スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北区 八十八選巡り 第2回目 第1部(32~44)

大変長らくお待たせいたしました。北区八十八選巡りのコーナーです。

第2回目は2008年9月14日です。この日も良い天気だ。

あと、こちらの八十八選巡りが終了しましたら、こちらのブログのほうで、しっかりとそれぞれのポイントについての説明を掲載します。
こちらでは大した触れられておりません。歴史を知りたい方はお待ち下さい。
しかし、受験生でありますから、その説明書きは、来年かもしれません。
ご了承くださいませ。

午前7時45分、またいつもの場所に集合です。
第2回目出発
本日の最初の目的地は、32、新琴似屯田兵屋です。
近くですから楽々です。

と思ったのさ。でもねえ、なかなか見つからないの。新琴似の住宅街を何度も走ります。
これ、絶対怪しいよね。
こんな早朝にクルクルと。あんたらなにやってんの状態です。

そして、ようやく到着です。午前8時16分。思わぬタイムロスだわ。
新琴似屯田兵屋
こんなのが、住宅街にあったら、ちょっと驚きですね。
キーワード…た

続いては、33.屯田兵もやい井戸跡ですね。

住所的に見ればかなり近いので、住所を頼りに走行。すると…
屯田兵もやい井戸跡
あった~!
午前8時30分です。いやいや、なんと普通の家ですよ。
自分でも驚きです。っていうか、こんなの普通に通り過ぎるよね。なのにしっかり見つけたオレはすごい!
(自画自賛だね
まあ昔はここに井戸があったらしいのですが、今となっては住宅街です。

記念撮影!個人の家の前で記念撮影って、これこそ怪しいね!
キーワード…ち

さあどんどこ行きましょう。次は34.東繁造君学勲碑です。なんだべ?
地図を見ると、新琴似神社境内らしいのですが、なんとこの新琴似神社境内に8つのポイントが集まってるのです。ラッキー。

ということで新琴似神社へゴー!

はい着きました。午前8時50分です。
新琴似神社1
写真にあるのが、34.東繁造君学勲碑です。
一応新琴似神社境内のポイント全部書きます。

34.東繁造君学勲碑、35.新琴似兵村記念碑、36.新琴似の馬魂碑、37.吹田晋平歌碑、38.新琴似「百年碑」、39.新琴似屯田兵中隊本部、40.新琴似「拓魂」碑、41.新琴似「開村記念碑」

ああ疲れた…
一応写真も全部載せます。

35.新琴似兵村記念碑
新琴似神社2
36.新琴似の馬魂碑
新琴似神社3
37.吹田晋平歌碑
新琴似神社4
38.新琴似「百年碑」
新琴似神社5
39.新琴似屯田兵中隊本部
新琴似神社6
40.新琴似「拓魂」碑
新琴似神社7
41.新琴似「開村記念碑」
新琴似神社8

39.新琴似屯田兵中隊本部に関しては、歴史を感じましたけど、他は正直
どうでもいいよね。
でも僕以上に友達は歴史を感じていないと思う。いや分からないけど。
ひょっとしたら僕以上に感じてるかもね。

キーワード(順に)…の夢のあと札幌飛
なんとなく分かった。

さあ、次行きましょう。42.歌人・若山牧水来訪の地です。

ところが42.忘れて43.新琴似歌舞伎の跡地へ行ってしまいました。
しかし、僕はこだわる!写真撮影は42.行ってからダー!
ということで戻る~!そして探す!!クルクル!新琴似中学発見!!学校工事してる!!クルクル!怪しい!!
そんな思いをし、午前9時22分、幟に邪魔されていた看板発見!またしても僕発見!
「いやあオレすげぇなぁ…」と思ったり。
若山牧水
歌人である若山牧水がこの新琴似を訪れたのでしょう。
キーワード…行

さーて戻ります。43.新琴似歌舞伎の跡地です。
場所はびっくりドンキー近くにあります。
新琴似歌舞伎
新琴似歌舞伎ってものがあるんですねえ。
まあ文化を感じれということかな。
キーワード…場

友達が僕の筆箱に入っていた蛍光ペンを、鳥のフンに付けたんです。
汚いじゃー。バカモンだ本当に…
正直、歌舞伎なんかどうでもいい!どうするんだよ蛍光ペン…
鳥のフンをわざわざつけるかい!

