完成し、開通するため、この大夕張(鹿島)を訪れることができるのは今年限り。もう来ることができません。
かつて2万人の人でにぎわった大夕張。今は何もありません。
この地で生まれ育った方たちはどのような気持ちでしょうか。

三弦橋
三弦橋も見られるのはあとわずか。
この日は霧が立ち込めていました。はっきり見えませんが、これはこれで綺麗かも。
三弦橋を目に焼き付け、午前8時10分出発です。

国道452号から清水沢清栄町から清水沢清陵町に入ります。
ここには夕張新炭鉱の坑口があります。
夕張新炭鉱
1981年10月16日、この夕張新鉱でガス突出事故が発生。静電気などでガスに引火。
坑内で大火災となりました。
消火をするため、会社側は坑内に川の水を注水することを検討します。
しかし、坑内には安否不明者59名がまだいました。
捜索隊が坑内に入るも、火災による爆発で至る所で落盤。捜索は危険とされました。
10月22日、全員の「注水同意書」が集まり、59名の安否不明者のいる坑内へ水が注水されたのでした。
死者93人を出す事故により、この夕張新炭鉱は閉山したのでした。
現在も慰霊碑には多くの花が手向けられています。

午前8時30分出発。
国道452号から国道274号に移り、いよいよ道東道を走ります。

道東道
非常に快適!!
多くのトンネルで山々を貫いていきます。
これは大夕張トンネルのところですが、他の高速道では見られない構造をした道路。
詳しいことは、後程公開予定の「道東道夕張IC~占冠IC 臨時レポート」で!

羽幌炭砿の写真公開は明日以降とします。
どうぞお楽しみに。

ただいま初山別

現在、初山別村の道の駅「★ロマン街道しょさんべつ」に車中泊しています。
これから2日目の羽幌炭砿へ向かいます。

この更新は、道の駅の無線から接続しているんですが、駐車場まで電波が来ているようで、車の中から接続できています。

昨日は奔別炭鉱・大夕張・夕張新炭鉱、赤平炭鉱、そして築別炭砿へ行きました。
廃墟となったアパートはなかなかの見応え。
写真はそのアパートとなっています。

また、道東道も走ることができました。
後程詳しいレポートとして更新いたします。

それでは、帰宅後、また更新したいと思います。
それでは。

築別

いよいよ明日出発!

楽しみにしていた、羽幌炭砿巡りがいよいよ明日となりました。

予定としては、午前4時頃出発し、午前5時30分に奔別炭鉱にて早朝の撮影、その後大夕張を経由し夕張。
そこから、1つのメインである「道東道夕張IC~占冠IC」を走ります。
国道237号を北上して富良野、芦別を経由し、赤平の住友赤平炭鉱を撮影。
そして深川留萌道で留萌に入り、小平・苫前を通って、2つ目のメイン「羽幌炭砿」に午後3時頃到着する予定です。
天候などによって多少の変更はあると思いますが、1日目の予定はこのような感じ。
宿泊場所は羽幌の隣、初山別村で車中泊となります。

2日目も午前中は羽幌炭砿を見学し、その後は道道上遠別霧立線の霧立トンネル、さらには沼田町の昭和炭鉱・浅野炭鉱を見学し、帰路に就きます。


さて、メインの1つである「道東道夕張占冠間」なのですが、もちろん計画時点である程度分かっていたのですが、羽幌へ行くのには大分遠回りになります。
しかし、先日地図検索をすると、予想以上に遠回りになることがわかってしまいました。
そりゃあ地図を見ればわかりますよね…
羽幌へ行くのに北海道のど真ん中経由するんだもの。そりゃあすごい遠回りだわ。

もちろん、海岸線を辿って羽幌へ向かえば、4時間程度で着くはずです。
しかし、道東道はやはり「道路好き」としては走っておきたい道。
そこは明日父と相談したいと思います。何としても行っておきたいのだが…

もう一つの心配はやはり熊でしょうか。
それほど奥へ入っていくつもりはないので、熊と遭遇することは恐らくないと思うんですがね。
対策はきちんと行っておきたいと思います。


道東道を走行することができれば、近いうちに「速報レポート」の方を公開する予定です。
どうぞお楽しみに。

それでは。
プロフィール

yu1148

Author:yu1148
北海道と道路と自転車好きのyu1148のブログ。「北海道路」

メインのサイト「北海道自転車・道路探索」こちらです。
http://douro21.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東北地方太平洋沖地震の募金
カウンタ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。