スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究発表大会

今日は、函館キャンプの日記はお休みにします。

さて、10月6日~7日に定山渓にて、全道の理科研究発表大会というものがあります。
これは毎年、自然科学部が参加しているもので、研究してきたものを発表するものです。
全道から多くの学校の科学部が集まり、発表しています。

僕は初めてですのでどんなものか良くわかりませんが、今はその発表準備で忙しい時期になっています。
僕の班は、以前にこのブログ内で書いたかと思いますが、試験管内にできる虹の色についての研究を発表します。

部活1

今回の発表では、先輩方が発表をし、僕はパワーポイントの操作です。
写真に写っているのは、原稿です。僕はパワーポイント操作ですので、スライドを切り替えるところに印をつけてあります。
しかし、先輩方はもっと大変です。何百人の前で発表をし、できるだけ原稿を見ないで読まなくてはなりません。

本番までのこり1週間。頑張りたいと思います。

この大会は2日間の日程で行われるため、ホテルで1泊することになります。
そのホテルが、ホテルミリオーネという、かなり高額のホテルです。
ところが、宿泊料金は学校側から出るということで、掛かるお金は交通費のみ。
遠征(市外)の場合は、交通費も出してくれるというから驚き。
なかなか楽しい企画も用意されているようで、おもしろそうです。

何より、寝る時間とかが決まっていないというのが一番嬉しいです。
修学旅行などでは10時までに寝ろとかうるさいんですね。中学校のときなんか、少しでも話していたら監視の先生がやってきて
「うるせえ」
とか言って部屋に入ってくるんです。
ところが、今回の大会ではそれがない。温泉もいつまで浸かっていてOK。これは一番うれしかったなあ。
やっぱりゆっくりしたいですなあ。
朝風呂もOK!いやあ嬉しいですなあ。中学校では有り得ない話でしたなあ。

なんか結構自由な雰囲気です。
カメラなんかも持って行っていいのかもしれません。
もし撮影できれば、こちらのブログ内で掲載したいと思います。
まあさすがに一眼レフは持っていけませんけどね。
スポンサーサイト

函館キャンプ 2日目 その2

遅くなりました。申し訳ございません。
本日は、函館キャンプの2日目 その2をお送りします。

2日目 その2

函館駅前の後は、僕が幼稚園の頃まで住んでいた、美原地区へ行きます。
道道赤川函館線を通っていると、なんとも懐かしい風景が…
ところが、美原2丁目の交差点は、ヤマダ電機が新しくできており、その近くにある長崎屋は、ドン・キホーテになっていました。大分変わってしまっていました。
美原1丁目へ行くと、なんだか違和感…
道路が拡張されていました。昔は2車線で行き違うのでやっとの道だったのが、広々した道になっていたのです。
幼稚園の頃よく遊んだ公園も、道路拡張により、ほとんど残っていませんでした。
ちょっと残念ですね…

僕の住んでいたアパートへ。ここは変わっていませんでした。
懐かしいです。あの時の記憶が蘇る…

そのあとは、転勤がなかったら入学していたであろう「昭和小学校」へ。
知ってはいましたが、とてもきれいになっていました。
12年ほど前は、ボロボロで入学したいとは思えない校舎でしたが、本当にきれいになりました。

その後、思い出たっぷりの幼稚園へ。ここも変わっていません。唯一変わっていたのが遊具でした。あとは僕が通っていたころと変わっていません。幼稚園バスも当時のままでした。

昔よく行ったスーパーにも行きましたが、当時と大体同じでした。

午後1時、トラピスチヌ修道院へ。
ここは、函館の観光名所で、明治31年に設立された日本初の女子修道院です。
函館キャンプ16

天気が晴れていればもっときれいだったのでしょうけどね。
ここは、中国の観光客が多くいました。日本人よりも多かった気がしますね…

函館キャンプ17
教会へいきました。
なんとなく、こんな写真、よく見かけるので撮ってみました。いかがでしょうか…

午後1時30分、出発します。
湯の川を経由し、漁火通沿いにある、「函太郎」へ向かいます。
ここは、かなり有名な回転寿司の店です。地元、そして郊外からくる方も多いのです。
僕も、幼稚園の頃よく来ましたし、函館に来たときはいつもここへ来ます。
やっぱりおいしいんですなあ。お店は海に面していますので、海側の席から津軽海峡を望みながらお寿司を食べられます。
函館キャンプ18