という感じで、歌舞伎よりも、自分の蛍光ペンについたフンのことのほうが重要だったようです。

どんどん行きます。次は44.帝国製麻琴似製線工場跡です。
実は、このポイントが一番気になるポイントなんです。
工場跡
道の中央にドーンと立った木。何故?
これは、明治のころ、ここに麻布の工場があったようです。
昭和32年で終わってしまいますが。
この木は、その工場長のお宅にあったアカマツらしい。
もう工場長のお宅はありませんけど、今でも木が立っているということです。
いやー、歴史を感じたねえ。友達はどうか分かりませんが。

キーワード…跡
おっ、これで文章完成だ。つなげてみよう。
男たちの夢のあと札幌飛行場跡

ここで、ようやく半分!
そして水辺と開墾の道<北・新川・新琴似・麻生コース>終了!

午前9時49分です。
さあて、今日で終われるか?

続きは第2部で。

第1回目へ

                            第2部へ
スポンサーサイト

北区 八十八選巡り 第1回目 第3部(23~31)

北大から抜け、更に、1、文学と学問の道<鉄西・幌北コース>を抜け、
次は2、水辺と開墾の道<北・新川・新琴似・麻生コース>へと入っていき、僕と友達の住む新川へ戻ることになります。

22.の旧藤高等女学校校舎に行き、次の23.北27条公園通りへ向かいます。

信号待ちの途中、リュックから物を出していたのですが、信号が青になり、運転手さんも待っているので急いでわたるため、リュックを開けたまま、そしてリュックを前に向けて背負っていたのですが、すると、ブレーキができない(レバーを引くと、リュックが空いているので物が落ちてしまう…)ため、そのまま交差点向かいの塀に衝突!!
まあスピードも出ていなかったので、自転車も自分もけががなく済みましたけどね。

そして石狩街道を通り、コンビニで飲み物などを購入した後、北24条へ入ります。
そこに、コースの案内がありました。
開墾の道
この地図を参考にしていったのですが、なかなか見つからなく、また10分ほど探しちゃいましたよ。
そして、無事発見!!

北27条

この通りは遊歩道化されていました。
整備されているってことですねえ。
キーワード…大 うんうん、このようなキーワードは気になる!!

そしてここで昼食。各自持ってきたおにぎりを食べます。
黙々と食べていると、交差点向かいの建物(かなり古い)から音楽が聞こえてきます。
100m程度離れているので、かなり大きな音を出しているんだろうなあ。
まあそんなのよりも、バイクのブンブカブンブカのほうがうるさくてたまらないですけど。

ご飯を食べ、14時20分出発。こんな場所で14時30分かよ~。
次の目的地は24.いのちです。
「また探すのかなあ」と思っていましたが、あっさりと見つかりました。公園の中でしたよ。
いのち
悲惨な事故が二度と起きないようにと言うことを願い、建立されたものだとか。
本当ですよね。事故だけは起こしたくないですものね。
自分も自転車であちこち回っている者ですから、事故だけは遭遇したくありません。
キーワード…空

続いて25.札幌飛行場正門跡と「風雪」碑へ。
ここはあっさりと見つかりました。太い道路沿いでしたからね。
飛行場
撮り方が下手でしたけども、この柱は、札幌飛行場の正門の門柱です。
1945年頃まで、札幌飛行場として活躍していました。
しかし、1944年に今の丘珠空港が完成したため、この場所の飛行場はなくなってしまいました。

僕は一番これが驚きました。
いまでは考えられませんが、「昔はここが飛行場だったのかあ。」と。
キーワード…を

さあどんどん行きます。
次は26.力士若勇碑です。力士の碑なのかなあ。

そして、新川通り沿いに発見!!
若勇
大関を張り、有名になったのだとか。
新川の農業にも貢献したのです。
キーワード…か

次は27.馬頭大神です。おっ、とうとう新川エリアだな!

