スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大丈夫か?JR北海道 脱線火災事故

新聞・テレビで広く報道されており、みなさんもご存知のことと思いますが、5月27日午後9時56分頃、釧路発札幌行の特急スーパーあおぞら14号の6両編成が、占冠村の第1ニニウトンネル手前で2号車が脱線。トンネル内で緊急停止したところ、2号車から白煙が出て、出火しました。
指示を促すアナウンスは流れませんでしたが、このままでは危ないという乗客たちの判断により、自己判断で脱出を開始しました。
トンネル内そして夜ということもあり、辺りは真っ暗。さらには煙により視界もほぼない状態で、壁を手で探りながらの避難になったそうです。
240名の乗客のうち、36名(うち2名は運転士・車掌)が病院へ搬送されましたが、命に別条はありませんでした。

この脱線火災事故。
まず1つ目に問題なのが、乗客への指示アナウンスがほとんど無かったということでしょう。
火災発生時、「1~3号車の方は4~6号車へ移動してください」というアナウンスがあったようですが、その後はありませんでした。乗務員は「車外には出ないでください」と言っていたようですが、どんどん車内に煙が充満していきます。乗客たちは命を危機を感じて自ら脱出を始めました。ですがこれは正しい判断だったのかもしれません。
これだけの事故で死者を出さなかったのは、乗客の正しい判断によるものでしょう。

もし、車外に出ないで待ち続けていたら、死者が出ていたかもしれません。

さらに、この第1ニニウトンネルを抜けると、新登川トンネルという5825mの北海道最長の山岳トンネルが控えています。もしこのトンネルの真ん中でこの事故が起こっていたら…
想像するだけでも恐ろしいことです。大惨事になるところでした。

次に、安全性について。
この事故は脱線によるものなのですが、なぜ脱線したか。
これは、まだ原因解明中ではありますが、推進軸などの部品が落下したことが原因なのだそうです。
推進軸がポイントに引っ掛かり、4両目が脱線。その4両目はしばらく先で線路に戻りましたが、その後落下した減速機の歯車で5両目が乗り上げ、脱線したといいます。
この推進軸の落下。94年にも特急スーパー北斗で2度、同じ推進軸などの部品が落下する事故がありました。

はたして、点検等は十分だったのか。
今後も問われていくことでしょう。

また、このスーパーあおぞらの車両は、カーブ箇所を高速走行で通過可能な「振り子式」と呼ばれる車両なのですが、この「振り子式」の車両に問題があったのか。

今日、道警はJR北海道本社を家宅捜査しました。
安全管理に問題はなかったか調査するということです。

死者を出す大事故に繋がるところであった、この脱線火災事故。
JR北海道は過去にも多くの事故を発生させていました。
富良野駅では2009年に快速列車と除雪車が正面衝突。けが人が出ました。
2010年には深川で踏切内で立ち往生していたダンプに特急列車が衝突し特急車両の1両目が脱線。

JR北海道には、今後このような事故が発生しない様、安全面には十分気を配ってほしいと思います。
誰もが安心して乗れる公共交通を目指してください。


さて、一気に話が変わりますが、僕の学校の中間考査が近づいてきました。
流石に勉強しないといけません。
ということで、しばらく更新はお休みすると思います。
テスト終了後は通常通り更新をしてまいりますので、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

4周年&百合が原公園へ行って来ました


当サイトは、5月16日に4周年を迎えました。
10日ほど過ぎてしまいましたが。
これも皆様のお陰であります。本当にありがとうございます。
サイト開設時は、タグというものを詳しく知らず、とても簡素的なHPでした。
その頃はまだパソコンにもそれほど慣れているわけでなく、1度の更新だけでも相当な時間がかかっていましたし、画像についても、サイズを小さくしないままそのままアップロードしていた時期があり、接続に1分以上かかることもあり、皆様にはとてもご迷惑をおかけしたと思っています。
そんなHPも徐々に成長し、ようやくここまで来たということです。
他のサイトと比べるとまだまだではありますが、今後もサイトの更新には力を入れていく所存です。
どうぞ今後とも「北海道自転車・道路探索」をよろしくお願いいたします。


