スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道道制覇行きました&初雪

遅くなりましたが、先週、道道制覇のほうに行ってきました。
詳しくは、来月になるとおもいますが、レポートのほうでご紹介したいと思います。

さて、いよいよ札幌も初雪が降りました。
昨日は朝、みぞれが雪へと変わりました。午後は台風並みの暴風。
そして夜の10時ごろから再び雪が降り始め、今日の朝までに7cmほどの雪が降ったようです。
いよいよ冬…
ですが、また気温が上がるようなので、この雪は解けてしまうでしょう。今日だけでもかなり溶けてしまいました。

この初雪ですが、平年よりも1日早いようです。
去年は11月に入ってから初雪を観測したと思いますので、今年は大分早いですね。
自転車に乗れる期間も、あと少しなのでしょうね。寂しいです。

今日も自転車で登校してくる生徒がいました。今日は母が送ってくれました。
まあ明日からは自転車ですけど。
明日は気温が上がり、雨が降るようです。

今日の学校は、いろいろありました。とても…
世界史の授業、本当にいろいろありました…
スポンサーサイト

高速道路料金 上限2000円 白紙に

高速道路の料金、上限2000円という新たな高速料金の法案が、廃案となるようです。

この高速道路上限2000円という制度は、ETC装着車以外であっても適用される計画でした。
ETC装着車でない車輌は良かったのですが、逆にETC装着車は、現行の割引制度が廃止され、上限1000円から2000円になるため、実質1000円値上げということになり、ETC装着車からの評価は低かったようです。
今後、新たな料金制度が検討されることと思いますが、どのようになるのか、気になるところです。

ということで、現行のETC上限1000円はしばらく続くようです。
僕の車はETC未装着なので関係のない話ですけどね。

しかし、高速道路無料化、どうなのでしょうか。
この無料化によって、車の流れが激変したことは確かでしょう。
道央道 岩見沢IC~旭川鷹栖IC間を並行している国道12号は、多くの車が道央道へ流れたため、国道はガラガラ。
沿道の道の駅、店舗などは大変厳しいでしょう。

高速道路を使用する側からしたら、高速道路無料化というのは良いことなのかもしれませんが、通過することとなった市町村からすると、無料化実施はあまり嬉しくないのでしょうね。

高速道路無料化社会実験終了後の、来年4月以降が気になるところです。

旭川へ行きます。

明日、旭川に住む祖母の家へ行きます。
旭川に行くのは、1年半ぶりになります。いつもは半年に1回は行くのですが、今年はいろいろありましたから全然行っていないんです。

今年は高速道路が無料ですので、サクッと行けそうです。

旭川駅のほうにも行ってこようかと思います。
新しくなったようですからね。

函館キャンプ 3日目

遅くなりましたが、函館キャンプ3日目をお送りします。
これで最後です。

3日目
午前6時、起床。
今日はとても良い天気。午前7時に朝食を食べ、撤収。
午前10時ごろ、出発です。

本来なら、流山温泉に入る予定だったのですが、800円と高いので、1日目に入った温泉へ。
500円で入浴+そば+いなりずし2個キャンペーンがまだやっていたので、利用。
温泉は、入っている人が1人くらいしかいませんでした。

そして、食事。安いので大したことないのだろうと思っていましたが、おいしかったです。
これでこのお値段というのはうれしいですね。

午後1時、出発。大沼公園で、大沼団子を買います。
レンタサイクルには、中国の方が大勢いました。
ここのレンタサイクル屋は、連結自転車見たいのが名物みたいです。
函館キャンプ25

それでは、札幌へと向かいます。
国道5号、森町あたりにある、ラッキーピエロに寄ってみましたが、ものすごい人だったので、やめてしまいました。
札幌方面へは、最後のラッキーピエロなのでなおさらでしょうね。
うーん、違うハンバーガーも食べたかったのに…残念。

国道5号を長万部まで進み、途中から37号へと入ります。
礼文華峠を越え、虻田へ進み、途中から国道453号に入ります。

そこから支笏湖方面へと進みます。
途中の、道の駅フォーレスト276大滝によると、ログハウスが花畑牧場になっていました。
花畑牧場、いいんですけどこれほど規模を大きくして大丈夫なのでしょうか。ちょっと心配です。

美笛峠を抜けると、大雨でした。
夕方の5時でも薄暗かったです。

支笏湖についたときは、辺りが暗く、撮影があまりきれいにできませんでした。
函館キャンプ26
午後6時、出発です。
ここから国道453号を進むのですが、街灯がなく真っ暗。
それでも結構みんな飛ばしますね。

