スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根室・帯広旅行 ?

すっかり遅くなってしまいましたが、8月10日~14日、3泊5日の行程で道東の方へ旅行へ行って来ました。

行先は根室、釧路、帯広。
ちょっと長くなりそうなので、3回に分けてお送りすることとします。

1日目は朝の6時に札幌を出発。
札樽道で札幌南ICまで走り、そこからは国道274号を走ります。
占冠からは道東道で一気に本別まで。
初めての道東道でしたが、なんとも北海道らしい高速道ですね。
牧場の下を通り抜けたり…
景色もなかなか良く、好きな高速道路になってしまいました。

本別から足寄へ走り、オンネトーへ行きました。完全な雨でしたが…
オンネトー
どうでしょう、水の色。
曇り空だったのであまり水の色が綺麗に出ていないかなと思いましたが、それなりに綺麗でした。

「オンネトー」という看板のあるところでも撮影したのですが、なんとメディアを入れることを忘れており、気づいたら記録されていませんでした。
本当に最近ボケています。

オンネトーのあとは阿寒湖へ立ち寄りました。
ちょうどお昼時でしたからコンビニで昼食を買いました。

阿寒横断道路を通って弟子屈の道の駅摩周温泉へ行きましたが、なんと、リニュアルオープンしているではありませんか。
写真にはおさめていませんが、あの小さかった道の駅がとても立派になっていました。
恐らく10倍以上の敷地面積になったのではないでしょうか。
駅内には足湯まで用意されていました。熱めではありましたが、疲れを癒してくれそうでした。

せっかく弟子屈に来たわけですから、ついでに摩周湖へも行ってみました。
2008年のゴールデンウィーク以来ですから、3年ぶりでしょうか。
今回は無料の第3展望台へ行きました。

摩周湖
霧の摩周湖ということで有名ですが、今の所3回訪れた中で霧が出ていたのは1回だけ。
まあまあの運でしょうか。
ただ、この日は霧というほどではありませんがもやもやしています。
さすが夏休みというだけあり、多くの観光客が来ておりました。

因みに、弟子屈の中心部にある駅は「弟子屈駅」ではなく「摩周駅」なんですよね。

摩周湖を後にし、今度は中標津の「開陽台」へ向かいます。
大パノラマの楽しめる展望台ということで有名です。ライダーさんも多く訪れる場所です。

開陽台
ちょっと曇っていてイマイチではありましたが、確かに遠くまで見渡せます。
きっと晴れていたらもっと素晴らしいんだろうなあ…
写真では分からないでしょう。ぜひ現地へ行って見てみて下さい。

開陽台入口のところにある北19号。
この道もいい道です。ああ道東だなあと思ってしまいます。
写真も撮ったんですが、雨で綺麗に撮れなかったんで載せないでおきます。

標津ではメロディーロードを経由し、1日目、2日目の宿泊場所である「尾岱沼ふれあいキャンプ場」に午後4時過ぎに到着しました。
かなりの雨が途中まで降っていたので、テント設営はどうなるかと思いましたが、運が良いのか、キャンプ場に入った途端、雨がやみテント設営には何も影響が出ませんでした。
さらに、テント設営が終わると雨が。

温泉は、キャンプ場近くの「尾岱沼シーサイドホテル」の日帰り入浴です。
入浴している人はおらず、完全貸切状態。
父は「面倒くさい」と言って入らなかったので、僕一人でした。
いいですね。一人で温泉に浸かるというのは。
僕は温泉が好きです。
長湯するんですけど、熱すぎると長く入れないんですよね。
ここの温泉は露天風呂があるんですが、ちょうど良い温度でした。
物凄い雨の中入る露天風呂は何か不思議な感じ。
後ではピカピカと雷が鳴っている中、露天風呂に入る私。
「雷落ちるなよ~」と不安になりながらも、ゆっくり浸かってしまいました。

夕食はいつもと同じ焼肉であります。
今回の肉はスーパーの肉ではなく、焼肉屋の肉なので美味しいんですな。

ところが、肝心の「焼肉のたれ」を家の冷蔵庫に忘れてしまい、尾岱沼のセイコーマートまでわざわざ買いに行く羽目になってしまいました。
でもおいしかったです。

尾岱沼1

実は僕、星を見るのが好きです。
それほど詳しい訳ではありませんが、夜に一人で椅子に座りながら星空を見ると、落ち着くんですよね。
普段の生活ではなかなかそうゆうことができませんから、キャンプの楽しみの一つなんです。
ですが、今日の天気は完全曇り。
今回はバルブ撮影にも挑戦しようと思いましたが、星空がでておらず断念。
一応この写真は露出を30秒にして撮影したものです。
やっぱり星が撮りたいなあ…