さて、話は変わります。
一昨日の5月25日、北区にある百合が原公園へ行って来ました。
今週は高体連期間のため学校が早く終わるのです。
なのですが、部活が2時30分まであったのです。
「写真撮影をする」とか言うんですが、それがやけに時間がかかるんです。
早くリップ(チューリップのこと)行きたいのになあと思いました。
家に帰り昼食を食べ午後4時頃出発。
この日は暖かくリュックを背負っていると汗をかくほどです。
あと、クロスバイクは速いと感じました。
通学には無変速のママチャリを使っていて、学校まで20分ほど掛かるのですが、クロスバイクだと14分で着いちゃうんですよね。

百合が原公園には4時30分頃。
地元の子どもやお年寄りの方など、たくさんの方が来ておりました。

この時期、百合が原公園はチューリップが見頃です。
それを見るために、皆さん来るんですよね。

百合が原1

百合が原2

百合が原3

百合が原5

百合が原4

他の花はまだ時期ではないようで、咲いているのはチューリップくらいでした。

百合が原公園はあまり最近行ってませんでした。
学校から近いんですけどね。
でも、今日言ってなかなか良い場所ということが分かったので、今年は何度か訪れることでしょう。


あと、5月14日~15日に十三回忌で支笏湖の「しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌」というホテルに行ってきたのですが、素晴らしかったです。
お部屋も広く綺麗、食事もビュッフェスタイルなのですが、どれもこれも美味しい。
小さく盛り付けてあり、たくさんの種類が食べることができてしまうのです。
スイーツも素晴らしいもので、とてもおいしくいただけました。
囲炉裏では焼きマシュマロが体験できたりなど、全員大満足でした。

登別の熊牧場などにも行きましたが、なかなかあそこも面白いですね。
ロープウェイに乗る必要があるため、入園料が少し高いんですけどね。


来週は道道制覇の更新を行っていきます。

明日、登別支笏湖へ行きます 旭川の写真

明日、祖父の十三回忌のため、祖母や叔父叔母などが来ます。
支笏湖のホテルに泊まるのですが、チェックインが3時。
4~5時間ほど時間があるため、登別のクマ牧場へ行く予定です。
ただ、初めて知りましたけど、登別のクマ牧場は入園料が高いですね。
ロープウェイで行かないといけないため、仕方ないのですが、大人数で行くとかなりの額になります。

もしかすると、昭和新山のクマ牧場になるかもしれません。
昭和新山ならロープウェイに乗る必要がないので、比較的お安いです。明日決める予定ですが。

詳しいことは、帰宅後書きたいと思います。

さて、先日美瑛・旭川の方へ行って来ました。
写真の方、掲載していませんでしたので、今日載せてみたいと思います。

天気は、芦別辺りまでは晴れていたのですが、美瑛周辺は残念ながら厚い雲の下。

美瑛1

こちらはケンとメリーの木です。
スカイラインのCMのロケ地として使われたものです。
まだ木に葉がついておらず、ちょっと時期が早かった感じです。

美瑛2

美瑛はやっぱり丘ですね。
このような道、綺麗です。
山々にはまだ雪が残っていました。
もう少し空が青ければ綺麗だったのですが。

課題が今日もたくさん出ましたので、勉強しようと思います。

旭川へ行って来ました

5月7日~8日に、旭川の祖母の所へ行って来ました。
画像はまた後程掲載したいと思います。

早朝に滝野霊園へ寄った後、札幌ICから高速に乗り、滝川ICで降ります。
そこから国道38号で富良野へ行きました。
美瑛では、パッチワークの路へ行ったのですが、やはり木々に葉が付いておらず、ちょっと早かったようです。
天気も雨は降っていませんでしたが曇りがちの天気でした。
山々は綺麗だったのですけどね。