函太郎を後にし、五稜郭公園へ行きます。
五稜郭公園は久しぶりです。ここは一人で歩いてみました。
しばらく歩くと、最近復元された箱館奉行所がありました。
ここは中に入ることができたのですが、靴を車内で乾燥させており、ここにはサンダルで来てしまい、さすがに裸足はちょっとなので、遠慮しておきました。ちょっと残念。
函館キャンプ19
その帰り、五稜郭タワーを撮影してみました。
天気がもうちょっとよかったらよかったのですが…
函館キャンプ20
さて、みなさん、この写真に「顔」のようなものが水面に写りこんでいるのですが、わかりますでしょうか。
目と鼻、口がしっかり写っており、目が潰れているように見えるような…
右下あたりです。よ~く見てみてください。

せっかく良い写真なのに、こうゆうものが写ってしまうと、嫌ですなあ…

そういえば、3年ほど前に大沼へ行った時も、なんか変なものが写りこんだし…

五稜郭公園の後は、金森倉庫です。函館ですねえ~
函館キャンプ21

そして、立待岬。夕暮れ時で綺麗でした。
函館キャンプ22

さあ、今日の目玉、函館の夜景を見に行きます。
ロープウェイはやはり並んでおりましたが、それほど時間はかかりませんでした。
ロープウェイで山に登ります。

展望台に行ってみると、人、人、人…
ものすごい人でした。本当は少し明るいときに写したかったのですが、並んでいるうちに暗くなってしまいました。
函館キャンプ23

ロープウェイで下り、八幡坂や教会、函館公会堂を撮影し、ラッキーピエロへ。
一番人気のチャイニーズバーガーを注文します。
おいしかったですよ。やっぱりラッキーピエロは大人気ですね。

そのあと、北海道第一歩の地というところで記念撮影。
函館キャンプ24

午後9時、函館を出発。北斗から、函館江差道に乗り、そのまま函館新道へ。
七飯町のセブンイレブンで、クーラーボックス用の氷、そしてポストカード用の切手を購入。
さらに、デジカメプリントをしてみました。五稜郭タワーの写真です。
1枚30円。結構きれいに映っていて安心。ただ、顔のようなものが気になる…

午後10時、大沼のキャンプ場に戻りました。
今日はもう遅いので、すぐ寝ます。温泉は明日行くことになりました。

それでは、最終日をお楽しみに。

函館キャンプ2日目日記 その1

本日は、函館キャンプの2日目を掲載します。
2日目は内容盛りだくさんなので、2度に分けたいと思います。

2日目

朝6時に起床。雨の音がします。残念ながら土砂降りでした。
朝食は、午前7時30分頃。目玉焼きです。
函館キャンプ8

大沼の写真。まあこれはこれでいい景色なのかもしれませんね。
函館キャンプ9

今日は函館観光の日です。
午前9時30分ごろ出発。雨は小降りになってきました。

国道5号を函館方面に進むと、「北海道昆布館」が見えてきます。
函館キャンプ10

入場料は無料なので入ってみます。
中は昆布製品を売るコーナーがあり、多くの観光客でにぎわっていました。
我々は、昆布せんべいを買いました。試食コーナーもたくさんあるのでおすすめ。
さらに、ここは9月号のじゃらんに「昆布製品プレゼント」の券が付いていましたので使います。
すると、「味付け昆布」をもらえました。

また、昆布のことを知ることができる、ちょっとしたコーナーもあります。入場無料です。

函館キャンプ11
国道5号(函館新道)を走ります。函館ICで降り、函館市内へ。
このあたりの道も大分変りました。10年前は、函館新道が開通したばかりのころで、函館江差道はありませんでした。

函館キャンプ12
函館市街へと入っていきます。
函館駅までもう少し。

函館キャンプ13
函館駅には、午前11時20分に到着。
函館駅は、船の形をデザインしたもので、新しい駅舎となっています。
また、函館駅前交差点は、国道5号、278号、279号の起点となっており、交通の要衝です。
そんな交差点には、このようなものが設置されています。

函館キャンプ14
「函館市国道元標」です。
これは複製されたもので、実物はこの交差点のアスファルトの下に埋まっているそうです。
ここは昔から交通の要衝だったのでしょうね。

