スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地方太平洋沖地震

3月11日14時46分、東北の三陸沖付近深さ約24㎞付近で、マグニチュード9.0の非常に大きな地震が発生しました。
宮城県栗原市では震度7、仙台市宮城野区、塩竃市などでは震度6強を記録しました。
また、発生直後に発生した津波により、宮城・福島・岩手などの海岸沿いの地域で街がそのまま流されるという大きな被害を受けました。
東京都内でも、発生後は交通機関がマヒし、帰宅困難者などが出る事態となりました。

また、福島第1原発では、地震により運転を停止。炉を冷やす必要があるのですが、冷却がうまくできず炉心が溶け出す危険性があり、放射能などの危険もあるため、周辺住民は避難。
このため、格納容器を海水で冷やすという決断しました。

地震発生から、NHKや民放各局では予定を変更し震災関連のニュースを報道しています。
また、携帯電話各社は災害用伝言板を開設し、安否情報を提供、またNTTでも171の災害用伝言ダイヤルを利用できるようになっています。


今回の地震は、「東北地方太平洋沖地震」に名前が付けられました。
M9.0という地震は、明治以降日本国内で起こった地震では最大で、世界的にも大きい地震です。

津波の被害が深刻な南三陸町では、現在も約1万人以上の方々の安否が不明となっています。
陸前高田市、女川町、気仙沼市、大槌町などでも壊滅的な被害を受けているようです。

電気は被災した宮城岩手周辺で多く停電しており、東京電力では供給電力が不足する恐れがあるため、順番に一定時間を停電させる輪番停電を行う計画をしています。

道路・鉄道も被災した地区ではほとんど寸断されています。

北海道でも被害がありました。
函館などでは震度4、札幌でも震度3を記録しました。
津波による被害もあり、函館市では津波により1人が亡くなっています。

僕の叔父たちが仙台に住んでおり、仙台の中でも揺れた宮城野区に住んでいる為、安否が気になっておりました。
連絡も取れず、伝言板などにアクセス・電話しても残されていないため、不安でしたが、メールが後になってきて、全員無事だったことが確認できました。少し安心。

今後もテレビのニュースなどで情報を確認してください。

さて、話は変わりますが、昨日札幌駅から大通駅までの札幌駅前通地下歩行空間が開通し、僕も行ってきました。
いやあ、綺麗でしたなあ。
若干天井が低いようにも感じましたが、外の様子が見える窓や、タッチパネルなど、いろいろな設備があり、楽しめました。
写真などは、後日また載せたいと思います。
スポンサーサイト

道路の調査について

先日、北海道新聞のほうに、国語の時間に書いた私の作文の方が掲載されました。
図書カード2000円分いただくことができました。やっぱりサイトを運営していると、自然と文章力がつくのでしょうかね。だったらいいんですけど。

また、今日クラスの学級通信が配られたのですが、そこに当サイト「北海道自転車・道路探索」のことが書かれておりました。ご紹介いただき、ありがとうございました。

さて、本日は「道路の調査はどうやっているのか」について書こうかなあと思います。

そもそも、なぜ僕が道路を好きになったのか?
これはやっぱり、「きっかけ」というものがあるのです。

あれは、今から4年前の2006年。初めて自転車で小樽へ行くときでした。
あの時は全くと言っていいほど、サイクリングの知識がなく、1日で札幌→小樽→積丹→小樽の区間を走れるのではないかと思っていました。
まあ実際走れないこともないのですけど、サイクリングなんて未経験。そんな100km以上など、いきなり走るのはなかなか無謀。
なのですが、行けるかなあと思い、ネットでいろいろと調べていたのです。
すると、「豊浜トンネル」というトンネルが検索されました。
何かなあと思ってみてみると、このトンネルは崩落し、20名もの犠牲者を出したトンネルということが判明。
なぜか、それ以来、「道路って面白いなあ」と思うようになり、道路に興味を持つようになったのでした。

最初はホームページなど開くつもりはなく、パソコンの知識も全くありませんでした。
その当時なんか、ホームページは普通にワードみたいなやつで文書を打ち込むだけなんだろうなあって思っていました。「タグ」なんていうものの存在すら知りませんでしたからね。

ホームページを作るきっかけとなったのは、「北海道道路レポート"カントリーロード"」という、zwiebelさんのサイトを見たのがきっかけだった気がします。

ホームページを作るには「タグ」を勉強する必要があり、最初は本当に勉強しました。
「画像が表示されない」「サイトが重い」「レイアウト崩れる」など、色々ありましたが、閲覧者様からアドバイスを頂き、現在のようなサイトにまで成長しました。