午後7時過ぎ、札幌到着。

長い函館キャンプも終了しました。
無事に帰ってこれてよかったなあと思います。

読破していただいた方、ありがとうございました。

研究発表大会、行ってきました。

10/6~7の2日間、定山渓のホテルミリオーネにて、理科研究発表大会が行われ、我が高校の自然科学部も出場しました。

午前5時50分、車で麻生駅まで送ってもらい、そこから地下鉄南北線で終点真駒内駅まで乗っていきます。
地下鉄内で、同じグループの先輩に会いました。

午前6時50分ごろ真駒内駅に到着。そこから、じょうてつバスで定山渓方面へ。ここから、出場する部員が集まります。
本当ならウィズユーカードを使い、地下鉄乗継割引を適用したかったのですが、僕のカード、折れ曲がっており、地下鉄の改札は通ったのですが、バスのカードリーダーでは読み取ってもらえず、仕方なく、現金支払いになってしまいました。

午前7時50分、定山渓に到着。実は、集合は9時30分であるため、1時間半ほど時間が余っています。
ということで、定山渓温泉街にある「定山源泉公園」で足湯に浸り一休み。

8時30分、早めですがホテルへ行って待機。

9時30分、受付が始まりました。
受付終了後は、開会式があります。その後は、札幌の地形そしてサッポロカイギュウについての演説が1時間半ほどありました。

12時、昼食です。
大会1
カレーライスでした。若干量が少ないような…

さて、昼食が終わった後はいよいよ、研究発表の時間です。
我々のグループは、午後3時過ぎからの発表です。

大会2
画像は、休憩時間です。
他のグループの発表も終わり、いよいよ我々の番が回ってきました。
僕はパワーポイントなので、まだ楽なほうです。
先輩方はとても緊張しているようでした。

審査員から質問が出ず、なんでかなあと思いながらも、そこそこの発表ができたように思います。

しかし、発表が終わったからと言ってゆっくりしてはいられません。
16時からの発表では、司会、計時、照明の仕事があるのです。当番校なので。
僕は照明の仕事。「臨機応変に…」などと説明があったのですが、発表を始めるときに照明を消し、終了したときにつけるだけでいい仕事だったので、比較的楽でした。

発表が終わったら、ホテルの部屋に荷物を置いて着替えます。
夕食はバイキング方式。そこそこの美味しさでした。
生徒交流会みたいのをやっていました。みんな元気だねえ。自分にはあんなことできません…

夕食が終わったら、次はサイエンスキャンプというものへ行きます。
物理、化学、生物、地学の分野があり、大会前に決めた分野のところへ行きます。
僕は地学を選択していました。僕の学校は地学は2名でした。
先輩と会場へ行きます。
実はこれ、直前になるまで何をやるかは誰も知らないというやつなんです。
ミステリーツアーみたいですね。…違うか。

20時から始まりました。地学は…天体観測!
いやあ、ラッキーですなあ!定山渓に来て天体観測ができるとは思ってもいませんでしたよ。
しかも、天体望遠鏡は手作り。
大会3
なんだか単純なんだけど、複雑なんですよねえ~
レンズを組み立てる部分がよくわからず、3枚のレンズを合わせるんですが、向きが関係あるようで、なかなか苦労しました。

そんな苦労をしながら出来上がった天体望遠鏡がこちら!!
大会4
それほど高価なものではないので、本当の天体望遠鏡にはかないませんが、それでもそこそこの倍率です。
これを持って外へ出ます。
ところが僕、防寒対策を全く行っておらず、かなり寒い思いをしました。
しかも僕、その時は「どうせ5分くらい歩けば観測地点につくんだろう」と考えていたのですが、20分以上歩かされてしまいました。
先輩から、「ジャンバー貸すかい?」と言われましたが、防寒対策をしなかった自分が悪いので、寒さに我慢しながら歩きました。

観測会場は、辺りが本当に真っ暗な公園。(でも、公衆便所の明かりが邪魔)
大会5
何にも見えていませんが、明るい星があることと思います。
これは土星で、さすがに手作り望遠鏡ではよく見えませんでしたが、用意されていた非常に高価な天体望遠鏡をのぞくと、土星、そして衛星を見ることができました。

そして10時ごろ、寒い中30分かけホテルに戻り、部屋へ直行。
すぐに、全員を部屋に呼び、顧問の先生の計10名でミーティングを行いました。
今日1日の感想を全員が述べます。先輩方はやはり今年が最後ということもあり、いろいろと話してくれました。
サイエンスキャンプの化学は、発泡スチロールでダイアモンドの原子構造の模型を作っただけだったようです。そう考えると、地学は「当たり」だった?