新川通を走り、馬頭大神のある「新川皇大神社」へ。
この神社は僕もよくお祭りでいく神社です。
小学校の頃はみこしを担いで、2000円もらったものです。

その神社へ今行きます。とは言ってもよく行く神社ですからねえ。
しかも、途中通った道に友達の家もありましたし。
馬頭大神
昔は馬と言うのは重要なものでしたから、馬の健康を願って立てられたものらしいです。
この碑は神社の奥まったところにあるので、今回はじめて気付きました。

新川神社も結構立派な神社です。
いつか神社の写真もアップしておきましょうか。
キーワード…け

さて、まだまだ新川エリア!!
続いて28.新川緑地へ。
天狗橋の上になりますから、新川神社から3分程度でしょうか。
再び新川通に戻り、天狗橋を目指し、撮影。
新川緑地
「新川」はもともと、洪水を防ぐために、囚人たちが掘って作った人工の川です。
しかし、今はこの通り。
立派な遊歩道があります。
皆さんもここを散歩してみてはいかが?気持ちよいですよ。
キーワード…め

さあ新川エリアは終わりません。
続いては、29.新川「開基百年記念」碑へ。
実はここ、新川中央公園なのですが、
今朝の集合場所でもあるんです。また戻ってきたよう。

ここへ向かう際、僕の友達3名ほどが、向かいのコンビニの中に。
なんか食べ物でも買っているのかなあ。

そして、いつもの道を走り、新川中央公園。
新川中央公園
まあその名の通り、新川の開基100年を記念して建てられたものです。
キーワード…ぐ

時刻は15時20分。
このまま家へ帰るか?それともあと一つだけいくか?
相談すると、友達がヤマダ電機へ行きたいというので、
近藤牧場と安春川のポイントを行き、その後ヤマダへ行くことにしました。
ああ、結局半分もいけなかったよう。

さて、近藤牧場も一応新川!
よく行く牧場です。
新川に牧場があるのは、ここくらいなのかなあ。
昔は新川には「佐々木牧場」とかあったのだけど、今は住宅街…

ついでに新川のビックハウスへいき水分を購入。
そしてレジに貼ってある紙を読むと、
「10月1日より、レジ袋が有料になります。」と。
「おお、とうとうか。」そう、まだこのときは9月でしたから。
そしてレジで購入。シールにしてもらうと、
「エコ割引」ということで、数円引いてくれました。
ラッキー!ビックハウスはいいサービスだ。

そして向かいの近藤牧場へ。

キーワード…る

さあ本日最後のポイント、31.「安春川の水辺と散策路」へ。
安春川は僕は結構馴染みのある川です。
小4の時、ザリガニを捕まえによく出かけたものですよ。

そして到着。
安春川は長いから、どこにポイントがあるのか分からないのではないのかと心配していましたが、丁度ありました。良かった。
安春川
昔は水が枯渇し、そこにごみがどんどん入れられ、ごみの川になったことのある川です。
いまではこの通り。
市民の憩いの場に変わっています。
こういう川もいいですよね。
キーワード…男 午後4時到着


その後はヤマダ電機へ行き、家に戻ってきたのは、午後5時30分のことでした。
夕焼けが綺麗だ、
夕日
つぎは32.新琴似屯田兵屋からです。

お楽しみに

   第2部へ    

                         第2回目へ

北区 八十八選巡り 第1回目 第2部(8~22)

さて、ここからは北大の中になります。
北大に行ってみたことのない方もお楽しみいただけるのではないのかなあと思います。

さて、続いて8、佐藤昌介像です。
これは入ってすぐのところでしたので、すぐに見つけることができました。
佐藤昌介
佐藤昌介さんの像です。
キーワード…け
ここで1~8までのキーワードをつなげてみます。
青 年 よ 大 志 を 抱 け
青年よ大志を抱け
もう分かりきっていたことではありますけど。

続いて、9、の北海道大学百年記念会館へ行きます。

張り切って友達がスピードを出してハンドルを切っていました。
僕は安全運転で行きましたけど。
しかし、木橋は滑りやすく(しっとりしてたので)「転びそうだなあ」と思っていました。
すると、予想通り、友達はがシャーンと言って転び、そのまま川へ…
と思いましたが、そうはなりませんでした。
けがが無かったのが良かったよかったですね。
自転車も壊れなくてよかった。壊れたら帰る時どうしてたんだろ。地下鉄?