と、ここまで話してきましたが、道路はどのように調べているのか?
ということをお話ししたいと思います。

まず、道路を調べるうえで最も重要なものは、道路現況調書でしょう。
「何ぞや??」
と思う方も多くいることでしょう。
この道路現況調書というのは、道道の延長、実延長、総延長、重複延長など、各路線の細かいデータが乗ったものです。
道路現況調書
画像は、平成19年度道路現況調書のものです。
大変詳細なデータが乗っており、調べるのであれば、道路現況調書はあった方がよいでしょう。
道路現況調書は購入できませんので、図書館で複写する必要がありますが、この道路現況調書は大きな図書館にしかありません。札幌市内なら中央図書館です。あとは江別の道立図書館でしょう。
こういったものから、道道探索のレポートはできています。
あとは、現地に写真を撮りに行くだけです。
ただ、この道路現況調書には、起点・終点の所在地は載っていませんから、これは自分で調べる必要があります。
いつもはウィキペディアの情報を基にしているのですが、明らかに間違っている場合には、自分で調べます。
これは、地図を見てその道道の路線の距離を測ります。
その距離と、現況調書の距離が一致していれば、それは正しいことになりますので、その正しい起点・終点の所在地をレポートのほうに載せていきます。

旧道を調べるコーナーがあるのですが、この調べ方は、やはり資料を読んでいくしかありません。
いつも旧道を調べるときは、道立図書館にまで足を運びます。

その旧道のある市町村史、道路史、道路関連の資料を読み、調べます。
また、昔の地形図も大変重要な資料となります。
そして、使えそうな資料は複写します。一枚10円なのですが、30枚以上することになるので、300円位使うことになるでしょう。
その場で紙などに書けばその費用は浮くのですが、かなりの文字数ですので、書くのは厳しいと思います。

トンネルなどの資料は、「北海道の道路トンネル」という資料がベストかと思います。
あとは、やはり現況調書ですね。大正時代頃の資料を見ることもあります。
中には、画像のような資料も。
資料
1924年、北海道道路難概要 の資料を引用いたしました。

旧道に関しては、相当昔の物などもありますから、こういった資料を読んでいくこととなります。
まあ、これが楽しいのですけどもね。

ざっと、お話してきました。
長くなってしまい申し訳ございません。
もし、これを読んでちょっと興味を持った方は、当サイトの方もご覧になっていただけると、うれしく思います。
ありがとうございました。

台風18号

さて、大型の台風18号が北海道に接近してきています。
今日8日は愛知県の知多半島に上陸しました。日本に台風が上陸したのは2年ぶりです。

8日18時の情報では、台風は岩手県大船渡市の東南東約50kmにあると推測され、今後北東の方向へ時速50km/hで進むと予測されています。
北海道は、今夜から明日の午前中を中心に、暴風、大雨など警戒が必要です。

函館、札幌を含む南西部は、こんや~明日明け方
北部は明日朝
東部は明日午前中がピークとされています。
特に、台風に近い東部では大雨が予想され、24時間降水量は120mmに達するとの予想が出ています。

風は太平洋側を中心に、陸上で20mの暴風が予想されています。
海上では、7mの波が予想されています。

20時の札幌はまだ風は弱いですが、明け方頃には風が強くなると予測されています。

また、交通機関にも大幅な遅れ、特に空の便は欠航になると思われます。
明日は時間にゆとりをもってお出かけ下さい。

19時20分現在の警報

渡島全域  暴風 波浪
胆振全域  波浪
日高全域  波浪
日高東部  暴風
釧路南東部  暴風 波浪
釧路南西部  暴風 波浪
根室全域  暴風 波浪
十勝中部  暴風 波浪
十勝南部  暴風 波浪

最新の情報は気象庁のサイトをご覧下さい。

PHOTO BOOKつくろうかなあ

皆さん、PHOTOBOOKをご存知でしょうか。
フジカラーのお店やパレットプラザで作成できる、本です。

どういったものかと言うと、写真の入ったメディアをお店へ持って行き、機械で写真を選択。
すると選択された写真が本になって出来上がるというものです。

ほんとうに本で、さらに思い出になるのです。

今回、稚内までサイクリングに行ったのだからつくろうかなあと思っています。

近所にパレットプラザがあるのでそこで作成しようかと。更に9月2日まで半額です!みんな作らないのかなあ…
まあ半額でも高いものには変わりありません。
2000円以上するんです。高すぎない?

まあ近いうちに作りましょうかね。

2009年9月

なんとなくカレンダーを見ていたら、
来年の9月に5連休があるじゃないですか!

こちらのカレンダーをご覧ください。
9月の19、20、21、22、23が休みになっています。更に来年のゴールデンウィークも五連休!!

来年はサイクリングも遠くへ出かけられるぞ~

と思いましたが、来年は受験生…いい高校行きたいなあ。
来年はどこへも出かけられないなあ。う~ん残念。

高校生になったら、函館、根室、網走に自転車で行きたいなあ。
プロフィール

yu1148

Author:yu1148
北海道と道路と自転車好きのyu1148のブログ。「北海道路」

メインのサイト「北海道自転車・道路探索」こちらです。
http://douro21.web.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東北地方太平洋沖地震の募金
カウンタ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。