函館キャンプ15
ここから札幌へと道は続いていきます。

続きは明日公開予定です。
よろしくお願いします。

函館キャンプ行ってきました 1日目の日記

函館キャンプから帰ってきました。
いやあ疲れました。走行距離は747km。運転はすべて父だったので、疲れたことでしょう。
ざっと、このキャンプ日記を書いてみようかと思います。
長くなりそうですが…

1日目
本当ならば7時前に出発したかったのですが、なんだかんだやっていると、7時30分過ぎに。
実はこの日、「ツール・ド・北海道 stage2」の開催日で、スタートが倶知安町比羅夫。ちょっとばかり遠くなりますが、5号線経由であれば通れます。
ということで、急遽、札樽道の札幌西ICから高速道路を利用します。
函館キャンプ1

窓ガラスに設置されている物体は、「北海道道路レポート“カントリーロード”」のzwiebelさんから教えていただいた、道路写真撮影用スタンドです。

レーススタートは、午前9時30分。とても微妙なところです。
高速を小樽ICで降り、国道5号を走行。午前9時25分、ぎりぎりで会場に到着しました。

函館キャンプ2

一斉にスタートしていくところもいいですねえ。

見た後は、国道5号を南下。途中黒松内町で名水を汲みます。
天気は良いですが、どうやら予報によると、午後には崩れだすそう。嫌だなあ。

八雲町で、「噴火湾パノラマパーク」へ。
こちらは名前の通り、噴火湾を一望できます。道央道からも来ることができます。(ただし、乗り降りはできませn)
函館キャンプ3
天気が良いのもあり、とても綺麗です。

さて、キャンプから帰ってきて、僕の担任のブログを拝見すると、
「第3次函館遠征報告」
という記事があり、読んでみると、なんと同じ日に担任も函館へ出かけていたことが判明。
担任も、ここ「噴火湾パノラマパーク」に立ち寄っており、そこの投稿時間は14時。
僕たちが着いたのは13時頃でしたので、1時間ほど後でしょうか。
うーん、もうちょっとでばったりなんてこともあったかも。惜しい!
しかも担任の泊まったホテルが鹿部町らしく、我々の泊まった大沼のお隣の町。行動似てますなあ~

国道5号を走ります。道の駅などにも寄りつつ、森町。
出発前に、閲覧者の方から情報はいただいておりましたが、森町にもラッキーピエロが進出しておりました。
いやあ、いつも混んでますね、ラッキーピエロ!

七飯町に入り、途中から道道を曲がり大沼方面へ。
今日の宿泊場所(明日もですが)は、大沼にある、東大沼キャンプ場です。
このキャンプ場はなかなか有名で、いつも込み合っています。何せ、大沼の目の前ですからねえ。本州からも多くの方が来ています。

キャンプ場には14時頃到着。テントを設営。ところがどんどん雲が厚くなってきます。雨は降りだしていませんでしたが。
函館キャンプ4

大沼もグレーに。予報通りです。

テント設営後、買い物に行くため、北斗市へ。
函館へ行ってもいいんですが、ちょっと遠いので。

北斗市のダイエー。僕が幼稚園の頃、行ったらしいです。覚えていませんが。
ダイエーの中に入っている本屋に、「じゃらん」を発見!
実は、じゃらん、旅行前日から探しているのですが、どうも最新号が出るため、9月号のものはすべて返品してしまったそうで、なかなか売っていませんでした。いやあラッキー!
このじゃらんに、明日行く予定のところの割引券が付いているのです。
じゃらんを買った方がお得な計算に!

ダイエーで買い物を済ました後、大沼へ戻ります。
途中にあった、野畔の花(あぜのはな)で温泉に入ります。
なんと、この3連休限定で、入浴+たぬきそば+いなりずし2個セットで500円!!
いやあ驚きました。しかし、焼肉があるので、食事はパス。うーん、なんだか損した気分。
温泉は、シャンプーもなく、浴槽も3つ。温泉というか、銭湯といったかんじでしょうか。
それでも通常は入浴料金700円掛かるようで、ちょっと高いかなと思います。

函館キャンプ5

キャンプ場までは5分程度。辺りはもう暗くなっていました。(写真では明るく映ってますが)
テントに戻り、焼肉をします。
味はとてもおいしかったです。
函館キャンプ6

