スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国道探索に案内標識掲載

今回から、当サイトの国道レポートに、案内標識も一緒に掲載することにしました。
現在、国道230号のレポートから、順次掲載していく予定です。

目的は、写真のみだと、どこの交差点なのか、良く分からないためです。案内標識を加えることにより、さらに分かりやすくなると思います。
特に冬は、夏と景色が全く異なります。ですので、掲載したほうが分かりやすくなると思います。

案内標識は、デザインをするソフトを利用して作成しております。
案内標識サンプル

しかし、案内標識は、道路の開通などにより、変更されることがあります。
ですので、実際とは異なる場合があります。ご了承下さい。

さて、明日から3月です。もうすぐで春です。雪がとけ自転車が乗れます!!

また、最近、ブログの方にも不適切な書き込みが急増しています。
皆さんが見るところですから、そのような書き込みは大変困ります。
絶対おやめくださいますようお願い致します。
スポンサーサイト

5000hit!!&ニセコへ行ってきました。

ついに、当サイトも5000hitを記録しました。皆様、本当にありがとうございます。
これからも精一杯更新を頑張っていきますので、どうぞ宜しくお願いします。
しかし、今年は受験生ですので、後半から更新は少なくなるかと思いますが、その分もしっかりと更新していきたいと思います。
また、相互リンクご希望の方は連絡の方をお願い致します。
トップページのメールまたは掲示板でお知らせ下さい。
相互リンクは大歓迎です!

さて、話は変わりますが、22日にニセコのほうへスキーに行ってきました。
朝7時に出発。中山峠を越えていきます。若干吹雪いて見通しの悪いところもありましたが、特に問題なく午前10時にニセコのアンヌプリ国際に到着しました。
8時間券を購入し、午前11時30分くらいまでアンヌプリで滑っていました。
その後は車でニセコビレッジのほうへ移動。この8時間券は全山共通ですから、たくさん滑れます。
ニセコビレッジには、「ホテルヒルトン」があります。
ゴンドラに乗り、午後1時30分くらいまですべり、その後は車内でお弁当を食べます。
食べた後はゴンドラに乗り、隣のひらふへ。
天気は悪く、上のほうは猛吹雪で大変。寒いし。
そして午後4時30分に滑り終わり、保証金を返却してもらい、「ニセコフリーパス号」というバスに乗車。フリーパスポートがあれば無料で乗れます。
しかし、先程保証金をもらってしまったため、フリーパスポートがない…
結局、720円損してしまいました。もったいない!

帰りは国道393号から帰りました。
去年の9月に開通し、札幌から倶知安ニセコ方面へのルートとして、開通した道です。
しかし、交通量は皆無。対向車と数台しか会いません。
う~ん、どうやらおもったよりも通行車をゲットできていないようですね。

家には午後8時30分に到着しました。毛無のほうが早いかな?
しかし、全線路面凍結でかなり危なかったですが。

さて、国道230号のレポートを撮影してきましたので、近いうちに掲載したいと思います。

国道・道道探索の冬バージョン

さて、2月だというのに、この暖かさには驚きです。札幌はたったの30cm程度しか雪が積もってなく、心配です。しかし、降雪量はすごく少ないわけではないそうです。

丸井さんも少し心配ですね。昨日は西武も札幌と旭川を閉店させるなどと言っていましたし。
旭川なんて、丸井さんも西武も両方無くなったら、買物公園どうなることやら。

さてさて、このたび国道と道道探索に冬バージョンを追加しました。
やはり、冬道は心配という方も多くいらっしゃると思いますので、レポートで走りやすさを提供できたらいいなという思いで、作成しました。
しかし、冬道は大変危険ですから、レポートの写真撮影目的で冬道を走行することはありません。
偶然通るなどというときのみです。

再来週にニセコへ行きますから、その際にレポートを取ることができたら良いなあと考えています。
中山峠、毛無峠のレポートをしていきたいと考えています。
参考になれば幸いです。
プロフィール

yu1148

Author:yu1148
北海道と道路と自転車好きのyu1148のブログ。「北海道路」

メインのサイト「北海道自転車・道路探索」こちらです。
http://douro21.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東北地方太平洋沖地震の募金
カウンタ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。