転んで痛い思いをしながら「北海道大学百年記念会館」。
北大記念会館
看板見忘れたので、多分ですけども、何かを記念して建てられたのでしょう。
だからこのポイントに関しては全く歴史を感じてません!!オイオイ
さて、次のキーワードが気になります。
キーワード…ク
う~ん、何かなー。

10.はサクシュコトニ川です。
これは川の歴史です。地理好きの僕にとって、気になるポイント。

サクシュコトニ川ブレてます。申し訳ございません。
さて、このサクシュコトニ川は、かつて植物園付近で沸き出していて、麻生を経て篠路で伏籠川に合流していた川です。しかし、川の水が枯渇し、埋め立てられたりしてしまいました。
今は、この場所だけ残されているのです。
久々に歴史を感じ、本来の旅の目的になってきた感じです。良かったですネエ。

さて、もう一つになるのが、キーワードです。
キーワード…ラ
何となく分かったような…

続いて11.ウィリアム・S・クラーク像です。
これが目玉だなあ。

全て北大内ですから、すぐいけます。
そして、クラーク像です。
クラーク常に観光客で絶えないんですね。
佐藤昌介さんとは大違い!失礼致しました。
撮影する時も2組の観光客の方がいましたし。
確かに歴史は感じますけどね。
キーワード…ー(長音)

さて、皆様飽きてきてしまったでしょうか?
単調なレポートで申し訳ございません。しかし、北大を是非お楽しみくださいませ。
さてさて次の12.古河記念講堂は、なんと目の前。
さあDASH!!

1分掛からず古河記念講堂。
古河記念講堂
明治後期に建てられた、歴史的な建物です。
しかし関係者以外は中には入れないようです。
キーワード…ク

13.旧札幌農学校校舎も目の前。
しかし、いつもなら、ポイントの場所には看板があるのですが、農学校のところにはありません。
「あら、ここじゃないのか。」と思い、探すことに。
「農学校」といったら、アレしかないのにねえ。

そして30分以上経過…
「多分、撤去されたのだろう…」ということにして、撮影。
札幌農学校
農学校は何度も聞いているのですが、実際に校舎を見たこと無かったもので。札幌市民なのにね。
さて、今のところでかなりの時間を費やしてしまいました。
ああ、今まで順調だったのになあ。
こんなところでノンタラノンタラしている暇は無い!!本日中に、半分くらいは行っておきたいのだから。

そして今までの100倍1.2倍の速さでGO!GO!
看板無いからキーワード分かんないよ~
クラークの後が肝心なのですけどね。

さて、次は「小麦研究記念碑」へ。
人が多いですねえ。まあ当たり前と言えば当たり前か。

しかし、「小麦研究記念碑」が分かりません。
仕方なく、14.を飛ばし、15.の北大ポプラ並木へ。
このポプラ並木は超有名です。
もちろん僕だって知っています!札幌市民でこれを知らないのはちょっと…
ポプラ並木
柵があって入れませんでした。
キーワード…の

さあ、14.を探せーー。
しかし、あっさりと見つかってしまいました。何だー。
小麦研究
小麦の研究をしていた方々の偉業を称えて建立されたのだとか。

ここでまさかの電池切れ。替えの電池を持ってきてよかった。
やっぱり使い捨てのアルカリはダメだなあ。三洋のエネループに替えようかなあ。(このとき使ったカメラは、昔のカメラで300万画素…6年くらい前のですけども、当時は300万画素のデジカメは、最高のものでした。確か、30000円したような。こういったものを日進月歩って言うのですね。)
キーワード…士
「士」。ここから農学校のキーワードを考えます。
士のつくものは…
医師?いや。ん?
博士だー
ということで、農学校のキーワードは「」と言うことにしましょう。