旭川で祖母の家で片付をしました。
屋根裏に眠っていた昔の服、家具、オーディオ関係の物を処分しました。
祖母も車は運転できるのですが、軽なものですから、多くのゴミを積むことができません。
なので、私の家のノアに、処分するごみを積み、旭川市民の利用できる江丹別のごみ処理場へ行きました。
処理費が安くていいんですが、旭川市街から江丹別まで距離があり、なかなか気軽に行けないのが残念ですね。

祖母の乗っている車、中古で買った車なのですが調子が悪く、新車を買うそうなので、近くのスズキへ行って来ました。
ワゴンRを買うつもりなのだそうです。
祖母が載らなくなったら、僕に譲ってくれるそうなので、僕も乗ってみました。(展示されてる車ですよ。)
なるほど。確かに運転はしやすそう。(運転したことないのでよく分かりませんが)
ただ、まあ当たり前ですけど、ノアと比べると窮屈ですね。仕方ありませんが。
メーターはスピードメーターのみのシンプルなものでした。

寿司を外食し、祖母の家へ戻ったら、祖母に今度はテレビの操作を教えなくてはなりません。
祖母「これ、ブルーデスク(ブルーレイのことだと思う)にしてんのに、映んないんだけど」
僕「ああ、これは本体の電源を付けてないからだよ。」
祖母「え?何さ。電源入れるのかい」
祖母「それはどうでもいいけど、これって再生して録画できるのかい、これ。」(最初、言っている意味が分からなかった)
僕「??」
祖母「いや、だから再生して録画できるのって?」(録画したものを再生しながら番組録画はできるのかということだと判断)
僕「ああできるよ」
祖母「いやいや、ホラ、まただ。リモコン操作できない。なにこれさ、電池切れてるのかい」
僕「貸して」
 「えっ?ちゃんと操作できるよ。ホラ。」
祖母「え?貸して」
  「ホラ、できんよ。」(きっとリモコンを変な方向に向けていたからだろう…)

やはり、機会が弱いんですね。
携帯にしても、メールが打てない様で…

さて、GWも終わってしまいました。
寂しいですね。
でも、花のシーズンです。
良い季節ですね。

GW、どのように過ごされましたか?

みなさん、GWはどのように過ごされましたか?
今日は3連休の最後の日、こどもの日でした。
8日までお休みの方もいらっしゃるでしょうけども、明日は平日なので、多くの方は会社・学校があるのではないでしょうか。
今日は、札幌でも春の便りが届きました。
北海道神宮のソメイヨシノが開花したということです。
春ですねえ…
北海道のローカルテレビ放送局も桜ムード。なんか、いい季節ですねえ。

ただ、お天気の方が今年のGW、恵まれませんでした。
ちょっと雨の日が多かったようにも思います。

僕も旭川へ5月3日~4日に行く予定でしたが、天気がよくなく、旭川方面では雪が降る可能性アリということで、夏タイヤに替えてしまったのでちょっと危ない。(積もるほどではないでしょうけど)
結局いけませんでした。

一応、明後日の5月7日~8日に行く予定ですが、この日も天気が悪く、どうなるかわかりません。
美瑛行きたいんだけどなあ…

明日学校だと思うと辛い…


さて話は変わります。
こちらのサイト、「北海道自転車・道路探索」です。
いつだったか、掲示板に
「自転車のこと、大した扱ってないですよね。北海道自動車・道路探索にすれば?」
と言われたことがあります。
まあ、言ってしまうと同級生なんですけど。(余計なお世話だい!)
でも、確かにそうなんですよね。
「自転車」という名前が入っている割には自転車をメインとしていない気が…
どちらかというと、「道道」や「国道」に力が入っています。
自転車を扱ったコンテンツといえば、「自転車道路探索」「札幌の道道自転車で制覇!」「サイクリングコーナー」の3つ。確かに少ない。
しかも、「自転車道路探索」、「サイクリングコーナー」については最近更新をしておらず、ほぼ放置状態…
これはいけません。