次回は、2日目の野付・根室の写真を載せてお送りしたいと思います。
スポンサーサイト

根室・釧路へ…

昨日も最後のほうでちょこっと話はしたのですが、8月10日~14日の5日間、根室・釧路の方へ出掛けます。
目的はキャンプと観光。
本来であれば去年の8月に行くはずであった場所でありますが、水疱瘡に罹っていたため行けなかったんです。
ようやく今年行けるんですね。

1日目は札幌から一気に別海の尾岱沼へ向かいます。移動距離は450㎞。旅行中の運転はすべて父がしますので、ちょっと大変かもしれません。
できるだけ尾岱沼には早くつきたいので、占冠ICからは道東道を使います。念願の道東道…
占冠から東はまだ一度も走ったことがないのです。
今年秋には夕張占冠間が開通しますが、この区間も通ってみたいですね。
とはいっても来年は受験生ですから無理。もしかすると夕張占冠間を走るのは、免許を取ってからかも。
自分の運転で走ることになるのかなあ。

2日目は根室観光。野付、納沙布などを巡ります。

3日目は尾岱沼から釧路へ。
霧多布や湿原などへ行くようです。
細岡展望台からは夕日を…

4日目は釧路から帯広へ。
丁度、この日は勝毎花火大会が行われるということで、ついでに見るのです。
キャンプは然別湖北岸。
到着は花火が終わってからなので、夜中12時頃でしょうか。

5日目は帯広から札幌へ。
この日は帰るだけって感じです。


期間中の天気は、うーん…
なんか雨っぽい…運悪いよ。どうか晴れてくれ…


もしかしたらブログの方で現地からお送りするかもしれません。
ちょっと期待していてください。

それでは失礼します。

室蘭工大へ行ったと思ったら地球岬へ

さて、昨日8月6日(土)は、室蘭市にある室蘭工業大学でオープンキャンパスが行われました。
ということで、北見工大へ行った時の人といっしょに行って来ました。

室蘭工大のオープンキャンパスは、送迎バスが東室蘭からしか出ていないため、そこまではJRで行くことになります。
6時20分に札幌駅北口で待ち合わせをし、札幌から千歳、千歳から東室蘭へ向かいます。
特急であれば乗換不要で1時間10分ほどで行けますが、何せ特急は高い!
ということで、「一日散歩きっぷ」というものを使います。
2,200円で道央圏の普通列車一日乗り放題というもので、とてもお安い。
3時間ほどかけ、東室蘭へ。
そこからは送迎バスで工大へ向かいます。

受付を済ました後、体育館で簡単な説明。

今回我々が参加したのは「バスツアー」。
工大の敷地や周辺環境をバスで回るというものです。

工大周辺にはアパートなどがたくさんありましたし、寮の中も見ることができました。(個室ではありませんでした)
大学施設の簡単な説明もしていただきました。

それが終わったのが12時頃。その後は学生会館で昼食。無料提供でカツカレーをいただきました。
食事後、体験授業を受けても良かったのですが、内容が「液状化現象」。
北見工大で受けた内容と全くいっしょ。友達も特に受けなくていい感じだったので、早いですが大学を出発。

まあそうにでもなろうかと、一応計画は立ててありました。
ということで、我々一行は地球岬へ向かいます。

工大前から道南バスの路線バスが出ていますからそれに乗ります。
初めて乗る路線バスは緊張するものです。特に料金。
段々と運賃が上がっていき、「小銭足りるのか」と心配になるのです。

母恋駅前でおります。(ちなみに運賃は300円でした)
ここから地球岬まで3㎞歩く必要があります。
この日はとても良い天気。気温も高く、熱中症になるんじゃないかと思ってしまうほどです。
駅前から上っていくと、だんだんと景色が良くなっていきます。

