スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まもなく卒業…

公立高校入試も終わり、あと少しで、卒業を迎えます。
今日は、1時間目から6時間目まですべて体育館で式の練習でした。疲れた…

卒業証書授与の練習や同窓会の入会、式歌練習などを行いました。
5,6時間目の式歌練習は、全校合同で行いました。

驚いたのは1・2年の合唱。すごい大きな声。3年負けたなあ…

僕は合唱委員ですので、毎朝8時10分に学校へ登校。歌練は有志でやっていますので、数は少ないです。
特に自分のクラスの男子はほとんどいません。残念。

今日は放課後も歌練がありましたが、これも自由参加。数は多くありませんでしたが、大きな声で皆一生懸命。
なんだかすごくいい合唱でした。

クラスの男子の大半は合唱が好きではなく、音楽の授業も真剣ではなく、遊んだりしていて全く歌いませんでした。
ただ、自分は合唱委員。「歌わねば」と思うわけですが、一緒に歌ってくれる人がテノールのパートにほとんど居なく、一人で歌う。
合唱曲を一人で歌うほど辛いことはないです。

しかし、ようやく歌おうと思う人が増えたかなあと思います。
自分は合唱、そこまで嫌ではないです。
好きというわけではありませんけど、歌うのはそこまで苦ではありません。まあ朝早く行くのは嫌だけど。

明日は、中学校生活、最後の6時間授業であります。そして9年間食べてきた給食ともお別れです。明日が最後の給食な訳です。
そして、あさって金曜日は、卒業式の総練習で午前で帰ることになります。
そして3月15日月曜日は卒業式当日。絶対泣いちゃうなあ。

中学校では色々ありました。楽しいこともたくさんありましt。辛い、苦しいこともたくさんありました。
とにかく色々あったんです。

卒業後、今のメンバーと会うことはほとんどなくなるでしょう。同窓会くらいなのでしょうね。
数十年後、同窓会であったとき、どんなことを思うのだろう…

卒業まで残り僅か。最後まで一生懸命頑張ります。
スポンサーサイト

名寄バイパス 智恵文IC~美深IC間開通!

本日6日、午後3時、国道40号名寄バイパス 智恵文IC~美深IC間が開通し、名寄バイパス全通となりました。
開通式も行われたということです。

名寄バイパスは、1989年から事業を始め、現在、名寄IC~美深ICまで完成し、名寄バイパス全線開通となりました。美深ICからは、美深道路に接続し、美深町敷島の敷島ICまで延びる予定。
敷島ICから先は、北海道縦貫自動車道となり、音威子府バイパス(未着工)の音威子府ICまで。
さらに音威子府ICから中川IC、そして北海道縦貫自動車道で幌富バイパス(今月14日開通)で豊富サロベツICから豊富バイパスに接続する予定です。

ただ、実際に全てが接続するのはなかなか財政的に厳しいように思います。
音威子府バイパスは2017年ごろ開通する予定ですが、それもどうか分かりません。

公立入試終了!

本日、公立高校の入試が終了しました。
僕の受験した高校は面接がありませんので、今日で終了です。

僕の受験した高校は、学校裁量問題選択校です。学校裁量問題は、昨年から取り入れられた制度で、通常問題よりも難しくして、レベルを上げましょうというもの。
札幌南などの最難関校はもちろんのことですが、札幌藻岩、札幌新川などの中堅レベル校なども裁量問題を選択しています。

学校裁量問題は国語、数学、英語の3教科。
国語の裁量問題は、やはり文章が長くなっています。今年は去年よりも長めで、スピードを求められました。
数学の裁量問題は、空間図形が難しめとなっておりました。座標と確率の問題なども難しかった感じです。
英語の裁量問題は、長文です。標準問題よりも長くなっていますが、昨年よりは短くなっていたようです。
理科・社会は裁量問題がありません。標準問題だけとなっています。
理科では、計算問題がほとんどなく、解きやすかった感じです。しかし、実験・観察の問題が多く、暗記だけでは厳しい感じです。
社会は、地理・歴史・公民からで、時代の並べ替え、北海道の歴史的建造物、気候に関するもので、こちらも暗記だけでは高得点は臨めません。

それでは各教科、更に詳しく説明していきます。

1部目に実施された国語は、
大問1は、例年通り、詩からの出題です。
大問2は、文学的文章。文法的な問題も出されました。
大問3(標準問題のみ)は説明的文章。
大問4(裁量は3)は古文。量的にも多くなっていました。
裁量大問4は、説明的文章。文章が長く、記述がほとんどで、スピードが大切になってきます。

2部目に実施された数学は、
大問1(標準問題のみ)は、簡単な四則計算などです。
大問2(裁量は1)は、対称の軸の本数、組み合わせの問題でした。
大問3(裁量は2)は、方程式を立て、解く問題です。(1)は代金、(2)は長さを解く問題です。
大問4(裁量は3)は、関数の問題です。(1)は直線の式y=ax+bを解く問題、(2)は変域、(3)は点4つを取り、それを結んだ時に出来る四角形の面積が25のとき、y=ax2乗を解く問題。
大問5(裁量は4)は、図形です。(1)は三つの点があるとき、平行四辺形はいくつ出来るかという問題。(2)は図形の証明。今回は作図した円からの証明で、合同を証明するもの。
大問6(裁量は5)も図形。(1)は作図、(2)(3)は長さを求めるもので、三平方の定理などを用いるものがあります。
裁量大問6は、図形・確率です。

3部目実施の社会は、
大問1は、日本の地理に関するもので、表・グラフの読み取りがありました。
大問2は、歴史分野です。並び替えや文化についての問題です。
大問3は、公民分野です。高度経済成長、国際機関についてです。
大門4は、世界の地理で、生産物や輸入品などのグラフを見て答える問題でした。
大問5は、歴史分野で、北海道の歴史的建造物と結びつけた問題となっています。
大問6は、公民分野で、内閣、国会などについての問題でした。

4部目午後から実施された理科の問題は、
大問1は、植物からの出題です。光合成と呼吸などです。
大問2は、エネルギーの問題です。ここでは、作図・グラフの記入の問題が出題されました。
大問3は、混合気体の実験です。化学式を答えさせる問題がありました。
大問4は、気象の問題です。飽和水蒸気量、寒冷前線通過などです。
大問5は、電磁誘導についての問題で、検流計の針の動きについてなどが出題されました。
大問6は、食物連鎖で、分解者・生産者との関係などです。
大問7は、天体からの出題で、星の動きについての問題などです。
大問8は、中和・電池などの出題です。出てくる物質の名前を書かせる問題がありました。

最後の教科、英語の問題は、
大問1は、リスニング。
大問2は、長文。会話文でした。
大問3は、手紙の文章でした。英作文もありました。
大問4は、標準問題は会話文。裁量はスピーチです。裁量は文章が長めで、日本語を英語に訳す問題もあります。

このような問題でした。
自分は自己採点の結果184点でした。ボーダーは170~190点なので、まあ微妙なところです。

また、これで入試が全て終わりましたので、これから、更新のほうを行っていくことが出来そうです。
大変お待たせいたしました!!
プロフィール

yu1148

Author:yu1148
北海道と道路と自転車好きのyu1148のブログ。「北海道路」

メインのサイト「北海道自転車・道路探索」こちらです。
http://douro21.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東北地方太平洋沖地震の募金
カウンタ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。