さて、続いて16.「人口雪誕生の地」の碑へ。きっと、人口雪が誕生したことを記念して建てられた碑なのだろうなあ。

そして、あっさりと見つかりました。「人口雪誕生の地」。
人口雪
そっか、ここで人口雪が誕生したのかあ。
今、スキー場で使われている人口雪も、ここが発祥なのね。
キーワード…精
ねえ…精神、だよね?

続いて17.北大イチョウ並木。これも有名。北大と言えばこれですよね。
秋には黄色くなり、大変綺麗なんです。
まだこのときは夏の終わりごろですし。
イチョウ並木
秋になれば黄色に染まるんです。きれいですよ。
キーワード…神 うんうん。

さてさて、続いて18.母子像です。
ここも迷いました。まさか病院のほうにあるとは、思ってもいませんでしたし。
まあ無事に18.到着!
母子像
そっか、母子像だから病院に関連性ありますよね。
キーワード…今

19.恵迪寮歌「都ぞ弥生」歌碑へ行きます。
もう間もなくで、北大から抜け出そうとしています。

道に迷うことなく到着。
迪寮歌「都ぞ弥生」歌碑
今も学生たちが歌い続けているのですから、伝統を受け継いでいるということですよね。
うーん歴史を感じます。(文化かな?)
キーワード…も

続いて、20.北大遺跡保存庭園です。
ここは楽しみです。遺跡が保存されているらしいですからね。
そして2分で到着です。
遺跡保存庭園
やっぱり、中には入らなくては。
歩いて入るものだと思いますが…
遺跡保存庭園2
自転車で突入。だめだったかなあ。
しかし、庭園の中は、北大の中とは思えない自然。
今までの中で一番歴史・文化(自然?)を味わえた気がしております。
キーワード…生
さて、次は最後の北大、21.北海道大学農学部第二農場へ。
いままで来た道を500mばかり引き返し、左方向。
そして突き当たりにありましたありました。
第二農場
案内板にもありますが、現在は国指定の重要文化財に指定されています。
本当に建物を見ても歴史を感じます。
キーワード…き

北大から抜け、続いては、22.旧藤高等女学校校舎跡へ。
次の22.で「文学と学問の道<鉄西・幌北コース>が終わりとのこと。
しかし、現在地からやや遠いので10分程度で到着。
時刻は13時30分。
藤
ここのベンチでご飯を食べようと思いましたけども、
バスから人がワーと出てきて、きまずいので、すぐに撤退…
お腹減ったよう。
キーワード…る

次は第3部をお送りします。

             第1部へ
    第3部へ

北区 八十八選巡り 第1回目 第1部(1~7)

昨日から予告していた、「北区 八十八選巡りの旅」を掲載します。


9月7日
8時35分
出発

新川中央公園に僕の友達と待ち合わせ。
本日は曇り空のスタートです。予報では時々雨が降るとのこと。
できるだけ降らないで欲しいのですが。

今回のために、予定を記した予定表なども作成しました。
これで次の目的地もばっちりです。
またポイントごとにキーワードがあるようで、これをつなげると文章になるのかな?

本日までに半分行ければ良いかなと思い出発です。
まずは1、の目的地、有島武朗邸跡へ。
こちらはヨドバシカメラの近くですので7km程度です。
それでは出発!

札幌新道1
札幌新道を通り、石狩街道へ抜けていきます。

1、有島武朗邸跡、到着!(9時40分)
有島武朗邸跡1
有島武朗邸跡に到着しました。
しっかりと記念撮影。
「ここに有島さんの家があったのかあ」と思いながらです。正直、別にどうでもいいやって感じだったかも
キーワード…青 なんかこの時点でどんな文章になるか分かっちゃったような。

さて、次の目的地、2、旧札幌中学校「発祥の地」碑へLet's go!!