そしてようやく地球岬手前の金屏風に到着しました。
室蘭1
朝日が当たると金色に輝くのだそうです。

そしてそこから10分ほど登っていくと地球岬入口に着きます。
室蘭2
あじさいが見頃で、とても美しかったです。

地球岬に到着しました。
室蘭3
ちょっともやもやしてて、地平線が丸いですっていうのが分からないかもしれませんね。

地球岬、僕は中2の宿泊研修以来でしょうか。
あの時も晴れていました。確かこの辺りでスケッチしたっけか…
ちょっと懐かしい…

地球岬全体に「地球岬」という唄が流れていました。
 ♪ 忘れられぬ~~ 地球岬~~
 ♪ あの日が二人の~~ 愛のはじまり~~
何度も何度も同じ曲が流れるものですから、サビ部分が頭から離れません(笑)

トイレ前でハンカチを濡らして涼んでいたところ、管理しているおじさんが話しかけてきました。
「どこからきたの?」と言われたので
「札幌です」と言いました。
室工のオープンキャンパスの帰りに寄ったと話すと、なんという偶然!
その管理しているおじさん、元室工大の先生だと言うではありませんか。
機械系の先生だったそうです。いやあ偶然でした。
帰り際に「地球岬証明章」を頂きました。ありがとうございました。

別れを告げ、次の目的地トッカリショへ向かいます。
歩いている途中、何度もあの歌が聞こえてくるもんですから、つい2人で歌ってしまいました。
忘れられぬ地球岬~~

中2の宿泊研修のときもトッカリショへ向かう道、歩きました。道道中央東線という面白い道です。
あの日も晴れていました。地球岬も綺麗だったし、海もきれいだった…
ああ懐かしき…
バス車内で「ジャパネットたかた」さんの高田社長のモノマネをしましたっけ…(今思えばものすごく恥ずかしい)
そしてネイパル洞爺の体育館で担任に怒られたんです。
確か…体育館集合なのに部屋へ行って体育館集合に遅れたからだったと思うんですけど。
このブログ内で確か書いてあったと思います。気になる方は見つけてみて下さい。

トッカリショです。
室蘭4
すごい地形ですよね。
室蘭ってなかなか変わった場所です。
この写真にも写ってますが、すぐ近くは市街地なんです。
市街地近くにこんな地形があるんですもん。室蘭市民にとってみれば普通のことかもしれませんが、札幌市民の我々はやっぱりすごいと思うんですよね。

JRの時間がありますので、ここからはどんどんと母恋へ下っていきます。
途中のセブンイレブンで水筒に茶を補充し、歩きはじめます。

母恋駅に到着したのが16時ちょっと過ぎ。
室蘭5

列車到着まで20分ほどあるので、ベンチで休みます。

母を恋する「母恋」
母の日に母恋駅の入場券をお母さんにプレゼントするのだそうです。
僕もこの日に買っておこうかと思いましたが、残念ながら駅員さんがいなかったので替えませんでした。

16時20分ごろ、札幌行の列車が来ました。
特急列車だったのですが、室蘭~東室蘭間はL特急の車両を普通列車として使用しているようです。
そのまま乗って行けば札幌まで行けますが、東室蘭から先はL特急すずらんになるため別料金。
ということで東室蘭で下車。
すると、室蘭工大のバッグを持った人がたくさん、乗っていきました。
結構特急で札幌から来た人も多いようです。

東室蘭で苫小牧行の普通列車に乗りました。
車内で宿題をし、苫小牧から手稲行の普通列車に乗り換え。
札幌駅で友達と別れ、僕は発寒で下車。
そこからは母の車で家へ帰りました。


室蘭工大もなかなか施設は充実していた感じ。
さあて、北見にするか室蘭にするか、悩みますねえ。



さて、話は一気に変わります。
実は僕、先日カメラレンズを注文していたんですね。
35mmの単焦点レンズです。SONYレンズなんです。
17500円位だったと思います。ソニーストアで購入。(クーポン使用で少し安かったんです)
今日届きましたが、やっぱり違いますね。
何せF1.8の絞り値。ボケ味が違います。
なかなか面白そうなレンズです。
明々後日8月10日、根室・釧路の方へ出掛けますので(詳しいことはのちほど)、そのとき写真を撮ってこようと思います。
プロフィール

yu1148

Author:yu1148
北海道と道路と自転車好きのyu1148のブログ。「北海道路」

メインのサイト「北海道自転車・道路探索」こちらです。
http://douro21.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東北地方太平洋沖地震の募金
カウンタ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。