ということで、今年は「自転車道路探索」に少し力を入れようかと思います。
「サイクリングコーナー」も、積丹サイクリング以降更新をしていないので、何とか今年中に更新してしまいたいと思います。

目標としては、札幌恵庭自転車道線レポを完成。(以前レポを公開していましたが、画像数の少なさから、掲載を取りやめました。)
できれば、札幌市内のサイクリングロードはすべてレポート完成させたいです。ひょっとしたら今年しかチャンスがないかもしれません。
というのも、私、高校を卒業したら札幌を離れるつもりなのです。
北見工業大学に行きたいと考えているものでして…
国公立で経済的にもGoodですし、将来道路関係の職に就きたいので(気象関連が本当の所いいんですが、なかなかそれは厳しいので)、北見工大は勉強したいことがある。
もちろん国公立ですから勉強は頑張らなくてはなりません。
十分狙える範囲にはいるはずなので、頑張りたいです。

さて話がそれました。
とりあえずそれを目標に…

ただ、十勝や釧路などは自転車で行くのが厳しく、レポート作成は大分先の話になりそうです。

今週・来週は道道519号を更新し、その後は国道229号あるいは道道探索、道道制覇を更新予定。
その後は、サイクリングコーナーを更新していくつもりです。

よろしくお願いします。

マクンベツ湿地、行って来ました

昨日は、札幌から近い、石狩のマクンベツ湿地に行って来ました。
石狩にあるハローズでタイヤを購入するついでに行ってきたのです。
ハローズではちょうどタイヤをお安く売っており、ノアなどのミニバンのタイヤが35,000円位でした。
あっ、もちろん夏タイヤですよ。
今乗っている車は、トヨタのノアです。
新車で買った車なので、今年8年目。現在8万2000㎞ほど。故障などは一度もしていなく良好なのですが、これからどうなるのか。10万km走ると、いろいろ問題が出てくるそうですね。
あと4年ほどで買い替えるつもりみたいです。
もしかしたら6年くらい乗れるかもしれません。キャンプや旅行でいつも乗っている、家族の愛車です。

さて、本題に戻りましょう。
マクンベツ湿地は、石狩市にあるのですが、だいたい、国道231号の石狩河口大橋近くにあります。
道道508号矢臼場札幌線沿いで、駐車場もあります。

マクンベツ湿地1
この日は春らしい暖かな日で、多くの観光客が来ておりました。
湿地内は、木道が設置されていますので安心して楽しめます。
ただ、道が狭いですので、人とすれ違う時は気を付けてください。
うっかり木道から足を外さないように!!
大変なことになりますよ~

マクンベツ湿地2
ほぼ見ごろのようで、あちこちにミズバショウが咲いていました。綺麗でしたよ。

マクンベツ湿地3

マクンベツ湿地4

マクンベツ湿地5

帰りに、お腹が大変なことになりました(昨日も書いたんですけどね)
下痢に襲われたんですよ。
何度も「グゥ~」っと。
時間が経つにつれどんどんと…
「出るぅ」「出ちゃうよぅ」
でも我慢しなくては。
誰もいないところなら漏らしてもいいんですけど(よくはないんだけど)、観光客がたくさん。
こんなところでやってしまうと
「ヤダ~」
「キャー」
「漏らすなんて信じられないわぁ」
「早く帰りましょ。」
「こんなところにいるのヤダわ」
などと、マクンベツ湿地から観光客がいなくなってしまう可能性もあるわけです。
それは避けなくては。
石狩市から観光客がいなくなっては、市の収入減にもつながりかねない。(大袈裟?)
なので、我慢しました。