地図によると、1、からはすぐのところのはずなのですが、見つかりません。
「一体どこじゃー」と思いながら探し回ります。
まさか病院に潰されてはいないよなあ。
すると、ビルと地下鉄の出入り口の隙間にありました。
おいおいって感じです。上の写真で言うと、丁度碑に隠れています。
まさかこんなに近いとは思ってもいませんでしたけどね。
旧札幌中
ということで、2、旧札幌中学校到着!!(9時50分 本来なら1分なのに)
「そうか、昔はこんなところに学校があったのかあ。」
今では考えられませんね。
キーワード…年 もうちょっと工夫した文章にできないものかね。

さて、次は3、石川啄木の下宿跡です。

石川啄木下宿跡
ビルの玄関みたいなところにあるんです。でもすぐに見つかりました。
ということで、3、石川啄木の下宿跡到着!!(10時20分)

ふうん、石川啄木はここで下宿したのね。
キーワード…よ

どんどん行きます。続いては4、朔風。
何だろう。

ヨドバシの前を通ります。人が多いのね。

朔風2

そして、4、朔風(10時30分)
ここからどうやって歴史を感じるんだろ、と思いましたが、なるほど、文化を感じれと。
北海道の北風に向かって歩くねえ。
正直、これもどうでもいいよね。僕たちが文化を感じる力不足かもしれません。
キーワード…
5、偕楽園はすぐ。銅像のところの道を行けばすぐあるはずです。

素晴らしいね。その通りでした。
5、偕楽園跡到着!!(10時35分)
偕楽園跡

偕楽園は日本で初めて計画された公園だそうです。
明治4年に設けられたと言うことです。
これは歴史を感じますね。
道路の歴史のほうが面白いですけどね。

ここで、僕の友達がおにぎりを食べていました。
ちゃんと朝食とって来たのかなあ。
キーワード…志

さてさて次は、6、清華亭。ここは結構色々な方が行かれています。

清華亭へもすぐです。
この清華亭は、何度か行った事があるので、道を覚えているのです。

はい、6、清華亭到着
清華亭1
この清華亭も、先程の偕楽園と関連があります。
1881年に、札幌に明治天皇が来た際、休憩所として使われました。
しかし、その後は用途が無く、料亭などに利用されました。
その後の1912年から1929年の間は、普通に貸家として使っていたのだから驚きです。
その後、住宅として使うことに批判。1961年に札幌市の有形文化財として登録。
そして1977年~1978年に工事が行われ、今に至っています。

そんな清華亭に入ることができます。無料です。

入ろうとおもい、扉を開けようとしたら、クモがいました。
なんてことないのにねえ。

中にはいると、管理人?のおじさんが色々と説明してくれました。
清華亭2
トイレも完備。トイレも昔のままなのね。ドアが昔。まあトイレは水洗です。
本当に、明治の建物と実感することができました。
是非行って見ましょう!
キーワード…を

続いて、7、新選組隊士永倉新八来訪の地へ。ここは北大前なのにかんたんにいけてしまいました。

そして到着。7、新選組隊士永倉新八来訪の地。(11時10分)
なんかキーワードが目当てのような感じですね。
ダメ、そんなんじゃ。
やっぱり歴史を感じることが本当の目的でしょ?
しっかり歴史を感じよう。歴史を感じなきゃ、道道制覇のほうがいいだろ。
っていうか、僕の友達、歴史の案内板も読んでないんじゃねえの?
まあ、歴史を感じているのならいいんだけどね。
キーワード…抱 もうちょっと、わくわくどきどきするキーワードにしていただきたい。

さて次からはついに北大突入です。北大は面白いぞオ。

第2部は早くて明日アップします。

            第2部へ
プロフィール

yu1148

Author:yu1148
北海道と道路と自転車好きのyu1148のブログ。「北海道路」

メインのサイト「北海道自転車・道路探索」こちらです。
http://douro21.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東北地方太平洋沖地震の募金
カウンタ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。