ごはんを食べた後、椅子で横になっていたらちょっと眠ってしまいました。
22時頃、歯を磨きに炊事場へ。雨が降ってきてしまいました。

22時30分。寝ます。
明日は、函館観光です。晴れますように…
函館キャンプ7

明日は二日目を公開予定です。
お楽しみに。

明日、函館旅行

明日から、函館へ旅行へ行きます。
まあキャンプですけどね。
2泊3日の予定ですが、期間中どうも天気が良くないようです。
函館山の夜景はどうでしょうか。まあ雨が降っていたとしても雲の中で無い限り見ることはできるのですが、やっぱり雨が降るといろいろ大変ですね。

明日は小樽経由で函館へ向かう予定です。
まあ何故かというと、母の家の跡地を見るためです。先週行ったのですが、残念なことに見つけることができず…
帰宅し、地図で再確認し、ストリートビューでも確認。場所が分かったので、再訪するのです。

旅行から帰宅しましたら、ブログで書いていこうと思います。

兜トンネル旧道、掲載しました&撮影会

諸事情により、2か月ほど更新をお休みさせて頂いておりましたが、本日、更新のほうを開始しました。
2か月ほど前から途中で中断していた、兜旧道を掲載、完結いたしましたので、どうぞご覧ください。

さて、土曜日の日に、学年末考査が終了したということで、家族で小樽へ行き写真撮影をしてきました。
うーん、難しいですね。まだまだですが、一応ご覧になってください。

一眼レフ 小樽運河

まだまだ初心者なので、こんな写真ですがお許しください。
この画像は、横縦比を16:9で撮ってみました。フルハイビジョンTVでは画面一杯に画像が表示されますし、いつもの4:3とは違って写るので、これはこれで楽しめそうです。

小樽運河食堂のバイキングを食べました。一人1,500円程度で食べられ、安いなあと思っていたのですが、お料理の質はうーん…といったところです。
経費削減していますというのが、もろわかってしまいます。ちょっと残念だったかなあ。

食事のあとは、歴史的建造物を。日銀の建物は無料で見学できましたので、入ってみました。1億円を持ってみようコーナーなど、楽しめましたよ。
その後、小樽運河近くにある、「山中牧場」のお店でソフトクリームを。ここのソフトは本当においしいんですね。
牛乳って感じがします。お勧めですよ。小樽運河へ立ち寄った際にはぜひ!

その後、小樽市入船へ。この入船は特に観光地というわけではありません。なぜ行くかというと、実は僕の母が幼稚園~小学校低学年まで住んでいたのが入船なため、家の跡地を見てこようということです。
何度かここ入船は行っています。20年ほど前、6年ほど前、そして今日。計3回。入船に母が住んでいたころなので、今から40年ほど前でしょう。20年前に行ったときは家が残っていたそうなのですが、6年ほど前に行ったときは駐車場になっていたそう。
今回はどうでしょうか。

まずは、母の通った入船小学校へ。着いてみると、なんとなくどこかで見たことが…
思い出してみると、「ブギウギ専務 母校への道」でした。
ご存じでない方はわからないと思うのですが、第2回の時に、訪れていました。

その後、肝心の家の跡地探しです。幼稚園は今もそのままの形でやっていました。
入船地区は、本当にすごい坂です。まるで垂直の壁を登っているのではないかというほど。まあ車で登っていけますけどね。ただ、いたるところに階段が。札幌とは大違いです。
探すこと30分…
残念ながら見つけることができませんでした。これは、後で地図をよく見てこなくてはなりませんね。

その後、天狗山へ。写真を撮影しましたが、今は事情により掲載できません。後程お見せしようと思います。
天気が良い時には、もっといい風景がとれたと思うのですがね。

さて、来週の3連休、函館方面へ行きます。
小樽経由で、もう一度入船地区へ行ってみようと思います。

帰った後、ヤマダ電機で1TBHDD内臓のブルーレイレコーダー(東芝ですが)を50,000円程度で購入したので、接続を。
やはり綺麗ですね。
それから、一眼レフの液晶保護フィルムを張ります。マットタイプという、安いやつだったので、どうなのかなあと思いながら貼ったのですが、大失敗。
というのも、マットタイプは、貼ると液晶の画質が悪くなります。
反射しないという利点はあるのですが、ちょっと画質が悪いです。
電源を切ると、いかにも貼ってますという感じ。どうしようか、買いなおそうか…
プロフィール

yu1148

Author:yu1148
北海道と道路と自転車好きのyu1148のブログ。「北海道路」

メインのサイト「北海道自転車・道路探索」こちらです。
http://douro21.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東北地方太平洋沖地震の募金
カウンタ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。