この「ぐぅぅ」っていうのは、波があるんです。
「ぐぅぅ」を我慢するとしばらくは大丈夫なんですが、しばらくたつとまた「ぐぅぅ」。
走るとこの波が速くなります。
なので歩くしかありません。
「ぐぅぅ」が来たら立ち止まります。きっと歩いているときの自分はすごい顔をしていたでしょうね。
駐車場のトイレで全てを出したら、本当にすっきりしましたよ。

明後日、旭川にいる祖母の所へ行く予定です。
美瑛にも寄るようなので、また写真を撮りたいと思います。

話は変わりますが、道の駅のスタンプラリー、期間が延長されました。
今までは4月~11月まででしたが、今回は4月16日~翌年3月20日までです。
冬もチャレンジできますね。

積丹・岩内、行って来ました。

昨日29日、父の仕事の関係で岩内に行くことになったため、家族全員で観光を兼ねて行って来ました。

天気は前半はよくなく、風が強い状態でした。
岩内へは国道5号で稲穂峠を越えていくのが最短なのですが、今回は観光を兼ねているので、積丹半島を回っていくことにしました。

国道5号から229号に入っていきます。
ワッカケトンネルの旧道へ入っていくと、このような岩が立っています。
えびす岩・大黒岩
えびす岩と大黒岩です。
なかなか変わった岩で、鳥居がついています。
旧ワッカケトンネルが現役時は、多くのドライバーの目に入ったであろう岩です。

ワッカケトンネル
旧ワッカケトンネルはやはり、コンクリで口を塞がれていました。
現役時ワッカケトンネル
こちらの画像は09年7月現役時のワッカケトンネルです。
高さ制限のバー、標識、電光掲示板もそうですが、銘板までもが外された、今の旧ワッカケトンネル。
私が道路に興味を持つきっかけにもなったトンネルですし、自転車で恐ろしい思いをしたトンネルでもあります。

50年以上、積丹半島の交通を支えてきたワッカケトンネル。
二度と光を浴びることのないであろうこのトンネルは今、永い眠りに就いたところです。

ワッカケトンネルよりも小樽側にある梅川隧道も、新トンネルの工事が順調に進んでいるようで、国道229号から狭小トンネルが完全になくなる日も、そう遠くないのでしょうね。

セタカムイ
セタカムイの方にも行きました。
この慰霊碑の前で今年も合同法要が行われました。
あの時のような事故が二度と起こらない様、道路管理はしっかりと行ってもらいたいと思います。

積丹の余別トンネルは、完成間近といったところでした。

神威岬
神威岬は物凄い突風が吹いており、本当に飛んで行ってしまうのではないかと思ってしまいます。
両側は海ですから、転倒でもしたらそりゃあ恐ろしいことになりますね。

観光客はほとんど来ておりません。
悪天候ということもあるでしょうけども、やはり東日本大震災の影響もあるでしょう。

神威岬2
人があまりいなかったので(ゼロではありませんが)、ゆっくりと写真が撮れます。

尾根内大橋1
去年12月に開通した、尾根内大橋も通ってきました。
左に見えているのが尾根内トンネルです。
この大橋が開通したことにより、尾根内・魚谷・弁財澗・祈石大橋の4大橋すべてが完成したことになります。

尾根内大橋2
とても快適です。
眺めもきれいで、本当に良い改良だったと思います。

その後、泊村で「とまりん館」の方に行って来ました。
福島第1原発事故で原発を気にする方も多く、とまりん館にも多くの方が来ていました。
団体さんも来ており、案内の方の話を聞いていました。私たちもその話を聞いたりしていました。
核分裂や発電のしくみについて、分かりやすい展示が用意されていました。
ちなみに、とまりん館にはプールもあるので、子供連れにもおすすめです。

岩内港あたりからは泊原発を見ることができました。(近くからは見ることができません)

