スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆既月食

皆さんは、昨日(8月28日)の皆既月食はご覧になったでしょうか。

わたしは、8時頃見たのですが、普段見る月とは全く違い、
暗い感じでした。

更に私は天体望遠鏡を持っているので、それで見たのですが、
とても素晴らしかったです。

写真も撮ったので、今度載せたいと思っています。
スポンサーサイト

新コーナー追加のお知らせ

この前、楽しそうな企画を思いつきました。
それは、「自転車で札幌道道制覇!」です。

これは札幌市内の道道約35本をくじ引き形式で回るというものです。
中にはサイクリングロードなんかもあります。

しかし、札幌は中山峠頂上までが札幌市なんです。
なので定山渓まで行かないと行けなくなるかもしれません。

しかしあくまで予定です。完璧に決まったわけではありません。
でも多分やると思います。
お楽しみに!!

新川探索

新川を調べてきました。

まず稲積橋です。下の写真が稲積橋です。
稲積橋

下は新川通(主要道道125号)と新川があります。
見ても分かる通り、立派な橋ですよねー。
前も述べたとおり、昔は札幌で一番長い木橋でした。
今見ると木橋だったとは考えられません。

今度、もしかすると新川河口についてもレビューするかもしれません。

札幌・新川の歴史

私の住む街は、札幌の北区にある新川という街です。

この新川には近くには「新川」と言う川が流れており、釣りなども
できる場所です。当サイトでも前回、
道道探索で新川通りを探索しました。こちらですhttp://www16.tok2.com/home/doro21/index3.html
今回は、図書館から、「新川100年」という本を借りましたので、
こちらの資料を基にご説明して参ります。

「明治八年、琴似村へ入植した第一次屯田兵のうち、給与地の一部である『牧場』の開墾に従事した人々が「新川」の開祖です。」とあります。

また私の家の近くに「稲積橋」と言う橋があります。
この橋は約20年前頃までは札幌市内一の木橋でした。
長さは約、九十六メートル、幅員は約三・三メートルでした。
更に、通常のコンクリート橋であれば、橋げたは1つか2つなのに、
この木橋はなんと、13も!!

しかしこの橋も約10年前に、立派な橋になってしまいました。
8月の5日に新川のほうを調べてくる予定ですので、楽しみにお待ちください。

ただ、台風5号が北海道に接近中なので、行けないかもしれませんが…。
またこちらに昔の稲積橋と今の稲積橋があるのでご覧ください。(大体真ん中くらいにあります。稲積橋だけでなく、他の今と昔もご覧ください)http://www.city.sapporo.jp/kitaku/ku/topics/shasinten2007-3.html

プロフィール

yu1148

Author:yu1148
北海道と道路と自転車好きのyu1148のブログ。「北海道路」

メインのサイト「北海道自転車・道路探索」こちらです。
http://douro21.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東北地方太平洋沖地震の募金
カウンタ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。