ミーティング終了後は温泉へ。なんだか1時間ほど浸かってしまいました。
部屋に戻り、テレビのスイッチを付けると、NHKニュースで、
北大名誉教授、鈴木章ら3名にノーベル化学賞を贈るというニュースが流れていました。
いやあ、うれしいことですね。おめでとうございます。
こんな、科学の大会の時にノーベル化学賞とは、なんだか奇遇ですなあ。

いつも見ている、STVのブギウギ専務などを見ました。ほかの人は、UNOなんかをやっていて、随分と盛り上がっていたようですが。
お恥ずかしいですが、私、UNOよく知らないんです。
昨日はUNOについて勉強しただけで終わってしまいました。まあいいんですが。

日付の変わった午前2時、テレビ、面白いのやってませんねえ。
常に石鹸のコマーシャルが流れてますし。
友達と将棋のゲームやらレースゲームやらやっていました。

午前3時、照明をoff。とは言っても奥の照明はonですが。
先輩方はず~っとUNOをやっていました。
私も午前4時15分に床に就きました。朝ぶろに行きたいので、1時間後起きなくてはならないのですが。


「朝だよ~7時だよ~朝食行かないの~」
男子は全員熟睡状態で、女子の先輩方の声で目覚めました。
そう、もう7時過ぎちゃっていたんです。
「朝風呂はいれんかったあ…」

すぐに朝食会場へ行きました。
大会6
朝食もバイキング。美味しかったです。
部屋に戻り、荷物を整理。次はテニスコートへ出ます。

大会7
昨日のサイエンスキャンプの物理グループの発表を見ます。
物理グループでは、
「紙とテープを使い、3階の高さから卵を落としても割れないようにしろ」
という課題が出され、実際に割れない装置を制作して、それをこのとき実践するのです。

ゆっくりと落ちるものもあれば、勢いよく落ちるものもありました。
やはり、ゆっくり落ちるものは、卵がほとんど割れていませんでした。

部屋に戻り、荷物を指定された部屋に移動し、チェックアウトします。
そのあとは、ポスター発表です。
大会8
これは準備中の写真です。
ポスター発表では、1対1となって説明することが多く、頑張って説明しました。
僕のグループは、先輩方がメインとなって、説明をしてくれました。
僕は、見ている方からの質問などに答えました。

そのごはすぐに昼食。中華丼でした。

あまり時間がありません。ご飯を食べた後は、巡検へ出発します。
僕の学校は、サッポロピリカコタン、果樹園を巡るコースです。

最初のピリカコタン。ここは、アイヌについて学ぶことのできる施設です。

っと、ここで、中学生を発見。
うん??どこかで見覚えのある制服…

あー!!僕の出身中学ではないかあ!!

いやあ奇遇ですなあ。まさか出身の中学校が来ているとは。
しかも、見覚えのある人も。向こうは気づいてくれませんでしたが。
どうやら2学年のようです。そういえば、僕も2学年の時、総合学習で、このピリカコタンへ行った人いたなあ。

残念ながら先生は見つけられませんでした。どこにいたんだろう。

さて、本題へ。こちらはアイヌの文化に触れることができます。内部展示では、アイヌの衣装や道具などが展示されており、外には、チセなどのアイヌの人々が住んでいた家を再現したものがあります。
大会9

あまり時間が無いようで、すぐにピリカコタンを後にします。
続いては、豊滝にある、篠原果樹園へ。
ここでは果物狩りをしました。いやあ美味しかったですなあ、リンゴ!
水分たっぷりで、とても甘いです。
大会10
一生懸命、リンゴをとっていました。

果樹園を後にし、ホテルへ戻ります。
そしてすぐに閉会式。ここでも、北大の鈴木教授について語られていました。喜ばしいことですね。
さらに、気になる結果発表。
僕の学校では、4グル―プが発表を行ったのですが、すべてのグループが奨励賞!!
さらに、ポスター賞もすべてのグループが受賞!
先輩方の頑張りがあったからこその奨励賞ですね。

閉会式を終え、解散。

ホテル前から真駒内駅、札幌駅までバスで送ってもらえるということで、乗車。
2名の先輩は、路線バスで帰っていきました。

乗車したのはいいのですが、大混雑で、2名しか乗ることができず、残りの5名を置いていくことになってしまいました。ちょっと残念。仕方がありませんけども。

大会11

午後5時30分に札幌駅へ到着。一緒に乗ってきた同じ1年生の人と別れ、麻生へ。
帰りは母が迎えに来てくれたので、車で帰宅しました。

いやあ長いようであっという間でした。
来年は函館だそうです。今からちょっと楽しみ。

長くなってしまいました。
読破していただき、ありがとうございました。

明日、研究発表大会当日

いよいよ明日、研究発表大会の当日です。
以前の記事でも書いたと思いますが、会場は定山渓です。
今年は札幌なんです。確か、去年は北見だった気がします。

明日は、午前6時50分に真駒内駅に行きたいと思っているので、午前5時50分には家を出なくてはなりません。
家から地下鉄駅までは送ってもらえそうです。

4月から研究してきましたが、明日、いよいよその成果を発表します。
僕はパワーポイント係なのでそれほど大変ではありませんが、先輩方は発表するので、大変かもしれません。
緊張擦るだろうなあ…

明日は通常通り学校はあるので、特欠という形で欠席をします。

大会の様子は、明後日の夜にこちらのブログ内でお伝えする予定です。

それでは、頑張ってきたいと思います。
プロフィール

yu1148

Author:yu1148
北海道と道路と自転車好きのyu1148のブログ。「北海道路」

メインのサイト「北海道自転車・道路探索」こちらです。
http://douro21.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東北地方太平洋沖地震の募金
カウンタ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。