岩内辺りから見るニセコの山々は、まだ雪が残っており、とてもきれいでした。

父の仕事を済ませた後、道の駅で食べ物を買い(焼そばやたこ焼きなどが売られていました)ました。
コンビニで弁当も買いました。

その後、道道岩内洞爺線のニセコパノラマラインでを走ります。
しかし、カーナビが…
「およそ10km先、積雪のため通行止めです
へ?
家を出発する前にネットで確認したら、冬期通行止めは解除されていたはずなのに…
きっと古い情報なんだろう…
と思ってそのまま走っていくと電光掲示板に
積雪のため通行止め
という表示が…
くそぉ、なんでだよぅ…

後で知ったことですが、12時30分から通行止めになったようですね。
あの時は午後2時ぐらいだったと思うので、あと1時間30分早ければ通行できたのかなあ。
なんだか運が悪い。ってか、やっぱり山の上は普通に雪が降るんだね。

ということでニセコパノラマラインは諦めます。
ナビで再探索すると、道道604号で迂回できそうです。
ただ、これも冬季通行止めで「大丈夫なのか」と心配でしたが、通行できました。
しかしナビは「この先規制があります。ご注意ください」を連発。
恐らく、ゲートがあるから注意しろってことでしょうね。
この時期ならゲートが閉まっていてもおかしくない時期なので、それに対して注意しろってことなのでしょう。
なかなかよくできたナビですこと。

実は、岩内にいるときニセコを目的地に設定すると、何故かナビは、ニセコパノラマラインを迂回したがるんです。
でもこれ、後で考えてみれば、通行止めを回避しようとしてたんですよね。
7~8年前のカーナビですが、しっかりしてますなあ。
やっぱりナビはトヨタ純正が一番なのかなあ?

道道604号を走り、ついでに「小沢駅」に行ってみました。
トンネル餅で有名なのですが、このときは買いませんでした。

小沢駅1
良い雰囲気を醸し出していました。
小沢駅2
昔からの駅舎をそのまま使っているようです。
「函館」の字も「凾館」という表記がされていました。
小沢駅3
その時ちょうど、2両編成の列車がやってきました。
ナイスタイミング!!

ニセコへ向かいます。
道の駅で野菜を買った後、有島農場解放記念碑へ行きました。
ニセコ駅に寄った後、真狩経由で札幌へ向かいます。
途中に、豆腐などを販売しているお店があるのですが、そこで試食などをしました。
道の駅真狩フラワーセンターへ行った後、狭い道を走ります。
その時、ちょっときれいな風景が。
真狩
きっと雲が無ければ羊蹄山がきれいだったんだろうなあ…

中山峠頂上の道の駅の駐車場には、いまだに雪が積もっており、少しびっくり。
道路にも中央には雪が残っており、「まだまだ中山は雪降るんだなあ」と思いました。


大変長くなってしまいました。
今日は、石狩にあるマクンベツ湿地へ行って来ました。
水芭蕉がちょうど見ごろなんですね。たくさんの方が来ていました。
私も写真を撮っていたのですが、急にお腹が…
下痢みたいな感じで、ヤバかったです。
あともうちょっとで、出てました。(ごめんなさい、汚いですね)
でも本当です。歩いているとき、何回「やべぇ…」と思ったことか。
観光客たくさんいるところで、しかも小さな子もいるのに、こんなところで漏らしたら大変です。

まあ何とか持ちこたえましたけどね。
トイレですっきりさせました(笑)

明日はミズバショウの写真を載せようかと思います。

あと、4月の記事の中に、北海道知事の選挙について書いたものがあったと思うのですが、
その中に「高橋ちはるさん」ってあったんですけども正しくは「高橋はるみさん」です。大変失礼いたしました。
松山千春さんとごっちゃになっちゃったようです…
プロフィール

yu1148

Author:yu1148
北海道と道路と自転車好きのyu1148のブログ。「北海道路」

メインのサイト「北海道自転車・道路探索」こちらです。
http://douro21.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東北地方太平洋沖地震の募金
カウンタ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。